目次

  1. いつからでも遅くない!髪の毛のハリ・コシを取り戻す方法は、そんなに難しくはありませんよ
  2. よく言われるけれど、髪のハリ・コシってなんだろう?
  3. 髪のハリ・コシが失われる原因は?
  4. 髪のハリ・コシはシャンプーで出るようになるの?
  5. 【厳選5選】髪のハリ・コシにおすすめのシャンプーをご紹介!
  6. 育毛剤もハリ・コシを与えるのに使える!
  7. 髪によりハリ・コシを出す、効果的なシャンプーの方法
  8. 髪に合ったシャンプーで、ハリ・コシ復活を目指しましょう!

年々減っていく髪の毛のハリ・コシ。 年齢的なものだから仕方ない。そう思って諦めていませんか・・・? 確かに、何もしなければ、髪の毛のハリ・コシは年齢と共にどんどん減っていって しまう人が多いです。 しかし、髪の毛に良い生活習慣を意識して、ヘアケアを実践していけば、髪の毛のハリ・コシは取り戻すことも可能なんですよ!

いつから初めても遅すぎることはありません! 髪の毛のハリ・コシが失われる原因や、髪の毛のハリ・コシが出たと評判な シャンプーをご紹介していきます。

みなさんは、ハリ・コシのある髪の毛と聞いてどんな状態をイメージしますか?

頭では何となくイメージ出来ても、髪の毛のハリ・コシを言葉で説明しようと 思うと案外難しいですよね?

髪の毛のハリとは、髪の毛の弾力のこと。髪の毛のコシとは、髪の毛の強さのことをいいます。 つまり、髪の毛にハリ・コシがある状態というのは、髪の毛が適度な弾力をもっていて引っ張ってもちぎれない適度な強さがある状態と言うことができるでしょう。 逆にコシ・ハリがない髪の毛とは、細く弱弱しく、手で引っ張るとすぐに切れて しまう状態をいいます。

まさにハリ・コシがある髪の毛とは、シャンプーのCMに出てくる女優さんのような髪の毛なんですね!

髪の毛のハリ・コシは年々減少していくもの。 昔のようにハリやコシのある髪の毛を、もう取り戻すことはできないのでしょうか?

いいえ。大丈夫! 毎日のヘアケア髪の毛に良い生活習慣を意識することで、取り戻すことも可能なんですよ。では、まずは、髪の毛のハリ・コシが失われる原因を探っていきましょう!

加齢の為

髪の毛のハリ・コシの減少に限らず、年齢を重ねると薄毛抜け毛など、髪の毛の衰えを感じることが多くなりますよね。

これは、加齢女性ホルモンの減少によって、髪の毛を作る毛母細胞の働きが衰えて、髪の毛の生え代わりのサイクルがスムーズにいかなくなり、髪の毛が太く育つ前に抜けてしまうことが増えるからと言われています。

年齢を重ねると、肌や体の衰えが出てくるように、髪の毛も加齢によって、 ハリ・コシのある髪の毛が育ちにくくなってしまうんです。

乾燥によるもの

髪の毛を作る土台である頭皮や髪の毛の乾燥も、ハリ・コシが失われる原因の一つとされています。

体内にあるコラーゲンは20代をピークに減っていくと言われています。 その為、頭皮はお肌と同じように、年齢とともにだんだんと潤いが不足し固くなっていきます。 頭皮が固い状態では、食事や育毛剤から栄養を取り入れても頭皮に栄養が浸透しにくくなり,ハリ・コシのある丈夫な髪の毛が育ちにくくなってしまうんです。

また、髪の毛を覆っているキューティクルは、乾燥するとはがれやすくなります。キューティクルが剥がれてしまうと、髪の毛の水分や栄養分が抜けていき、 ハリ・コシが失われてしまうようです。

不規則な生活習慣

ハリ・コシのある髪の毛をつくる為にも、規則正しい生活習慣が大切です。 ストレスや睡眠不足など、不規則な生活が続くと、髪の毛にどう影響するのでしょうか?

