目次

  1. ハゲが気になる人にとって風は天敵!
  2. 髪の毛が風で乱れるときはこの対策を!
  3. 強風対策をする上での注意点!
  4. 風で悩まされない髪の毛を手に入れるのが一番の対策
  5. ハゲを改善するために今からできる対策方法
  6. 風で髪の毛が気になるときはしっかり対策を!

朝起きると、激しい風の音。 仕事や学校に行かなきゃいけないけど、外に出れば髪の毛が乱れる…。

はげを気にする人にとっては、強い風は天敵です。 苦労してセットした髪の毛が、一瞬で乱れてしまうのはつらいもの。

できれば休みたいよ、なんて思う人も多いのではないでしょうか? なので、今回はそんな苦労を抱える人の声を集めてみました!

強風で…
強風で…

苦労してセットしたのに、、、。

髪の毛が風で乱れるのを防ぐには、どういう方法があるでしょうか。 以下に3つの方法をご紹介します。 ご自分に合う方法を試されてみてはいかがでしょうか?

⑴整髪料で固める

どんなに強風が吹いても、髪の毛が動かなければ問題はありません。 それには、整髪料でがっちり固めてしまうという手段もあります。 風にびくともしない髪型なら、ストレスも軽くなりますよね。

髪の毛を固める
髪の毛を固める

風に負けないよう、がっちりと!

⑵帽子をかぶる

帽子をかぶる、というのも一つの手です。 ハンチングやキャップなどで髪の毛を隠してしまえば、風に乱される心配もありません。 手間もかからず、一番手軽にできる対策法ではないでしょうか。

⑶増毛パウダー

魔法の粉」とも呼ばれる増毛パウダー。 髪の毛が薄くなった部分に振りかければ、地肌を目立たなくしてくれます。 強い風が吹いて髪の毛が乱れても、ハゲが目につく心配を減らせるでしょう。 粉が風で飛ばされることも、ほぼありません。

髪の毛を固める、隠す、強風対策はいくつかあります。 でも残念ながら、どんな方法も長所だけではありません。 それぞれの対策法について、注意すべき難点を挙げてみました!

⑴固めすぎると不自然に

整髪料で髪の毛をがっちり固める」という方法。 確かに強風でもびくともしなければ、ハゲがあらわになる心配もありません。

しかし、あまりにガチガチに固めすぎると、今度は返って不自然に。 さらに、セットにかなりの時間を要するという難点もあります。 急に風が強まったなどの時には困る方法かもしれません。

⑵帽子はかぶれないときもある

帽子で髪の毛を隠す」 という方法ですが、こちらも難点があります。 ビジネスマンならば、仕事で帽子をかぶるわけにはいかない場合も。

昔はともかく、現在帽子をかぶるサラリーマンはなかなか見かけませんよね。 また、急に突風が吹くなどした場合、帽子の用意がないことも。 手軽ですが万全とはいかない方法です。

⑶パウダーは取扱に注意が必要

増毛パウダーで薄毛部分を隠す」 という方法の難点はどこでしょうか。 髪の毛の風対策として比較的手軽なこの方法ですが、取扱には注意が必要です。 パウダーは水分に弱いので、汗や雨などで流れ落ちてしまうことも

落ちないようにスプレーで固めると、今度は洗い流すときに落ちにくくなることも あるようなので、寝具などの汚れにも注意しましょう!

注意!
注意!

どんな対策にも難点が…

どうすれば、風で髪の毛が乱れるのを防げるか? そればかり気にして、根本的な対策を怠ってしまっては意味がないのでは、、、。

根本的な対策とは「薄毛治療」です。

生活習慣や食生活を見直し、健康的な髪の毛を育てる。 そして、医師に相談し、AGA治療を始める事も良いと思います。

このように対処していき、風に負けない髪を手に入れれば、根本的な問題も解決出来そうではありませんか?

根本的な対策を
根本的な対策を

薄毛治療で、風に負けない髪を!?

上でも述べた通り、薄毛を改善させるための根本的な対策が必要です。 それにはどんな方法があるのでしょうか? 今からできる方法をご紹介します!

⑴生活習慣の改善

健康な髪の毛を作るには、生活習慣の乱れを正さないといけません。 寝不足やバランスの悪い食事は、髪の毛にとっても悪影響を及ぼす事があります。

まずはしっかりとした睡眠とバランスのとれた食事を心がけること。 さらに頭皮のマッサージなどでヘアサイクルを正常に保ちましょう。 体の乱れを直すことが、髪の毛の乱れを直すことにもつながるでしょう!

⑵医師に相談する

根本的な解決方法がこちら。 AGA(男性型脱毛症)の治療は、皮膚科で受けることができます。

また、現在はAGA専門の病院もあり、そちらでの治療も可能に。 専門の病院なら、よりきめ細かい治療も受けられます。

根本的な対策を
根本的な対策を

医師に相談するなど、根本から対策を取りましょう!

⑶育毛剤を使用する

髪の毛のために、「育毛剤を使う」という方法も存在します。

早ければ数カ月ほどで効果が出ることも期待できます。

いかがでしょうか? 風が強い日の対策は以上のようにいくつかあります。 それに、根本的な対策も考えた方がよさそうですよね。 いずれにしても、余計なストレスを溜めないよう、自分に合ったはげの対策をしっかりしきましょう!