目次

  1. まだ若いけど育毛剤って使用した方がいいの?
  2. そもそも育毛剤って何歳頃から使えるの?
  3. 若いうちから育毛剤を使用した方がいい根拠
  4. ただし、育毛剤だけに頼るのはNGです!
  5. 育毛剤以外のハゲ・薄毛対策方法
  6. 若いうちからでも使えます!おすすめの育毛剤はこちら
  7. 若いうちに頭皮環境を整えれば、抜け毛予防も可能に!

10代や20代の若い人に抜け毛や薄毛に悩んでいる人が増えてきてます。 育毛剤を使った方がいいの?と考えたりしますでしょう。 でも、若いうちから育毛剤を使わなくもいいんじゃない?と躊躇する人もいるかもしれません。

若いうちから育毛剤使うのはどうなのか? そちらを説明・解説していきます!

最近薄くなってきた…
最近薄くなってきた…

「若ハゲ」なんて言葉も定着しました

結論からいいますと、若いうちから使えます

ただし、成長期の身体に影響を及ぼさないものであれば若いうちから育毛剤を使ってもいいという事です。

育毛剤を使うとかえって良くないんじゃ?
育毛剤を使うとかえって良くないんじゃ?

使った方がいいです!

「育毛剤を若いうちから使用しても良いのはわかったけど、使わなくてもいいの?」 と思う方もいらっしゃると思いますが、使用をお勧めします。

なぜなら、育毛剤は毛を生やすというよりも頭皮環境を改善して育毛を補助するものが多いからです。 特に若いうちは新陳代謝も早いので、効果が期待できる傾向にあります。

薄毛になる時期を遅らせることができる

これは先述したように若いうちは身体の新陳代謝が早いので育毛剤を使うと効果が早く期待できる可能性があります。

頭皮環境が改善できて血行促進を促す育毛剤は、正しく使えばそれだけ頭皮や髪の毛にとってはより良いことです。 新陳代謝が早いということは頭皮が悪い環境からより良い環境になりやすくなることですから、中年世代よりもそれだけ効果が早く期待できるということになります。

頭皮環境を整えるきっかけを作ることができる

これも上述したことと関連しますが、育毛剤の多くは発毛促進というよりも、悪くなった頭皮環境を整えていくのが目的なのが多いです。 育毛剤を使わないで悪い頭皮環境のままですと、いくら若いからといっても良くなることはないです。

育毛剤は医薬部外品ですので身体への影響は緩和ですし、何より育毛剤を使う事で頭皮環境の改善効果が期待できます。

育毛剤を使っていいんだ
育毛剤を使っていいんだ

こうした効果が期待できます。

若いうちから育毛剤を使うことは頭皮環境の改善にプラスになりますが、育毛剤を使っているからといって安心してはいけません。 育毛剤は何度もいうように頭皮環境の改善を補助する役割が多いからです。

頭皮環境が改善されても髪の毛が生えてくるわけではありません。 髪の毛を生やすには頭皮環境以外にも気を付けることがあります。

育毛剤は発毛促進のお手伝いと認識して他にも行うべきことがあるので、そちらをご紹介します。

育毛剤をしてればいいの?
育毛剤をしてればいいの?

育毛剤だけに頼るのはダメです

育毛剤以外の薄毛対策というのは他にもあります。 それはシャンプーなり、マッサージなりがありますが、それ以外にもできることがありまして、それは決して難しいことでありません。

正しい洗髪方法をマスターする

洗髪するときにしっかりと素洗いをして、シャンプーは泡立ててからマッサージをしながら洗い、すすぎもしっかりと行ってください。

プロが教える!正しいシャンプーのやり方。

プロの美容師さんが教えてくれる正しい洗髪の方法です。 正しい洗髪をすることでシャンプーは効果が期待できますので見て覚えてください。

頭皮マッサージをする

もう一つ行って欲しいのはマッサージになります。 マッサージも正しい方法で行えば血行促進や頭皮環境の改善が期待できます。 簡単なマッサージの方法は

こめかみの上のあたりから親指を除いた4本の指で円を描いて頭皮を動かすようにマッサージしていきます。 そこから少しずつ上に指をずらして頭頂部までマッサージしていきましょう。 その際、爪を立てたりやみくもに力をいれたりせず、自分が気持ちいいと思える強さで行いましょう。

頭皮のミカタ・簡単頭皮マッサージその1

美容師が考えた簡単な頭皮マッサージを解説してくれています。短時間でも毎日続けることでいい結果につながるかもしれません!

睡眠を見直す

睡眠不足は薄毛の原因になります。 髪の毛ができるメカニズムとして寝てる時に髪の毛は生えてきます。 この時、髪の毛と一緒に内臓などにも栄養が送られるのですが、栄養は優先順位が高い順に送られます。 髪の毛は優先順位が低いので、睡眠不足ですと栄養が送らずに起きてしまうことがあります。

睡眠時間は最低6時間。できれば7~8時間取るようにしてください。

睡眠不足は育毛の敵!
睡眠不足は育毛の敵!

しっかりと睡眠を取りましょう

食事の改善

髪の毛にとって良い食事というのはバランスが取れた食事です。 若い人ですとジャンクフードや脂っこい食事を摂りがちですが、髪の毛にとっては良くありません。

脂っこい食事やジャンクフードを摂るのを避けて、高タンパク質や亜鉛、ビタミンを摂るようにしましょう。

若い人でも色々な付き合いなどで難しいのであれば、サプリなどでも補えますが基本は食事です。

色々な飲み会とかありますが…
色々な飲み会とかありますが…

食生活も大事です

チャッチアップはセンブリエキス、グリチルリチン酸など育毛効果の期待できる成分が全部で44種類配合されている、無添加無香料の育毛剤です。 女性でも安心して使える育毛剤ですので、若い人でもご利用できます。

若いうちから育毛剤を使った方が良いという事、若い人でも使える育毛剤があるという事がお分かり頂けたかと思います。 若いうちから頭皮環境を改善していけば新陳代謝が落ちてくる年齢になっても抜け毛を防げる可能性があります。

ぜひ、若いうちから育毛剤などで抜け毛対策をしていきましょう。