目次

  1. 自分の髪の毛の本数って?
  2. 日本人の平均的な髪の毛の本数は?
  3. 自分の髪の毛の本数を確認する方法は?
  4. 平均よりも髪の毛が少ない...と悩んでいる方へ
  5. 生まれつき平均より髪の本数が少ない場合
  6. 最近特に"少なくなってきた"という場合
  7. 平均以上に髪の毛があるのに、薄く見える場合
  8. 逆に、平均よりも髪の毛が多すぎ!と悩んでいる方へ
  9. 本数も見た目も満足できる髪の毛を!

自分の髪の毛の本数を知っていますか?

パッと見で多い少ないと感じていても、具体的な本数を確認した人は少ないはず。

もし1本1本数えるとしたら大変ですし、どれだけ時間がかかるかわかりませんからね。

今回は、日本人の平均的な毛髪の本数と合わせて、自分の髪の毛の本数を、簡単に確認する方法もご紹介します。

ちなみに、成人した日本人の髪の毛の平均本数は「約10万本」といわれています。

ただ、多い人であれば13万から14万本、少ない人だと6万から7万本ほどと個人差がかなりあります。

約10万本というのは、あくまで目安として考えてみてくださいね。

男性でも女性でも、自分の髪の毛の本数は気になるもの。

実際に自分の髪の毛の本数が何本あるのかを確認する手段として、ヘアラボでは、1㎝×1㎝あたりの髪の毛をもとに計算するという方法を提案します。

髪の毛は後頭部や側頭部、前髪あたりなど、部分部分で生えている本数が異なるので、厳密に正確であるとは言い切れませんが、これでおおよそのあなたの髪の毛の本数がわかります。

もし可能なら、前髪部分、側頭部、後頭部など、何箇所かの1㎝×1㎝あたりに生えている髪の毛の数を数えて、平均すると、より正確に自分の髪の毛の本数がわかるかもしれません。

【具体的な方法】

  • ①紙や下敷きなどに1㎝×1㎝の穴をあけます。

  • ②それを頭部にあて、穴からピンセットで髪の毛を取り出しつつ本数を数えます。できれば、何箇所か計測して、その平均本数を出してください。

  • ③1㎠あたりの髪の毛の本数がわかったら、それを700倍してみましょう。それで出た本数があなたの髪の毛の本数です。

人の髪の毛が生える面積は約700㎠といわれているので、1㎠あたりの髪の毛の本数を700倍することで、おおよその本数ではありますが、自分の髪の本数を確認することができますよ。

一人でやるのは大変だと思うので、家族や友達に手伝ってもらって数えるのも良いかもしれませんね。

では、平均よりも髪の毛の本数が少なかった場合はどういった可能性が考えられるのでしょうか?

平均より髪の毛が少ないということは、

  • 生まれつき生えている毛の量が少ない
  • 抜け毛が明らかに多い

の2つが考えられます。

髪の毛の本数は、人それぞれで異なります。

仮に10万本の平均に満たなくても、以前と比べて大きく髪の毛が減った等でなければ、髪の毛の本数が平均以下でも、心配することはありません。

あなたの髪の毛はもともと今の状態でしたか?
それとも、以前より減ったのでしょうか?

もともと今の状態だったのであれば、気にしすぎることはやめましょう。

前はもっとたくさん髪の毛が生えていたけれど、少なくなってしまった…。

なんて場合は少し気をつけるべきです。

もしかすると、脱毛症が進行している可能性がありますよ。

脱毛症が原因かも

男性でも女性でも、髪の毛の量が平均よりも少なく、自分の髪の地肌が見えてハゲになっている部分がある、そこまでいかなくても、以前の自分の髪よりもずいぶん薄くなってしまった、という自覚がある場合、脱毛症の可能性が高いです。

