目次

  1. 触っただけなのに、なぜか髪の毛が抜けてしまう……
  2. 触っているだけなのに髪の毛が抜けてしまう原因とは
  3. 髪の毛が抜ける原因は分かったけれど…対策方法はあるの?
  4. これ以上抜け毛を増やさない!今日からできる対策方法
  5. 頭皮環境を整えて抜け毛知らずに!毎日のケアが肝心です

何気なく髪の毛をかき上げただけなのに、指に数本髪の毛がからまっている。 そんな状態に気付いたら、抜け毛が増えている予兆かもしれません。

髪の毛は正常な状態でも、ヘアサイクルによっていつかは抜けていくもの。 しかし、新しい髪の毛が育つ間もなく抜ける一方となると、薄毛への道まっしぐらになってしまいます。

あなたが今、軽く触っただけなのに髪の毛が抜けてしまう状態なら、放っておくのは禁物! 早々に対策をとらないと、抜け毛が進んでしまうかもしれませんよ!

髪を触るだけで抜ける?!
髪を触るだけで抜ける?!

最近髪が抜けやすくなっていませんか?

触るだけで簡単に抜けてしまう髪の毛は、成長が不十分で、しっかり頭皮に根付いていない状態であることを示しています。

なぜそのような状態になってしまうのでしょうか? どうやら、食事や生活習慣など、様々なことが関わっているようです。

過度なダイエットによるもの

過度なダイエットをすると、体を維持するための栄養が不足して飢餓状態となります。 栄養素は命に関わる臓器の働きを維持するために使われ、とても髪の毛を作る方にはまわってきません。

髪の毛は命には関わりがないので、栄養も血流も後回しにされてしまうんですね。 結果的に頭皮環境は悪化し、ヘアサイクルも乱れてしまいます。

ヘアカラーやブリーチでのダメージ

ヘアカラーやブリーチ、パーマなどで使われる薬液には、頭皮や髪にとって刺激の強い成分が多数含まれています。 繰り返しカラーやパーマを行うことで、ダメージが蓄積し、頭皮の回復力も弱まってしまいます。

最近では10代からカラーやパーマをしている人も多いですから、頭皮にとっては過酷な状態なのです。

過度なストレス

適度なストレスは体を活性化させますが、慢性的なストレスは血管を収縮させ、全身の血行を悪化させてしまいます。

健康な髪の毛を作るためには、頭皮の血行が良いことが第一条件。 頭皮は、通常でも血流が悪くなりがちな部分ですから、ストレスの影響をとても受けやすいのです。

また、ストレスを発散しようと暴飲暴食をしたり、お酒が増えたり……。 そんな生活の乱れも、頭皮環境の悪化に拍車をかけてしまいますね。

過度なストレスは全身の血行を悪化させます。

過度なストレスは全身の血行を悪化させます。

ストレスが頭皮環境を悪くしています……。

食生活の乱れ

忙しい毎日だと、つい食事の準備もおっくうになってしまいますよね。 外食や手軽なファストフードを食べる機会が多いという人もいるでしょう。

外食やファストフードでは、質の悪い油が使われていたり、栄養バランスが偏っていたり。 たまになら良いのですが、そのような食事が続くと、体は十分な栄養を得られなくなってしまいます。

栄養素が真っ先に送られるのは、命に関わる臓器。 髪の毛は優先順位が低いため、食生活の乱れはそのまま頭皮環境に反映されてしまいます。 栄養不足に陥った頭皮は、髪の毛の成長を維持する力が失われてしまうのです。

タバコや飲酒量が多い

タバコに含まれるニコチンなどの有害物質は、血管を収縮させて血流を悪くする作用があります。 またタバコは、薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を増加させるとも言われています。

体内のビタミンCを破壊し、それによってビタミンEの吸収率も低下するため、更に血行不良が悪化します。 タバコは、抜け毛の大きな原因と言えるでしょう。

また、アルコールの飲み過ぎも抜け毛を引き起こします。 肝臓の解毒力を超えるほど飲んでしまうと、頭皮にもダメージを与えることになるのです。

タバコやアルコールは、髪の毛の敵とも言えそうですね……。

タバコは百害あって一利なし!

