目次

  1. 時期によって髪の毛が多く抜けるって本当…?
  2. 髪の毛が多く抜ける時期は<2つ>
  3. 秋や産後の時期に髪の毛が抜ける【原因】
  4. 抜け毛が増える時期「秋」に備えた対策方法
  5. 抜け毛が増える時期「産後」に備えた対策方法
  6. 抜け毛が増えてるけど“秋でも産後でもない…”というあなたへ
  7. 事前に徹底ケアして、髪の毛が抜ける時期を乗り切ろう!

近頃、髪の毛がたくさん抜けるようになった気がする…。

つい最近までそんなことなかったのに、どうして?と不安になっているそこのあなた。

実はその抜け毛、季節や時期が関係しているのかも?!


いまお悩みの抜け毛は時期によるものなのか、もしそうであるならどのように対処すべきなのかを詳しく解説していきます。

人のヘアサイクル(注1)は、犬などの動物とは異なるので本来“毛の生え変わる時期などありません”。

ですが、さまざまな外的要因が重なることで、髪の毛が抜けやすくなってしまう時期や季節があるのです。


それが、以下の2つの時期。

  • 産後

一体、なぜこの時期に髪の毛はたくさん抜けるのでしょうか?

この時期に抜け毛が発生する原因について、お伝えしていきます。

注1:毛周期。毛が成長期(髪の毛が伸び続ける期間)、退行期(髪の毛の成長が弱まり、毛根内部の細胞が小さくなる期間)、休止期(毛が抜け落ち、次に生える毛を待つ期間)を繰り返すこと。

秋に抜け毛が多くなる原因

秋に髪の毛が多く抜ける原因は、夏の過ごし方にあります。

暑い夏は、汗をたくさんかき、皮脂分泌が活発になるので頭皮に汚れが残りがち。

そのため、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

また、夏の間に強い紫外線を浴び続けることで髪の毛を保護するキューティクルは剥がれ、頭皮は日に焼けて乾燥してしまいます

さらに、薄着の季節だからとダイエットをしたり、夏バテで食欲がなくなったりと、夏は食生活が乱れがちな時期。

食事のバランスが偏って、髪の毛や頭皮に必要な栄養素が不足するというわけです。

これらの要因によるダメージが夏に貯蓄されるため、秋に髪の毛がたくさん抜けるようになってしまうのです。

産後に抜け毛が多くなる原因

産後に抜け毛が多くなる原因は、女性ホルモンのバランスの乱れです。

女性ホルモンには“プロゲステロン(卵胞ホルモン)”と“テストテロン(黄体ホルモン)”という2種類が存在します。

通常は、この2種類の女性ホルモンが2週間毎に交互に入れ替わるため、ホルモンバランスが保たれて正常な月経が成り立ちます。

このエストロゲンとプロゲステロンがバランスよく分泌されることで、正しいヘアサイクルを維持できるようになるのです。

しかし、妊娠中は妊娠状態をキープさせるために毛髪の成長を促進させるプロゲステロンが優勢になるためホルモンバランスが乱れ、ヘアサイクルが*<成長期>になったままになります。

しかし、出産後はプロゲステロンの分泌量が急激に落ちるので、これまで抜け落ちていなかった髪の毛が一気に抜けるように。

さらに、毛周期は一度崩れるとすぐに元に通りにくいので、抜ける髪の毛がどんどん増えていき一時的に髪が薄くなってしまうのです。

秋の抜け毛を防ぐための対策は、“夏から”が勝負です!

髪の毛がたくさん抜ける時期が来る前に、ダメージ予防健やかな頭皮を保つためのケアを徹底して、秋に備えましょう。

汗や皮脂のケア

先ほどもお伝えしましたが、夏は皮脂や汗で汚れが溜まりやすい時期です。

暑い夏の時期は、こまめに汗を拭き取る正しいシャンプーのやり方を実践するなど…いつも以上に頭皮に気を配りましょう。

とくに、頭皮の汚れを取るためにはシャンプー選びや洗い方が何より大切。
正しいシャンプーのやり方やおすすめのシャンプーについて丁寧に解説している記事もありますので、ぜひ毎日のヘアケアの参考にしてみてください!

