目次

  1. 発毛できるサプリなどない!?
  2. なぜ発毛サプリと呼ばれる商品が存在する?
  3. 発毛するためには「発毛剤」が必要です
  4. 正しい知識で発毛活動を行いましょう

「このサプリで、みるみる毛が生えてくる」
「飲むだけ簡単の発毛サプリ」

みなさん、このような謳い文句を見かけたことはありませんか?

しかし、本当に数粒サプリを飲むだけで毛が生えてくるのでしょうか
本当だったら誰もはげ・薄毛に困りませんよね。

果たして真相は…。

みなさんお気づきかと思いますが、残念ながら「発毛できるサプリ」などありません!

今回はそんな『発毛サプリ』の真実について解説していきます。


そもそも発毛とは?

そもそも「発毛」という言葉の意味をご存知ですか?

簡単にいうと、発毛とは新しい毛を生やすことです。

毛が抜けてもしばらくすると、再び毛が生えてくるのは普通の状態。

しかし、何らかの脱毛症になると、毛が生えにくくなる/生えなくなってしまいます

そこで、髪の生成を司る機関である毛乳頭や毛包に作用し、脱毛の原因を阻止するなどして再び毛を生やす。これが発毛です。(※1)


※1…発毛のメカニズムは発毛剤ごとに異なります。


サプリメントの効果効能は?

では、サプリメントにはどんな効果があるのでしょうか?

まず、勘違いされがちですがサプリは薬ではなく「食品」

「サプリメント」という名前の他にも、「栄養補助食品」「健康補助食品」と呼ばれもします。

別名を見ても分かるとおり、サプリの効果は足りない栄養を補うことです。


それぞれ全く関連性がありません

発毛とは、毛乳頭や毛包に働きかけ、新たに毛を生やすことでしたよね。

効果を確認して、サプリでは発毛は不可能と分かったのではないでしょうか。

サプリができるのは、あくまで足りない栄養を補うこと

『発毛サプリ』として売られている商品には、よく亜鉛やビタミンが配合されていますが、そもそもそれらは普段の食事で事足ります

当然、それらの栄養を摂取するくらいでは発毛しません。


また、専門的になりますが、サプリが「食品」に分類されていることも証拠です。

毛を生やす/脱毛を抑制するなど、体に変化をもたらす効果があるのなら、「医薬品」と分類されます

同時に、パッケージなどの「効果・効能」の欄にしっかりと、「発毛」など効果を明記しなければならないと法律で決まっています。


まとめると、「サプリ」という名前の時点で発毛などの効果はないのです。

ここで触れておきますが、「毛が太くなる」など謳う『育毛サプリ』もそのような効果はありません。理由は同様です。


「これを飲めば毛が生える」
「飲むだけ簡単に発毛できる」

このような謳い文句で私たちを魅惑する数々のサプリ。

しかし、サプリで発毛などできないことは、これまでの説明で十分に理解いただけたかと思います。


では、なぜ『発毛サプリ』と呼ばれる商品が出回っているのでしょうか。

その理由は単純に、「売れるから」でしかありません。

薄毛の対策方法を選ぶとき、「なんとしても改善したい」という強い思いと同時に、「なるべく安くすませたい」「なるべくバレにくい手段がいい」と自然に考えますよね。

そんなみなさんの悩みにつけこみ、あたかも「手軽に髪が生えてくる」とサプリメーカーが誇大広告しているのです。

以上が、今回お伝えしたかった『発毛サプリ』の真実となります。


では、発毛したいなら何を選べばいいのでしょうか?
それは、「発毛剤」となります。

日本で認可されている発毛剤では、

  • 薬局などの市販で買える医薬品

  • クリニックなどで処方される治療薬

この2つが存在します。

これから、それぞれを紹介していきますね。


(1)市販で買える発毛剤

市販で買える発毛剤としておなじみなのが、大正製薬『リアップ』

かつては薬剤師がいる薬局のみでしたが、今ではAmazonでも購入が可能です。

壮年性脱毛症(男性型脱毛症)に対して、発毛、育毛、および脱毛予防の効果が認められています。

副作用の注意を要する"医薬品"に分類されていますので、使用上の注意などをしっかり確認してくださいね。

→添付文書(リアップ X5)

(2)クリニックなどで処方される発毛剤

クリニックなどでは、「治療薬」として発毛剤が処方されます。

治療薬の発毛剤は保険適用外のため、各クリニックで種類や値段、処方頻度などが異なるのが注意点です

ヘアラボを経由して通院される方が多いクリニックにおいては、「プロペシア」「ザガーロ」といった発毛剤が処方されています。

他にもさまざまなものがあるので、詳しく知りたい方は各クリニックなどの公式サイトで確認しましょう


※個人輸入は推奨しません

日本で認可されていない発毛剤は、個人輸入で手に入れることができます。

確かに、日本で入手できるものと比べ、海外の発毛剤は価格が安いものばかり。

しかし、ヘアラボでは個人輸入を推奨しません

それは、金銭面だけでなく、安全面も考慮していただきたいのです。

個人輸入の商品は、成分や販売元が不明確で、100%信頼出来るとは言い難いのが現状。

万が一問題が起きた場合、すべては自己責任となります。

よって、日本で認可されていて、信頼できる機関の発毛剤を使用することを推奨します。


今回は、通称『発毛サプリ』の真実についてお話しました。

振り返りますと、サプリはあくまで「足りない栄養を補う」だけであり、発毛効果は認められていません。

『育毛サプリ』なるものも同様です。

薄毛に悩み、もし発毛をしたいのならば、薬局やクリニックなどで「発毛剤」を入手するようにしましょう。

ただ、発毛剤は副作用のリスクがありますので、薬剤師・医師の注意や使用方法をしっかり守るようにしてくださいね。