目次

  1. h&sシャンプーでハゲるって本当?!
  2. 今回のh&sのシャンプーの調査方法
  3. h&sのシャンプー①:モイスチャーシリーズ
  4. h&sのシャンプー②:リフレッシュシリーズ
  5. h&sのシャンプー③:ボリュームアップシリーズ
  6. h&sのシャンプー④:スカルプEXシリーズ
  7. 【まとめ】h&sのシャンプーの調査結果
  8. 頭皮に優しいシャンプーをお探しの方は...
  9. 自分に合ったh&sのシャンプーで健やかな頭皮環境へ

なぜか悪評のあるh&sのシャンプー。

確かに、twitterを見てみると酷評がいくつか目立ちました。

ですが、逆に「抜け毛が減った」とか、「他のシャンプーにしたらハゲた気がする」という口コミも見つけることができました。

実際のところはどうなのでしょうか?

口コミの内容だけではなかなか信じられませんよね。

ハゲラボ編集部が徹底的に調査してみました!

h&sのシャンプーを使い続けるとハゲるのか……?!

今回は界面活性剤をはじめに、含まれている成分を調査。

本当にハゲる可能性があるのか検証してみました。

この4つのシャンプーを調査

今回、調査をしたのは以下の4つのシャンプーです。

それぞれどんな成分を使い、どういった特徴があるかをまとめました。

配合されている洗浄成分(界面活性剤)を調査

シャンプーは配合されている洗浄成分(界面活性剤)によって、以下の3種類に分けられます。

アミノ酸系 高級アルコール系 石鹸系
頭皮への優しさ
洗浄力
洗い心地
価格

アミノ酸系シャンプー人体と同じ弱酸性なので頭皮や髪に優しい使い心地です。

ただし、洗浄力もやさしめなのでワックスががっつり付いていたり、皮脂が多い方は物足りなさを感じるかもしれません。

「グリシン・メチルアラニン・グルタミン酸・メチルタウリン・サルコシン」等の界面活性剤が配合されていることが多いです。

一方、高級アルコール系シャンプー洗浄力が強いものの頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまうことがあるシャンプー。

しっかり油と汚れを落としたい方にはおすすめですが、頭皮にやさしいものを選びたい方にはおすすめできません。

「ラウリル硫酸〇〇・ラウレス硫酸〇〇」といった名前の界面活性剤が配合されていることが多いです。

石鹸系シャンプーは、天然成分で作られているのでアレルギー体質の方に人気のシャンプーです。

ただし、人体とは異なるアルカリ性なので、洗い心地がキシキシとしてしまうことが特徴です。

以上のシャンプーの種類を踏まえて、今回はh&sのシャンプーがどの種類に分類されるのかに着目しながらご解説していきます!

シャンプーの種類の詳しい解説はこちらの記事でしていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

>>シャンプーの種類とそれぞれの特徴+選び方を徹底解説【一覧表あり】

モイスチャーシリーズ

まずは、有効成分である「マイクロZPT」を配合している医薬部外品の「モイスチャーシリーズ」

地肌全体を保湿してくれるので、乾燥・かゆみ・フケなどの地肌トラブルの予防を期待できます。

洗浄成分の主体になっているのはポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウムなどなので、タイプとしては高級アルコール系

そのため、洗浄力は強いですが、頭皮への優しさはいまひとつです。

リフレッシュシリーズ

2つ目は「リフレッシュシリーズ」です。

モイスチャーシリーズと同じく、乾燥・かゆみ・フケの予防が期待できます。

天然のミントエキスを配合していて、さっぱりとした使用感が特徴のシリーズです。

こちらも洗浄成分の主体はポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウムなど。

タイプとしてはモイスチャーシリーズと同じ高級アルコール系に分類されます。

3つ目は「ボリュームアップシリーズ」です。

こちらは「根元から立ち上がるハリとボリュームがある髪のためのシリーズ」とのこと。

フケや乾燥、かゆみ、べたつき、汗のにおいなど、地肌トラブルの予防が期待できるそうです。

ブラッドオレンジやブラジリアンオレンジといった柑橘系の爽やかな香り成分を使用しているので、気持ちいい使用感のあるシリーズですよ。

主な洗浄成分は塩化アルキルトリメチルアンモニウムです。これも高級アルコール系に分類される界面活性剤です。

最後に、h&s独自の有効成分「マイクロZPT」を配合した医薬部外品の「スカルプEXシリーズ」です。

よりミクロなサイズと形状となったマイクロZPTを採用することで、頭皮だけでなく毛穴の奥までしっかりと洗浄することを目的としています。

香りはフレッシュなシトラス。そのあと時間の経過とともに、ウォーターリリーの香りに変化します。1日を通して爽やかな香りをまといたい方にもおすすめしたいシリーズです。

洗浄成分の主体となるのはポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム液。

モイスチャーシリーズやリフレッシュシリーズと一緒ですね。タイプは高級アルコール系となります。

モイスチャー リフレッシュ ボリュームアップ スカルプEX
種類 高級アルコール系 高級アルコール系 高級アルコール系 高級アルコール系
洗浄力
頭皮への優しさ

h&sシャンプー、それぞれの調査結果をまとめると上記のとおり。

なんと、使われている界面活性剤の種類はどれも同じアルコール系でした。

そのため、どのシリーズも洗浄力は強いものの、頭皮への優しさは今ひとつ。

これがハゲる原因に直接つながるわけではありませんが、もともと地肌が弱い人で異変が見られる方は使用を控えるのもいいかもしれませんね。

頭皮や抜け毛が気になる方に、ハゲラボとしては男性にはチャップアップシャンプー、女性にはマイナチュレシャンプーがおすすめ。

どちらも育毛剤を販売している会社の商品で、アミノ酸系洗浄成分、弱酸性、ノンシリコンに加えて、人体に優しさにこだわって作られているんです。

ぜひ、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

男性にはチャップアップシャンプー

女性にはマイナチュレシャンプー

いかがでしょうか?

h&sシャンプーの中でも種類によってタイプや成分には差があります。

自分に合ったシャンプーを使うのは、健やかな頭皮環境をつくる第一歩。

h&sシャンプー選びに迷っている方の力になれれば幸いです。