それは、ストレスや睡眠不足が続くと、交感神経が優位になります。 交換神経が優位の状態では、血液が太い血管に流れ:、毛細血管のような細い血管に 行き届かなくなり、栄養や酸素が十分*に運ばにくくなります。

逆にリラックスしている時や睡眠時には副交感神経優位となり、毛細血管のような細い血管に十分な栄養や酸素が行きわたります。

ハリ・コシのある丈夫な髪の毛の為にはストレスをためないように、十分な睡眠も大切なんですね!

これまでみてきたように、ハリ・コシのある丈夫な髪の毛を育てるためには、 規則正しい生活と、栄養が行き届きやすいように頭皮の環境を整えることが必要です。

ハリ・コシのある髪の毛が生えやすいように頭皮環境を整えるのが、シャンプーの役割。

中でも、有効成分配合のシャンプーを使えば、改善が期待できるでしょう。

では、次に髪の毛のハリ・コシにおすすめのシャンプーをご紹介しますね!

どれもノンシリコンで、必要な皮脂まで落とし過ぎないやさしい洗い上がりの アミノ酸系のシャンプーです。

どのシャンプーもおすすめポイントが盛りだくさんですよ!

①チャップアップシャンプー

すぐにシャンプーを替えようと思いネットで検索したら、美容師さんもオススメというCUシャンプーに出会いました。

Amazon.co.jp:頭皮ケア・育毛に!チャップアップ(CHAPUP)スカルプケアシャンプー1本【CUシャンプー】(ノンシリコン・オーガニック・アミノ酸系):ドラッグストア

ハゲラボでもチャップアップの育毛剤をご紹介する機会が多いので、チャップアップの 育毛剤を使用している人も多いのでは?

余分な皮脂を洗い過ぎないアミノ酸系のシャンプーですが、中にはアミノ酸系と いいながら、石油系洗浄成分が混じっていることもあるそうです。

しかし、チャップアップシャンプーは、5種類のアミノ酸系洗浄成分で頭皮をやさしく洗い流してくれますよ。

しかも、植物系成分オーガニック成分配合に徹底的にこだわったシャンプーですよ。

②モンゴ流スカルプシャンプー

国技の大相撲。最近は外国人力士も活躍していますよね。 中でも、モンゴル人の力士さんは、日本人と顔立ちや肌質がとても似ていますよね?

実は、モンゴル人やインディアと日本人は同じ人種なんです。けれど、モンゴル人は、AGAになる割合がとても低いんです。そこに注目し、遺伝生活体系を研究して開発されたシャンプーがモンゴ流シャンプーなんですよ。

モンゴル人が、古来から髪の毛のお手入れに使用していたイラクサやユッカなどを中心に天然成分が30種類以上配合されています。

③ウーマシャンプー

男性の頭皮改善シャンプーとしては優秀ですよ。

洗いあがりもいいし、非常に満足しています。

ウーマ(U-MA) / ウーマ(U-MA)シャンプーの口コミ(by 味一さん) −@cosme(アットコスメ)−

少量でも泡立ちがいいし、指通りもなめらかで洗髪もまとまる気がします。 継続して使っていきたいと思います。

ウーマ(U-MA) / ウーマ(U-MA)シャンプーの口コミ(by ++barbie++さん) −@cosme(アットコスメ)−

人間の皮脂に近い近いと言われる馬油。 古来の中国では、すでに髪の毛の悩みに使われていたそうです。

ウーマシャンプーは、最高級の国産こうね馬油を使用しています! こうね馬油は、通常の馬油の何倍も、αリノレン酸が含まれているので、浸透力もいいようです。

様々な雑誌にも取り上げられるほど、本格的なスカルプシャンプーです!

④マイナチュレシャンプー

今後も継続して効果を見てみようと思います!