タバコは百害あって一利なし!

タバコもお酒も節度を守って……。

髪の毛を抜けやすくしてしまう頭皮環境の悪化やヘアサイクルの乱れの原因は、生活全般にあることが分かりましたね。

原因がわかったら、次はどう対策したら良いかを考えていかなくてはなりません。 髪の毛を抜けにくくするためには、どんな方法があるのでしょうか?

髪の毛が抜けにくくなる方法なんてあるの?

髪の毛が抜けにくくなる方法なんてあるの?

抜け毛の対策方法が知りたい!

抜け毛が増えてきたことに気付いたら、早めに対策をとる必要があります! 放っておいても改善することはありませんし、悪化していくことが多いです。

これ以上抜け毛を増やさないために今日からできることをあげてみました。 是非取り組んでみてください!

ストレス対策をする

ストレスを完全になくすことは難しいですよね。 しかし、ストレスが溜まらないように対策をとることはできます。

あなたは、自分の身体や精神状態をちゃんと把握できていますか? ストレス対策は、まず自分のストレス状態を認識することから始まります。 現代人は、疲れ切っていてもいつものことだと何も対策をとっていない人が多いようです。

軽い運動をしたり、ゆっくりお風呂に入ったり、森林浴をしたり。 リラックスすることで、頭皮の血行も良くなります。 方法は人それぞれで良いのですが、自分なりのストレス解消方法をいくつか持っておくと良いですよ!

ヘアカラーやパーマを控える

若い頃には回復力もあり大きな問題がなかったかもしれませんが、ヘアカラーやパーマを繰り返すことで、確実に頭皮や髪にダメージが蓄積していきます。

特にドラッグストアなどで安価に購入できるヘアカラー剤を使用している場合は、傷みが激しくなりがちです。

どうしてもヘアカラーやパーマをしたい場合は、なるべく間隔をあけるように心がけてください。 また、パーマが必要ないヘアスタイルにチェンジするなどの工夫も必要ですね。

食生活を見直す

頭皮環境を改善して抜け毛を減らしたりヘアサイクルを正常化するためには、土台となる食生活をしっかりと見直す必要があります。

美味しいからとファストフードばかりだったり、揚げ物や肉など脂質たっぷりの食事を続けていたら、確実に頭皮環境は悪化していきます。

髪にとって必要な栄養素は、タンパク質・ビタミン・ミネラルです。 良質なタンパク質を含む魚介類、ビタミンたっぷりの野菜、ミネラル豊富な海藻を積極的に摂取するように心がけましょう!

食生活を見直してみよう!

食生活を見直してみよう!

質の悪い食事は頭皮にダメージを与えます!

タバコやお酒を控える

前述したように、タバコは体にも髪の毛にも百害あって一利なしです。 お酒も、適量なら血行を良くする効果が期待できますが、飲み過ぎれば毒になってしまいます。

髪の毛を触ると抜ける状態ならば、なるべくタバコやお酒を控えるに越したことはありません。 ストレス発散する目的なら、他の方法を探しましょう!

育毛剤を使う

より積極的な抜け毛対策をしたいなら、育毛剤を使うのがおすすめ! とはいえ、質の悪い育毛剤を使ってしまうと逆効果になることも……。

以下のようなポイントをチェックして、自分に合った育毛剤選びましょう。

  • 香料や保存料など頭皮に負担となる添加物を使用していない
  • 毎日無理なく続けられる値段
  • 効果が認められた育毛成分がしっかり配合されている
育毛剤を使ってみましょう。

育毛剤を使ってみましょう。

抜け毛対策には育毛剤が有効です!

触るだけで髪が抜けてしまうのは、頭皮環境が悪化しているサインです。 食事の改善やストレス対策などは、今すぐ始めて、毎日続けることが大切! 育毛剤など積極的なケアと合わせて生活を見直し、頭皮環境を整えて、触るだけでは抜けたりしない髪の毛を育てていきましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。