アイテムを使って紫外線を防ぐ

紫外線は、髪の毛にとっても頭皮にとっても厄介な存在です。

乾燥から髪の毛は傷み、頭皮はフケや荒れ、頭皮の硬化などによって髪の毛が抜けることもあるんですよ…。

そんな恐ろしい状況を回避するためにも、UVプロテクト効果があるヘアスプレーや洗い流さないトリートメント、帽子などを用いて、紫外線によるダメージを抑えましょう

髪の毛に必要な栄養素を摂取する

健康的な髪の毛を形成するために必要な、主な栄養素は「アミノ酸」「ビタミン」「ミネラル」です。

まずは一食一食の栄養バランスを整えて、食事から必要な栄養素を摂取できるように心がけましょう

それでも取り切れない栄養素に関しては、サプリメントで補うのがおすすめです!

その他にも「髪の毛に効果的」と言われている栄養素はたくさんあります。

気になる方は、髪の毛に必要な栄養素の効果や詳細を解説した記事を、併せてチェックしてみてください。

産後の時期に髪の毛がたくさん抜けるのは、女性ホルモンがバランスを崩しているから。

すこしでも抜け毛の症状を和らげられるよう、早いうちに女性ホルモンのバランスを整える対策をしていくことが賢明ですよ。

まずは規則正しい生活を送る

女性ホルモンを整えるサプリや食生活を取り入れるのも一つの手ですが、ただでさえ安定していないホルモンバランスに独断で余計な手を加えるのはちょっと不安ですよね?

そんな時は十分に睡眠時間を確保したり、バランスの良い食事を心がけたりと、“規則正しい生活を徹底”してみてください。

「そんなことでホルモンバランスが整うの?」と思われてしまいそうですが、きちんと意識できれば心身にゆとりが生まれ、質の良い睡眠が取れるようになるのでストレスも軽減されるんですよ!

女性ホルモンのバランスと深いつながりのある心の安定を保つためにも、まずは規則正しい生活をおくりましょう。

過度にストレスを感じない

先ほどの“心の安定”の話にもつながるのですが、産後はただでさえ精神が敏感になり不安定な時期なので、この時期に髪の毛が抜けることをあまり気に病むのは控えましょう。

そんなこと言われても気になるものは気になる…。
という声が聞こえてきそうですが、実はこの脱毛症状「出産後脱毛」「分娩後脱毛」という名称がつけられているほどポピュラーな脱毛症なんですよ。

多くの場合は産後2、3か月頃から脱毛症状が始まり、1年後を目安にヘアサイクルが元に戻っていくそう。

何度もお伝えしていますが、ストレスはホルモンバランスの大敵です。

お母さんになったなら、大なり小なり必ず通る道」と、大きく構えましょう。

産後の抜け毛に予防に効果的なアイテムを使う

「自然に治る」と言われても、やっぱり髪や頭皮のために何かしていないと不安…という方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、抜け毛を予防育毛に適した頭皮環境を整えてくれる<女性のためのヘアケアアイテム>を活用してみてはいかがでしょうか?

髪の毛がたくさんが抜ける産後の辛い時期を、やさしくサポートしてくれますよ。

以下に、産後でも使える育毛剤をご紹介しますね。

髪の毛はたくさん抜けるけど、秋ではないし、産後でもない。
じゃあ、なんで髪が抜けるの…?

と、疑問に感じている方は、原因が“他”にあるかもしれません。

男性と女性に分けて、その他に考えられる抜け毛の可能性をご紹介していきます!

男性はAGAかも

時期による抜け毛じゃないかも…。と感じた方は、AGA(男性型脱毛症)の可能性があるかも?

AGAは成人男性に多くみられる脱毛症で、日本では1000万人以上の方が抜け毛や薄毛で悩んでおり、そのほとんどがAGAだと言われています。

「自分がAGAなのか分からない」「気になるからどんな症状なのか見てみたい」という方は、AGAについて詳しくお伝えしている記事がありますので、目を通してみてください。

女性はFAGAかも

髪の毛がたくさん抜ける季節や時期は関係なさそう、と感じた女性はFAGA(女性男性型脱毛症)の可能性があります。

FAGAとは、頭の広い範囲で髪の毛が抜ける脱毛症のことです。
全体的に髪の毛が薄くなり、特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになるそう。

FAGAの症状や特徴について、もっとよく知りたい方はFAGAの詳細を解説している記事を読んでみてくださいね。

ここまで、髪の毛が多く抜ける時期やその原因・対策についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

外的要因によってたくさん髪が抜ける時期や、ホルモンの問題で自然と髪が抜ける時期など…さまざまな時期によって抜け毛が起こるということが分かりましたよね。

老若男女問わず、髪の毛が大量に抜けるとどんな方でも不安を覚えます。

ですが、どんな風に髪が抜けるにしろ、あまり気に病まないのが一番。

ある程度「時期によるもの」と割り切って抜け毛対策を徹底し、髪の毛が抜ける時期を乗り越えましょう!