目次

  1. なんか産後に抜け毛が増えてきたなあ・・・とお悩みのお母さんへ
  2. 産後の抜け毛は母乳と関係がある...!?
  3. なぜ母乳が産後の抜け毛に関係するの?
  4. 産後の抜け毛の原因は母乳以外にも...
  5. 産後の抜け毛はこれで対策を!
  6. 産後の抜け毛と母乳の関係についてもっと知りたい方は動画を参考に!
  7. 産後の抜け毛はしっかり対策を

産後に一息ついて髪の毛でもケアしようとしていたらブラシに髪の毛が大量についていた! シャンプーをしたら見たことないくらいの抜け毛が排水口にこびりついていた! という経験をしたことがあるお母さんはいませんか?

女性なのに抜け毛がこんなに多いなんてと悩んで相談もできないなんてこともあるかと思います。 しかし、ここで原因や効果は期待できる対策をご紹介しますので、読み進めてみてください。

なんか抜け毛が増えてきたんです
なんか抜け毛が増えてきたんです

そんな方におススメです。

出産後にブラッシングをしているとブラシに髪の毛がごっそりとついていた!とかお風呂でシャンプーをした後に排水口に髪の毛が大量に乗っかっていた!なんて経験のある女性はたくさんいます。

中には完全母乳で育てているからという声もあって母乳で子供を育てるかどうか迷っているお母さんもいます。 母乳が関係しているかどうかは抜け毛が続く時期まで判断できません

なぜならそれは妊娠でホルモンバランスが崩れて、出産後に元に戻ろうとしている時期があるからです。

母乳が関係?
母乳が関係?

そういったケースもあり得ます

母乳が産後の抜け毛に関係しているかどうかは抜け毛が続く時期によって変わってきます。 先述したようにホルモンバランスが崩れているからですが、抜け毛が産後3~6か月を過ぎても続くようならば母乳が関係してくるかもしれません。

母乳が関係してくる理由とはなんでしょう?

栄養不足

大きい理由の一つとしてはお母さん自身の栄養不足が言われております。 産後は忙しくて食事が満足にできないなんてことはあるかと思います。

食事がおざなりになって赤ちゃんにかかりに切りになっている状態で母乳をあげていると母乳に栄養が取られたり、母乳を作るのにエネルギーを使ってしまい髪の毛にいく栄養が不足して抜け毛が増えるのが解消しなくなったりという悪循環になります。

身体というのは栄養が平等に行き渡らせるわけではなく、優先度の高い順に栄養を渡していきます。 その中で髪の毛は優先順位が低いので栄養不足だと髪の毛にいく栄養は不足してしまうのです。

ホルモンの影響

上述したように妊娠中にホルモンバランスが崩れてしまい、産後は元に戻ろうとします。

それは女性ホルモンの中にプロゲステロンとエストロゲンというのがあるのですが、妊娠中はプロゲステロンの分泌量が大幅に増加し、産後はプロゲステロンが減少します。

そして、産後は女性らしさを維持するためにエストロゲンが急増するのですが、完全母乳ですと母乳を作るホルモンであるプロラクチンが大量に分泌されて、ホルモンバランスが戻るのが遅くなって抜け毛が続いてしまうこともあります。

睡眠不足

産後というのはお母さんはとにかく忙しいです。 全ての時間を赤ちゃんに捧げているといっても過言ではありません。 赤ちゃんが生まれてすぐは頻繁に授乳をしないといけませんが、母乳で育てているお母さんは頻回授乳といって夜中に何度も授乳をすることがあります。

しかし、髪の毛は睡眠時間に育っていきますので、睡眠不足ですと髪の毛が育たずに抜け毛になってしまうということがあるのです。

睡眠不足だと抜け毛が増える
睡眠不足だと抜け毛が増える

髪の毛は寝てる時に育つので睡眠不足は大敵です

母乳が関係している以外にも産後の抜け毛の原因はあります。 出産前後というのは女性の身体には多くの変化があるのですが、その変化によって抜け毛が始まってしまう事もありますし、生活環境の変化によって起きることもあります。

