目次

  1. 効果はロゲイン並み!注目される発毛剤カークランド
  2. 発毛剤カークランドとは?
  3. 発毛剤カークランドの特徴
  4. カークランド、副作用はないの?
  5. カークランドを使用した人の声:ポジティブな口コミ編
  6. カークランドを使用した人の声:ネガティブな口コミ編
  7. 効果はあるかもしれないけれど…カークランドをで気をつけるべきポイント
  8. 安さは魅力的だけれど…本当に信頼できる発毛剤・育毛剤を選びましょう!

発毛剤「カークランド

「ロゲイン」後発薬で、より安く購入できる発毛剤です。 しかし、購入には個人輸入代行が必要に。

一体、カークランドは使って安心な発毛剤なのでしょうか? その特徴と口コミについて調べ、さらに安全性・信頼性についても見ていきましょう!

カークランド」は、アメリカのカークランド社から発売されている発毛剤。 ファイザー社の発毛剤「ロゲイン」のジェネリック医薬品になります。 ミノキシジルを主成分とし、頭皮の血管を拡張させ、毛根への栄養補給を高める効果が期待できます。

カークランドはジェネリック薬であるため、価格が安く、コストパフォーマンスの面でとても優れた発毛剤となっています。

しかし日本では未認可のため、購入するには個人輸入せざるを得ません。

カークランドは
カークランドは

ロゲインのジェネリック薬です。

「ロゲイン」と同じ主成分であることから話題の発毛剤「カークランド」。

では「カークランド」の特徴とはどのようなものでしょうか? その効果や値段などについて、詳しく見ていきましょう!

特徴1 ロゲインと同じ、ミノキシジルが主成分

カークランドの主成分は、ロゲインと同じミノキシジルが配合されています。

ミノキシジル血管拡張作用があり、もともとは高血圧症のための血圧降下剤として開発されたものです。 しかし、発毛効果を持つことがわかり、発毛剤として開発されたのがロゲインなのです。

特徴2 値段が安い

前述の通り、カークランドはジェネリック医薬品です。

ジェネリックとは、新薬として開発された薬の特許期間が満了した後、他社が同じ有効成分を使って製造した薬のことです。後発医薬品とも言います。 新薬の開発に比べ費用が大幅に削減できるため、安い価格で販売できるのです。

カークランドもまた後発薬なので、より安価で購入できるのです!

特徴3 頭皮に直接塗布する

ミノキシジルタブレットなど、飲むタイプの発毛剤もありますが、ミノキシジルを主成分とするカークランドは、頭皮に直接塗布する発毛剤です。

カークランドの特徴は・・・
カークランドの特徴は・・・

ミノキシジル配合、頭皮に塗る発毛剤です

カークランドの副作用についてはどうでしょうか?

カークランドはミノキシジルを主成分とした医薬品です。 効果についても、多くの人が実感しています。 しかし、効果が高いとされるものは副作用のリスクも高いとされているのです。

カークランドの副作用としては、 「頭皮のかゆみ・かぶれ」 「血圧低下」 「発疹や頭痛など」 が挙げられます。

カークランドは頭皮に直接塗るタイプの発毛剤で、全身に働きかけるものではありません。 そのため、副作用もそれほど大きなものはないとされていますが、薬の効果には個人差があります

※発毛剤の副作用に関しては諸説あり、ヘアラボでは「具体的な症状に関する保証はできないが、副作用が起こりうる可能性は十分にある」というスタンスを取っています。利用の判断を行う場合は、まず専門のお医者様に相談しましょう。

副作用は?
副作用は?

薬の効果は人それぞれ。副作用も同じです!

では、実際にカークランドを使用した人たちの評価はどうでしょうか。 口コミを見ていきましょう!

まずは、効果や値段についてのポジティブな評価から。

効果に関する口コミ

しばらく抜け毛が多くなったように感じた時期も合ったけれど、その後段々と増えてきたといった口コミ。 また、使い勝手がいいといった口コミが見られました。

効果としては、一度髪が抜けてからその後増えだすという感じのようです。 やはり成分は発毛剤として定評のあるロゲインと同じなので、その発毛効果を実感している方も多いようですね。

値段に関する口コミ

継続するものなので、安くて助かっている。 金銭面でのストレスが少ないといった口コミが多くありました。

やはりカークランドにひかれる理由は、そのコストパフォーマンスの良さという部分が大きいようですね。

ポジティブな評価
ポジティブな評価

コストパフォーマンスがいいとの声多数!

先にカークランドのポジティブな評価を見てみましたが、ネガティブな評価もご紹介します。 薬の効果は人それぞれなので、デメリットの面も知っておきましょう!

副作用に関する口コミ

使いだしてから頭がかゆくなってしまった、肌に湿疹ができてしまったという方もいらっしゃいました。

カークランドは主成分であるミノキシジルを直接頭皮に塗布する発毛剤です。 ミノキシジルは血行促進作用があり、人によっては頭皮のかゆみ・かぶれを引き起こすことも。

口コミでもかゆみを訴える人の声はいくらかあるようでした。

使用感に関する口コミ

べたつきが気になるという感想もあるようでしたね。

しかしこれについては、べたつきは気にならなかったとの声も同じように見られたので、感じ方には個人差があるようです。

もし使用してみて激しい違和感を感じたら、使用をやめたほうが良いでしょう。

ネガティブな評価
ネガティブな評価

頭皮のかゆみ・かぶれ等・・・

これまでカークランドの特徴や口コミについて見てきました。

効果や口コミの評価はおおむね高いようですね。 しかし、それでも積極的にはおすすめできない理由があるのです。

それについて、以下で詳しく見ていきましょう。

理由1 カークランドは国内未認証の発毛剤

カークランドをおすすめできない理由、その一つ目は「国内未認証」という点です。

国内で認証を受けた薬ではないため、その安全面や効果については保証がないと言えるのです。 やはり体に取り込む薬品は、安全がきちんと保証されていたほうがいいですよね。

カークランドやロゲインはアメリカで販売されている発毛剤。 成分が日本人の体質に合うか十分検証されたわけではないと思っていた方がいいでしょう。

理由2 個人輸入代行にはリスクがある

カークランドをおすすめできない理由、その二つ目は「個人輸入代行のリスク」という点です。

輸入代行業者を通じて送られてくる商品が本物である保証は、残念ながらありません。 また、パッケージが本物であっても、中身が別物であることも!

発毛剤は世界で多くの需要を持つ人気商品。 高い人気を持つ商品は、ブランド品などと同じく偽物の危険もついて回るのです!

カークランドについてはお近くの皮膚科もしくはAGA治療を行っているクリニックでご相談の上、お求めください。 ※ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。

理由3 副作用のリスク

おすすめできない理由、その三つめは「副作用のリスク」です。

先に書いたように、ミノキシジルは血圧降下用に作られた成分です。 血管拡張作用があり、血流をよくする働きがあります。 しかし、副作用として低血圧などのリスクがあるのです!

また頭皮に直接塗るため、頭皮のかぶれ・かゆみなどを引き起こすことも。

日本人向けに作られたわけではないカークランド。 副作用のリスクも十分注意すべきなのです!

カークランドには・・・
カークランドには・・・

いろいろなリスクも!

いかがでしたか?

カークランドは値段の安さが魅力ですが、それだけで選ぶのはリスクがあるということでした。 やはり続けて使うものなら、本当に信頼できる発毛剤・育毛剤を選びましょう!