目次

  1. 綺麗な髪の毛を伸ばす方法ってあるの?
  2. 髪の毛は主に睡眠中の成長ホルモンで作られます
  3. 髪にプラスな質の良い睡眠をとるには?
  4. 運動も成長ホルモンを増やす方法の一つ
  5. 良い睡眠と運動が髪の健康にプラスです

「綺麗な髪の毛を、できるだけ早く伸ばしたい」

なんて思うことは多いですよね。

豊かでツヤツヤの髪の毛は、女性でも男性でも憧れるものですが、髪の毛を早く伸ばす方法はありません。

でも、早く髪の毛を伸ばす方法はなくても、健やかな髪の毛の成長をさせる方法ならあるのです。

そのために必要なのは成長ホルモンだと言われています。

あれ、成長ホルモンは子供だけに分泌されるものじゃないの、なんて思うかもしれませんが、実は大人にも分泌されているのです。

成長ホルモンが分泌されるのは、主に睡眠中。

私たちが眠っている間に分泌される成長ホルモンが、髪を作ってくれるんですよ。

今回は、綺麗な髪の毛を育てるために、成長ホルモンが正しく分泌される方法をお伝えします。

私たちの髪の毛は、どうやって作られているのでしょうか?

私たちの体の中では、日々「成長ホルモン」が働いています。

成長ホルモンは脳の下垂体から分泌されるもので、体内のタンパク質の合成をするホルモンです。

私たちの髪の毛は、大部分がタンパク質でできています。

そのため、成長ホルモンが分泌されればされるほど、丈夫で健康な髪の毛が作られていくのです。

成長ホルモンが一日のうちで一番分泌されるのは、眠っている時。

睡眠には、深い眠りであるノンレム睡眠と、浅い眠りであるレム睡眠の2つの眠りがあり、私たちは眠っている間、この2つの眠りを交互に繰り返しています。

このうち最初のノンレム睡眠の時、もっとも多く成長ホルモンが分泌されると言われています。

私たちが眠っている間に分泌される成長ホルモンが分泌されることで、私たちの髪の毛は作られることがわかりました。

では、成長ホルモンがしっかり分泌されるために必要な「良い睡眠」をとるにはどうしたら良いのでしょうか?

ここからは成長ホルモンの分泌にプラスになる生活習慣を3つご紹介します。

①ゴールデンタイムに眠るようにする

日中生活する人であれば、眠っている時に、成長ホルモンの分泌量が上昇するゴールデンタイムとも呼ばれる時間帯があります。

それは夜の22時~午前2時の間。

この4時間の間に上質な睡眠を取ると、成長ホルモンが最大限に分泌されると言われています。

②寝る前にスマホやパソコンをしない

眠る前にやるパソコンやスマホ、楽しいですよね。

でも、質の良い睡眠をとるなら、これはおすすめしません。

パソコンやスマホなどは、ブルーライトという体内時計を狂わせる光を出しています。
眠る前にこのブルーライトを浴びてしまうと、寝付きを非常に悪くしてしまうのです。

また、私たちの眠気を促すホルモン「メラトニン」は、明るい光を浴びると抑制されてしまう、という性質があります。

パソコンやスマホの光は、メラトニンの分泌も抑制してしまうため、睡眠の質が下がってしまいます。

就寝の1時間前にはパソコンやスマホをするのをやめ、部屋の明かりも暗くするよう心がけましょう。

③就寝前に飲酒や食事をしない

就寝直前に飲酒や食事をすると、インスリンが分泌されてしまいます。

このインスリンが分泌されていると、成長ホルモンの分泌を妨げてしまうのです。

これに関しては国内大手の品川スキンクリニックも、

寝る前のアルコール類、ビール、炭水化物、甘いものなどの「糖質」は、体内に入ると血糖値を一気に上げます。
上昇した血糖値を処理するために、血糖値を下げる働きを持つ「インスリン」が分泌され、このインスリンが血液中に残っている間は、残念ながら成長ホルモンは分泌されません。
成長ホルモンを存分に分泌させるためには、就寝前の糖質を控えるようにしましょう。

品川スキンクリニック

と書いています。

やはり寝る前の飲食は、できたら控えるのが良さそうですね。

良質な睡眠のためにも、寝る前にお酒を飲んだり、食事をしたりするのは避けましょうね。

運動で筋肉が使われた場合も、睡眠時と同じように「成長ホルモン」が分泌されます。

「運動が体にいい」なんて話を聞いたことがあるとは思いますが、運動で成長ホルモンが分泌されることを知っている人は少ないのではないでしょうか。

現在、運動をして筋肉が使われると、傷付いた筋肉を修復するために、成長ホルモンが分泌されるということがわかっています。
厚生労働省の情報提供サイト、『e-ヘルスネット』でも、特に加圧トレーニングなどを含む運動による修復機能による成長ホルモンの分泌で、若返り効果が期待されるということが書かれています。

髪の毛を育てる成長ホルモンを分泌させるために、質の良い睡眠とともに筋肉を使う運動を積極的に取り入れましょう。

髪の毛の成長ためには、しっかり眠ることが大切です。

睡眠不足は成長ホルモンの分泌を減少させ、髪の毛の成長を遅くしてしまう可能性があります。

健康のためにも睡眠は必要ですが、ご自身の髪の毛のためにも、十分な睡眠をとりましょうね。

日々の生活習慣を見直して、薄毛を防ぎ、健やかな髪の毛を育む努力をしましょうね!