目次

  1. ぺったんこ前髪に悩んでいませんか?
  2. そもそも前髪がぺったんこになる原因は?
  3. ぺったんこ前髪の具体的な対策方法2つ
  4. 【動画解説】ぺったんこ前髪に負けないヘアアレンジ3選
  5. 自分にあった方法でぺったんこ前髪の対策を
悩みはぺったんこな前髪
悩みはぺったんこな前髪

せっかく朝ブローしても、前髪がすぐぺったんこになってしまっては台無し!?対策方法を見つけましょう!

「今日の髪型キマってるかも!」と思ったのも束の間。

一生懸命スタイリングした前髪が気づくとぺったんこに...。

誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

今回は、そんなぺったんこ前髪の原因と対策方法をご紹介していきます。

先に対策を知りたい!という方は「>>本記事の後半」で解説していますのでチェックしてみてください。

厄介なぺったんこ前髪は、どうして起きてしまうのでしょうか?

考えられている原因は以下のとおりです。

  • ①生まれつきの髪質
  • ②湿気
  • ③生活習慣の乱れ

では、ひとつひとつお伝えしていきます。

①生まれつきの髪質

まず考えられる原因は生まれ持った髪質です。

生まれつき髪の毛が細かったり、ハリ・コシがあまり無い方は、髪のボリュームが少なくてぺったんこになりやすいです。

②湿気

2つ目は、湿気や水分の過多で前髪がぺったんこになってしまう場合です。

髪の毛が長い時間大気に接していると湿気や水分を吸収することでぺたっとしてしまいます。

この時にボリュームをつけようと思ってワックスを大量につけてしまう方がいますが、水分とワックスが合わさって余計にぺたっとしてしまうことがありますので注意が必要。

③生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れもぺったんこ前髪つながることがあります

髪の成長が阻害されてしまうことで、ハリ・コシがなくなってしまうからです。

特に、食生活の乱れ、睡眠不足、過度な飲酒や喫煙は髪に悪影響を及ぼすので要注意ですよ。

ぺったんこになりがちな前髪はどうすればいいの?
ぺったんこになりがちな前髪はどうすればいいの?

ぺったんこ前髪でお悩みの方は、毎日のちょっとしたコツで改善できますので、対策方法を知っておきましょう。

ぺったんこ前髪で悩んでいる方は、「私のぺったんこな前髪は何をしても無理かも…」と諦めていませんか?

でも、ぺったんこ前髪はちょっとした工夫で解消できることもありますよ!

先ほど解説した原因ごとに対策方法を紹介していきます。

  • ①生まれつきの髪質+②湿気
     →カーラーを使う(動画あり)
     →ハリ・コシを与えるシャンプー
  • ③生活習慣の乱れ
     →健康的な生活習慣

対策方法として詳しく調べてみましたのでご紹介します。

カーラーを使う(動画あり)

元々の髪の生え方や梅雨の湿気で前髪がぺしゃんこに。

そんな方におすすめなのが「カーラー」です。

カーラーを使って癖をつけなおしてあげましょう。

自然なふんわりカールにすることができますよ。

カーラーでセットしている間にメイクをすることもできます。

さらに詳しく知りたい方のために動画もご用意しました。

この動画の対策方法はお金もかけずにできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

ペタンコ前髪をフワッとさせる方法

ボリューム3倍!! 100円ショップにある道具を使って、ペタンコの前髪をフワッとさせる方法をご紹介します。

ハリやコシが出やすいシャンプーを使う

髪の毛のハリ・コシが足りないと感じる方はシャンプーを変えたほうがいいかもしれません。

シャンプーは、配合されている洗浄成分やシリコンの有無によって、おすすめできる使用者が異なり、ハリ・コシにもつながります。

ハゲラボとしては、頭皮に優しいアミノ酸系×ノンシリコンシャンプーをおすすめしています。

人間の頭皮と同じアミノ酸系の洗浄成分が配合されているので頭皮に優しく、髪をコーティングするシリコンが配合されていないので髪本来の自然なハリ・コシを取り戻す事ができます。

シャンプーについて詳しく知りたい方は下記記事を参考にしてみてください。

>>シャンプーの種類とそれぞれの特徴+選び方を徹底解説【一覧表あり】

また、ハゲラボとしては以下のマイナチュレシャンプーをおすすめしています。

自分に合うシャンプーをお探しの方は一度チェックしてみてくださいね。

健康的な生活習慣

健康的でハリ・コシのある髪の毛にするためには、日々の生活習慣を意識することも大切。

髪の毛はケラチンというタンパク質で出来ているので、タンパク質はもちろんビタミンやミネラルをバランス良く摂取することが大事です。

また睡眠中に髪の毛の成長や修復が行われるので、十分な睡眠時間を確保することも意識してくださいね。

上記の対策を行った上で、ここではぺったんこ前髪に負けないようなヘアアレンジを3つ紹介していきます。

  • ふんわりぱっつん前髪
  • オールバック前髪
  • かきあげ前髪でふんわり

動画付きで解説していきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

ふんわりぱっつん前髪

【さよなら!ペタンコ前髪!】handscrap

まずは王道、厚めのぱっつん前髪

そこまで前髪の長さがない人にはおすすめの方法ですね。

ポイントは下記の4つ。

  • カラーやコテで前髪を内巻きにする
  • スタイリング剤を使用する
  • ほぐして自然に整える
  • ドライヤーの冷風などで優しく冷やす

ホットカーラーやコテで巻くだけで、ぺったんこにならずに丸くかわいい前髪になります。

普段から前髪に分け目をつけていたり、薄めの前髪の方は、分け目のない重めの前髪にイメチェンしてみてはいかがですか?

ポニーテール

思いきってポニーテールでオールバック前髪にしてしまうのも良いですね。

  • 全体をカーラーやコテで巻く
  • ブラシでオールバックの形に整える
  • もし余力があればドライヤーの冷風で冷やす

すっきり爽やかなヘアスタイルで、前髪の悩みとは無縁でいられます。

かきあげ前髪でふんわり

ある程度長い髪の人はかきあげ前髪もおすすめ

この投稿者の方も前髪がぺったんこになりやすいとのことでわかりやすく解説してくれています。

  • おでこまわりの髪を濡らす
  • 後ろにひっぱりつつドライヤーで乾かす
  • 好きな分け目をつくり、立ち上げるように乾かす
  • バランスを見て周りの髪も乾かし、コテで巻いていく

ぺったんこ髪でもふんわりお洒落になるので、お出かけ仕様にも使えます。

いかがでしたでしょうか?

ぺったんこ前髪でお悩みの方は、日頃のちょっとした工夫で改善することが可能です。

前髪を変えるだけで、印象も変わり、よりかわいく変身できるので、自分なりの対策を立ててふんわりした前髪を目指しましょう!