ホルモンバランスの変化

大きいのはホルモンバランスの変化です。 妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されていきます。 女性ホルモンはご承知のように髪の毛を生やすのに大きな影響を与えます。 妊娠中の女性ホルモンの量が増えて本来は退行期を迎えた髪の毛が抜けずに頭皮に残っている事があります。

ですが、産後は崩れたホルモンバランスを取り戻す時に退行期を迎えて妊娠中に抜けているはずの髪の毛が産後に抜け毛となっていくので抜け毛の量が増えるのです。

これはホルモンバランスが元に戻れば自然に戻ります。

ストレス

慣れない育児は何かと戸惑う事もあるでしょう。 母乳のことや抜け毛のことなどもそうですが、先述した睡眠不足などでストレスが溜まり易くなっています。 ストレスが溜まっていくと血行促進に悪影響を及ぼすので血行が悪くなり抜け毛が止まらなくなるのです。

また抜け毛が続くことでストレスになることもありますし、赤ちゃん中心の生活になるのでそれがストレスになったりとストレスの原因は様々ですが、ストレスが原因で産後に抜け毛が続くこともあります。

ストレスが原因
ストレスが原因

イライラすることも多いでしょうが、それが抜け毛に繋がることも・・・

産後の抜け毛はホルモンバランスが戻れば自然に戻ることが多いのですが、ホルモンバランスが戻るのは人それぞれです。 人と違う事で抜け毛をさらに気にしてしまうこともあるでしょう。

そんな時はこんな対策をしてみるのがいいと思うので紹介しますのでご参照ください。

食事を変えてみる

大事なのは栄養です。 栄養不足で完全母乳を止めてしまうのは勿体ないでしょう。 そこで食事を変えてみてはいかがですか?

食生活が偏っているのであれば食事を白米と根菜を中心とした和食に変えてみましょう。 白米と根菜は血液の流れを良くして髪の毛にも母乳にもよいですし、たんぱく質が豊富な、ミネラルを含む海藻類、女性ホルモンと似たはたらきをする大豆イソフラボンを含む納豆や豆腐などを意識して摂るようにすれば髪の毛にも母乳にも良く栄養も解消できて一石二鳥でしょう。

食事に気を付けて!
食事に気を付けて!

髪の毛にいい食事は母乳にもいい食事です

ストレス解消

産後の抜け毛にストレス解消は重要です。 上述したようにストレスが原因で血行促進が悪くなり、抜け毛が続くこともあります。

そこで旦那さんやご両親に相談をして預けてもらえる時間があれば預けて任せてしまうのもいいでしょう。 その間、睡眠不足解消やストレス解消をして気分を切り替えてまた育児をすればいいんです。 育児はお母さんだけが行うのではなく、家族全員で行うものです。 周りに頼れる人がいるのであれば頼ってしまいましょう。

育毛剤を使用する

もう一つの方法としては育毛剤を使う事です。 女性が育毛剤を使うのに抵抗がある人もいるでしょうが、先述したことが中々実行が難しかったり、産後の抜け毛がどうしても気になるのであれば使用してみましょう。

育毛剤の中にも女性向けの育毛剤はありますし、育毛剤を使うことで赤ちゃんへの影響が気にある人は自然成分配合の女性向け育毛剤もあります。

そうした育毛剤を使ってみましょう。

ここまで説明してきましたが、もっと簡単に動画か何かで説明してくれるのはないの?という方もいるでしょう。 そういった動画があります。

そちらの動画をどうぞご覧ください。 時間も短いのですぐに終わりますが上手にまとめています。

産後7カ月、抜け毛が多い…減らすにはどうしたらいい?

産後に抜け毛が増えてしまい悩んでいる産後7か月のお母さんの悩みに答えている動画です。 産婦人科医の話なども盛り込んでいて、時間も3分ほどと短くまとめているので気軽にご覧ください

産後はどうしても赤ちゃん中心になって自分のことは後回しになってしまい、抜け毛対策などしてられないかもしれません。 しかし、抜け毛対策をしっかりすることは実は赤ちゃんを育てるのにも繋がることもあります。

このサイクルをしっかりして丈夫で健やかな子供を育てていきましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。