AGAと呼ばれる男性に多い男性型脱毛症や、びまん性脱毛症、脂漏性脱毛症まで、脱毛症にはさまざまな種類があります。

いずれにせよ共通する原因は、ヘアサイクルの乱れ。

ヘアサイクルというのは髪の毛の成長周期のこと。毛周期(もうしゅうき)とも呼ばれています。

発毛し成長を続ける「成長期」、成長が止まる「退行期」、抜けて次の髪の毛の発毛を準備する「休止期」。
髪の毛は、この3つのステップを繰り返して成長しています。

このヘアサイクルが乱れると脱毛症となります。

もし、髪の毛の本数が、平均より少なく、以前の自分の髪の毛よりも減ってしまっているなら、ヘアサイクルが乱れたことによる脱毛症なのかもしれません。

脱毛症には、薬での対処が必要なものから、そうでないものまで、さまざまありますが、いずれにせよ、薄毛が進行する前に早めに対策を行うことが大切です。


▼もし今すぐ具体的な対策をしたいなら育毛剤がおすすめ!

医薬部外品に分類される育毛剤は、育毛・発毛促進・脱毛予防などの効果が認められています。

ですので、本格的に何か薄毛対策をしたい方には、そんな育毛剤の使用がおすすめ。

ここでは、毎日数万人が訪れるヘアラボ内で一番人気の『チャップアップ』をご紹介。
1本7,000円代、永久返金保証制度など、初めての人でも嬉しいポイントがたくさん。

「ちょっと気になってきた」今が始め時かもしれません。

出産後に起こる産後の脱毛かも

女性は、出産後に脱毛が急速に進みます。

分娩後脱毛症、産後脱毛とも呼ばれるもので、出産後の2~3ヶ月で起こり、半年~1年程度続くことが多いようです。

基本的には時間の経過とともに治っていくもの。心配しすぎなくて大丈夫です。(注1)


注1:もしいつまでたっても完治しない場合は、皮膚科で相談するようにしましょう。



▼産後の脱毛に効果のある育毛剤は?


『ベルタ育毛剤』は出産後の授乳中でも使用できる育毛剤。

成分の99.6%が天然由来で。敏感肌・アレルギー肌の方でも安心して使えますよ。

ヘアラボで一番人気の女性用育毛剤で、出産後も髪を綺麗に。ぜひ一度チェックしてみてください!

季節の影響による抜け毛の増加が原因かも

また、髪の毛の総数が少ない理由として季節の影響も考えられます。

ペットを飼っている人はより身近に感じるかもしれませんが、動物の体毛は季節によって抜け落ちたり、生え変わりますよね。

これは人間の体毛、つまり髪の毛にとっても同じことです。

人の髪の毛は夏から秋にかけて抜け毛が一番多く増えます。

冬から春と比較すると、なんと3倍もの髪の毛が抜けることもあるそう。

もし髪の毛の本数を数えたのが夏や秋だった場合、自然な現象として平均本数を下回る可能性もありますね。

逆に、髪の毛の本数は平均値よりも多いはずなのに少なく感じる…と悩んでいる方もいるかもしれませんね。

その場合は、以下のような可能性がありますよ。

頭頂部や後頭部のボリュームがないペタンコ髪かも

十分な本数があるのに少なく見える場合は、毛質による影響かもしれません。

細く柔らかい髪の毛だったり、ハリやコシが少ない、皮脂が多く髪がべたついているなどの可能性はないでしょうか?

とくに、頭頂部や後頭部のボリュームが少ないと感じる方は「ぺたんこ髪」なのかもしれません。

ぺたんこ髪だと、毛量があっても髪の毛のボリュームが少なくみえてしまいます。

ぺたんこ髪の原因は、生まれつきの髪質もありますが、生活習慣の乱れ、加齢や間違ったケアなどの可能性が高いです。

対策としては、毎日のシャンプーに気を配るのが1番試しやすい方法かと思います。

肌質にあったシャンプーを選び、丁寧な洗い方を心がけることで頭皮環境を整えることができます。

すぐに改善するのは難しいですが、いい頭皮環境を継続することで毛髪のボリューム感アップにつなげましょう。

分け目が定着してその部分だけ薄いのかも

いつも同じ分け目を使っていたり、髪を結ぶときに引っ張ってしまいがちな人は要注意。これは女性に多いですね。

髪の毛の本数は平均値より多くても、頭頂部や分け目部分などピンポイントで気になる部分があるのではないでしょうか?