薄毛、ハリ、コシが最近失われてきた、そんな女性にマイナチュレシャンプーはおすすめですよ。

マイナチュレシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分で余分な皮脂を優しく洗い落とします。そして、洗浄だけでなく、ダイズ種子エキスやセンブリエキスなどの頭皮を保護する成分が配合されています。

シトラスの優しい匂い、ノンシリコンだから洗い上がりがきしまないなど 毎日シャンプーするのが嬉しくなる,そんなシャンプーです!

マテリノート ヘアクレンジング

マテリノート ヘアクレンジング

親子で一緒に使用できますよ。

行き着けの美容院で売っていたので、使用しました。 はじめは高いかなと思ったけど、これ1本でシャンプー・トリートメントをしてくれるので、意外に安いと思います。 使用感もよく手触りも良好でした。 でもその美容院に行かなくなったので、使用中止にしました。

マテリノートヘアクレンジングは、髪の毛と同じ成分で洗うというコンセプトで作られています。天然ケラチンや天然コラーゲンなど、髪の毛の組織に近い成分でやさしく洗いあげます。

洗い上がりは、とてもしっとりとしているので、シャンプー一本でもいいんですよ。 また、植物由来の洗浄成分なので、安心して使うことができそうですね。

育毛剤=薄毛の人が使うもの…このようなイメージがありますが、髪にハリ・コシを使うものとしても有効です!

頭皮・毛髪どちらにも働きかけ、状態を改善してくれます。

「実は薄毛も気になってるんだよな…」そんな人にはなおsらおすすめ!

ここでは人気育毛剤をご紹介しますので、チェックしてみてください。

髪の毛のハリ。コシの出るシャンプーをご紹介しましたが、使ってみたいシャンプー はありましたか?

では、次にハリ・コシを出す効果的なシャンプーの方法をご紹介しますね。

シャンプー前に汚れを落とす

シャンプーの前には、ブラシでよく髪の毛をとかしましょう。 ブラッシングすることで、髪の毛の絡まりや髪の毛に付いたホコリなどを 落とします。

また、シャンプー前には、髪の毛を十分にシャワーで流しましょう。 シャワーで流すことで、余分な皮脂汚れを落とすことが出来ます。

シャンプー前のブラッシングと、シャワーで流すことで大半の汚れ を落とすことができるとの事。 このひと手間で、次に行うシャンプーの効果を高めることも期待できそうですね。

頭皮マッサージをする

頭や足先は、どうしても血流が悪くなりがちです。

頭皮にある毛細血管に十分な栄養が届くように、頭皮マッサージをして 頭皮の血流を良くしましょう!

頭皮マッサージは、体が温まっている入浴中に行うのがおすすめですよ。 いつものシャンプー時に、指の腹を使ってやさしくマッサージしてみてくださいね。

力加減は、あまり強くし過ぎないのがポイントですよ。

シャンプーをよく洗い流す

シャンプーのすすぎが不十分だと、シャンプー剤が頭皮に残ってしまいます。 それが原因でかゆみ脱毛など頭皮環境を悪くしてしまいます。

なので、シャンプーのすすぎは丁寧に時間をかけて、しっかりと行いましょう!

そして、シャンプー後は軽くタオルで水分を吸い取り、早めに乾かしましょう。

シャンプー後の濡れた髪の毛は、キューティクルがはがれやすい状態です。 髪の毛の表面を覆うキューティクルが剥がれると、髪の毛の栄養や水分が流失してしまいハリ・コシがない髪の毛になってしまいます。

年齢と共に失われる髪の毛のハリ・コシ。 年齢だから仕方ないと、諦めるのはもったいないですよ!

生活習慣を見直し日々のヘアケアで昔のようなハリ・コシのある 髪の毛を目指しましょう!

すぐに変化がなくても大丈夫。いつか、以前より髪の毛にハリ・コシを感じるようになった・・・そんな日がきっと来ますよ!