目次

  1. 触っただけなのに髪の毛が抜ける…
  2. 触ると髪の毛が抜ける原因は…?
  3. 髪の毛を触ると抜ける…薄毛を疑うべきはこんな抜け毛!
  4. 薄毛かも!?触ると抜ける髪の毛への対策
  5. 正しい対策で抜け毛を予防
触ると髪の毛が抜ける…
触ると髪の毛が抜ける…

この原因ってなに?

「触っただけで、髪の毛が抜ける」
「触ると抜け毛が手に…」

こんなことがあると、薄毛が始まっているのではないかと、不安になりますよね。

でも、実は触ると髪の毛が抜けるのは、自然なことである可能性も高いのです。
とはいえ、もちろん薄毛の進行を疑う必要も。

そこで今回は、触ると抜ける髪の毛について、どんなことが原因なのか、どんな状態だったら薄毛を疑うべきなのかを徹底調査。 さらに、薄毛の進行によって抜ける場合、どんな対策ができるのかもご紹介いたします!

自分の抜け毛が自然なものなのか、薄毛のサインなのかを見極めてしっかり対策して行くためにも、ぜひ最後までご覧くださいね。

触ると抜ける髪の毛の原因
触ると抜ける髪の毛の原因

それは、髪の生え変わりによる自然な抜け毛かも知れません。

触ると抜ける抜け毛の原因は、髪の生え変わり

髪の毛は、毛量が極端に減らない程度に、日々生え変わっています。

無理やり引き抜くのではなく、触る程度の刺激で抜けるということは、この生え変わりの時期に来た髪の毛が抜けているということ。


通常、健康な髪の毛でも、1日50本〜100本ほど抜けると言われています。

そのため、あまりに量が多いようでなければ、生え変わりの時期になり抜けているので、心配ないといえるでしょう。

ただ、触ると抜ける髪の毛は、場合によって薄毛を疑う必要もあるのです。

ではどのような場合、薄毛が始まっている可能性があるのでしょうか?

触ると抜ける危険な抜け毛
触ると抜ける危険な抜け毛

こんな場合は、薄毛の進行を疑った方がいいかも知れません!

髪の毛を触ると抜ける場合でも、さほど本数が多くないようであれば心配ないとお話しました。

けれど、中には本数以外の点でも、薄毛の可能性をひめた抜け毛があるのです。

そこでここでは、薄毛を疑う必要がある、触ると抜ける抜け毛の特徴をご紹介!

抜け毛をよく観察して、自分の抜け毛が自然なものなのか、それとも薄毛を疑うべきものなのか、見極めてくださいね。

極端に抜け毛が多い

触ると抜ける髪の毛の量が、多いようであれば薄毛を疑いましょう

先ほどお話したように、健康な髪の毛であれば1日50本〜100本ほど抜けます。

けれど、これを大きく上回る本数が抜けているようであれば、本来まだ成長を続けなければいけない髪の毛たちが抜けている可能性が高くなります。

動物の毛が春や秋にたくさん抜けるように、人の髪の毛の抜け毛も時期によって本数は異なります。

そのため、抜けている本数の見た目だけで判断するのは難しい点もありますが、抜け毛がやけに多い…と感じた場合は、薄毛対策を早めに行うことをおすすめしますよ。

産毛のような抜け毛が多い

また、触ると抜ける髪の毛はさほど多くないけれど、産毛のような細く柔らかい毛が抜けている場合も要注意です。

この場合、薄毛が始まっている可能性がかなり高いといえるでしょう。

産毛のような髪の毛が抜けるということは、十分に髪の毛が成長できずに抜けているということ。

AGA(男性型脱毛症)の原因でもある、髪の成長周期の乱れが起こっていると考えられるのです。

また、髪の毛に栄養が行き届かなくなり、成長できていない髪の毛が抜ける可能性も。

この場合も、早めの薄毛対策が必要となりますよ。

抜け毛の毛根が黒くて、痩せている

また、触ると抜ける髪の毛根が黒く、痩せている場合も薄毛を疑う必要があります。

最後までしっかりと成長しきらないまま抜ける髪の毛は、色素の供給が続いているときに抜けるので、毛根が黒くなるのです。

つまり、毛根が黒い抜け毛は、成長途中で抜けたということ。

この場合も、髪の成長周期の乱れや、栄養不足によって髪の毛が成長できずにいる可能性が高く、薄毛が進行しているといえるのです。

抜け毛の毛根が黒い場合も、早めに薄毛対策を始めた方がいいといえるでしょう。

抜け毛の毛根に大量の皮脂がついている

さらに抜ける本数は多くなかったとしても、触ると抜ける髪の毛の毛根に、ベタベタとした白い塊がついている場合も、注意が必要です。

この白いベタベタとしたものは、皮脂

それが抜け毛の毛根に大量についているようであれば、頭皮環境が乱れている可能性が高いといえるでしょう。

皮脂自体、薄毛に直接影響しているわけではありません。

けれど、この頭皮環境に悪化が、かなりひどい状態になると、皮脂が毛穴をふさぎ、頭皮に炎症が起こることも。

ここまで悪化すると、髪の毛が抜ける症状が出ることもあるので、皮脂が多い場合は早めの頭皮環境の改善が必要となりますよ。

抜け毛の毛根にヒゲ状のものがついている

さらに、こちらは抜け毛の毛根にヒゲ状のものが付着している場合。

肉眼で確認するのが難しい場合もありますが、このような抜け毛は無理やり引き抜かれている可能性があるのです。

ただ髪の毛を触るだけ…と思っていても、無意識のうちに髪の毛を引き抜いていたり、髪の毛の絡まりが気になり、無理やり手ぐしでとかしていたり。

そういった場合、引き抜かれた髪の毛の毛根に、ヒゲ状のものが付着するのです。

これは、髪の毛と皮膚を接着している部分に、無理やり負担がかかることでできるもの。

もし、無理やり引き抜いてしまっている場合には、意識的に髪に手を伸ばすのをやめるなど、癖を直す努力が必要です。

触ると抜ける髪の毛には、自然な髪の生え変わりによる抜け毛と、薄毛を疑うべき抜け毛がありましたね。

では、薄毛を疑うべき抜け毛の場合、どのような対策ができるのでしょうか。

今回は、日常の中で簡単にできる対策を5つご紹介。

ぜひこちらを参考に、対策をはじめてみてくださいね!