とくに、分け目部分の地肌は露出していて、紫外線などの影響も受けやすい場所。

いつも同じところに負担をかけていると、ダメージが蓄積したり癖がついて薄毛な印象を与えてしまうこともあります。

さらに、女性のロングヘア―などで両側にサラリとおろしている人はボリュームが少なく見えがちです。

髪の毛の本数は多いはずなのに薄毛に見える…そう悩んでいる方は、あえて違う分け目にしてみてはいかがでしょうか。

髪の毛の太さが失われているのかも

髪の毛の本数は多いのに薄毛に見える場合、毛髪の太さが関係しているのかもしれません。

日本人の髪の毛の太さは、平均0.08ミリメートルほどだといわれています。

もちろん、遺伝や性別、年齢などで個人差はあります。

ただ、もともと太かった髪の毛が、ストレスや加齢、ホルモンバランスの乱れによって細くなる場合もあります。

外食やスナック菓子の過剰摂取など、偏った食生活を続けることも太さを失う原因と考えられていますよ。

もし、今まで以上に髪の毛が細くなったと感じる方は、できるだけストレスをためず睡眠をしっかりととったり、食生活の改善をおすすめします。


髪の毛の太さについての記事はこちら 髪の毛の太さは平均何ミリ?太さを測る方法とは?


髪の毛が少ないのも困りますが、多すぎるのも困りものです。

このタイプの人は、「量が多い、毛が太い、固い」の3拍子揃っていることも多く、

「髪の毛がまとまらない…」

というのが一番の悩みだという声も多数聞きます。

今回は、髪の毛が多すぎる、とお悩みの方に向けて、ボリュームダウン+サラサラヘアにするにはどうしたらいいのかという対策を考えていきましょう。

ストレートパーマ・縮毛矯正をかける

ストレートパーマ・縮毛矯正をかけると、ボリュームがありすぎて収まらない髪の毛も、ストンと収まります。 特にロングで長めにしている場合、綺麗なロングに落ち着く傾向があるようです。

ボリューム髪には、基本的には、ストレートパーマが有効です。 それでも落ち着かない!という場合は、より強い力で髪の毛を落ち着かせる縮毛矯正がおすすめになります。

ただし、ストレートパーマも、縮毛矯正も髪の毛をいためやすいので、美容師さんに相談してから、施術しましょうね。

髪を梳くor短めの髪型にする

髪の毛のボリュームが収まらないなら、髪の毛を梳いたり、短めの髪型にするとだいぶ収まりますよ。

髪型でいうと、ウルフヘアや、ワンレンボブ、短めカールヘアなんかはおすすめです。 ストレートの場合は、髪の全体のボリュームや、量の多さが気になるものですが、短めの髪の毛なら、カバーできます。

また、髪の毛を梳いていけば、髪が膨らんでしまうのを防ぐことができます。 ボリュームにお悩みで、大きく髪型を変えたくない、という場合は、髪の毛を梳くのもおすすめです。

髪を落ち着かせるヘアクリーム等を使う

髪の毛のボリュームを落ち着かせ、サラサラにするなら、髪の毛を落ち着かせるヘアケア剤などを使うのもおすすめです。

特にヘアクリーム美容オイル椿油馬油などは油分を含んでいるので、髪にツヤを与えつつ、少し重さももたせてくれ、髪の毛をしっとりと落ち着かせてくれます。

今回は、自分の髪の毛の本数が気になるあなたに簡単に確認する方法を。

さらに、日本人の平均的な毛髪の本数もあわせてご紹介いたしました。

平均より少なかったり、平均より多くても薄毛な印象だったり…それぞれ悩みがあるかと思います。

ですが、原因別に対処することで頭皮環境の改善は可能です。

長期的に理想の頭皮環境を維持できれば、そのぶん理想的なヘアスタイルにもつながります。

脱毛症かな?と思うのなら、育毛剤や病院での対策を、生活習慣であるなら、生活習慣の見直しを、早め早めに対策していきましょう。