食生活の見直し

食生活の見直しで薄毛対策
食生活の見直しで薄毛対策

髪の成長に欠かせない栄養をしっかり取りましょう。

食生活の見直しは、薄毛対策の第一歩ともいえるもの。

触ると抜ける髪の毛が薄毛のサインである場合の理由としては、髪の毛の栄養不足がありましたよね。

髪の毛の成長に必要な栄養が不足すると、薄毛に繋がるのです。

その髪の毛の成長に活躍してくれる栄養素で代表的なものが、

  • タンパク質
  • 亜鉛
  • ビタミン類

タンパク質は髪の毛の主成分となるものですし、亜鉛やビタミンは髪の毛の生成を手伝ってくれる栄養素

不足しないように、しっかり取りたいですよね。


さらに食生活の中では、アルコールの摂取にも注意が必要です。

アルコールを分解する際、髪の生成を助けるビタミンが多く消費されるほか、亜鉛の排出量も増えてしまうのです。

せっかく髪の毛に良い栄養素を摂っていたとしても、アルコールの飲み過ぎで意味がなくなってしまうことも。

アルコールの量や飲酒の頻度は、なるべく控えるようにしましょうね。

生活習慣の見直し

生活習慣の見直しで薄毛対策
生活習慣の見直しで薄毛対策

生活習慣を改善すれば、薄毛を防ぐことができるかも知れません!

また、薄毛の対策としては生活習慣の見直しも有効です。

特に睡眠時間の確保や、質の良い睡眠をとること。

適度な運動や喫煙を控えるなど。

これらは、ホルモンバランスを整える他、体内の血流をよくする効果も望めます。

ホルモンバランスの乱れは、髪の成長周期を見出し、薄毛の原因に。

それを防ぐためにも、生活習慣の見直しによってホルモンバランスを整えることが大切なのです。

また、血液は髪の毛に栄養を届ける役割を担っているもの。

運動や喫煙を控えることで、血行を改善することもまた、薄毛対策として大切なのですよ。

ストレスの解消

ストレスの解消で薄毛対策
ストレスの解消で薄毛対策

ストレスも、薄毛を進行させる原因になるので、しっかり解消しましょう。

さらに、ストレスの解消も薄毛対策の一つ。

ストレスはホルモンバランスを乱し、さらに強いストレスが血行を悪くすることも。

これらは、薄毛の原因になるものです。

そのため、ストレスを溜めない生活をすることや、ストレスの解消を積極的に行うことが大切なのです。

運動や趣味など、ストレスの解消に繋がることを見つけてみてくださいね。

シャンプーの見直し

シャンプーの見直しで薄毛対策
シャンプーの見直しで薄毛対策

シャンプーで頭皮環境を整え、髪の毛が成長しやすい環境を作りましょう!

さらにシャンプーによって頭皮環境を整えることも、大切な対策の一つ。

頭皮の環境が悪いと、髪の毛が育ちにくかったり、ひどい場合は薄毛に繋がることも。

そこで、頭皮環境を健やかに保つために、自分の頭皮にあったシャンプーを使うようにしましょう。

頭皮がベタつく場合は、ベタつきを綺麗に洗浄してくれるタイプのシャンプー。

乾燥が気になる場合は、しっかりと頭皮の保湿をしてくれるシャンプーなど。

どんなシャンプーが自分の頭皮に合っているのかわからない場合は、美容室や皮膚科など、確かな知識を持った方に聞いてみるのがおすすめですよ。

育毛剤を使用する

最後にご紹介する薄毛対策は、育毛剤の使用。

育毛剤は、抜け毛や薄毛の進行を抑えることを目的として作られたもの。

医薬部外品としての指定を受けているものが多く、中でもハゲラボで人気の育毛剤はチャップアップです。

チャップアップは、香料や着色料が無添加

毛穴の炎症や血流の低下を防ぎ、脱毛を予防してくれます。

すぐに簡単に薄毛対策をしたい!という方におすすめですよ。

抜け毛の原因を知って、正しく薄毛対策!
抜け毛の原因を知って、正しく薄毛対策!

自分の抜け毛の原因を知って、正しい対策をしてくださいね!

触ると抜ける髪の毛。
その原因と対策をみてきました。

あなたの抜け毛は、自然なものでしたか?
それとも、薄毛の可能性がありそうなものだったでしょうか?

今回の記事を参考に、自分の抜け毛だどんなものなのかしっかり把握し、正しい方法で対策をして行きましょうね。

もし、自分の抜け毛が自然なものなのか、薄毛の始まりなのかわからないという方は、一度クリニックや皮膚科で相談してみるなど、専門の方の力を借りてみるのもおすすめですよ。

まずは、髪の毛が抜ける原因をしっかり知ることから始めていきましょう!