目次

  1. 髪にツヤを出したい!
  2. そもそも「ツヤ」って何?
  3. 髪のツヤ出しのための6つのポイント
  4. 効果的なツヤ出し対策で、魅力的な髪へ!
魅力的なツヤ、どうしたら出るのでしょうか?
魅力的なツヤ、どうしたら出るのでしょうか?

「髪がパサパサ、というほどではないけれど、ツヤが足りない」 「ツヤがないから、見た目が物足りない…」 そんな悩みを抱えている方、特に女性に多いのではないでしょうか?

でも、どうしたら髪にツヤが出るのでしょう?

ヘアサロンに行けば、プロの手で確かにツヤツヤになりますが、毎日行くわけにもいきません。

自宅でもできる方法があったらうれしいですよね。

今回は、髪のツヤの正体や、自宅でもできるツヤ出しケアをご紹介します。

ツヤの秘訣はキューティクルにありました
ツヤの秘訣はキューティクルにありました

まず「髪のツヤというのは、どこのどういう状態を指すのか?」ということから紹介します。

ツヤとは、髪の反射光のこと。

詳しくいうと、キューティクルが光を反射した「表面反射光」のことです。

髪の表面が整って滑らかなら、それだけツヤが出るということになります。

反対に、揃っていない(傷んで凸凹していたり、内部の空洞部分がある)と光が散乱し、ツヤの度合いが弱くなります。

女性が憧れる「天使の輪」は、このキューティクルが高いレベルで揃っているとできる“ツヤ”なのです。

だからこそツヤ出しには、キューティクルを整えることが大切になってくるのですね。

ツヤ出しの方法を一挙にご紹介!
ツヤ出しの方法を一挙にご紹介!

前項ではツヤとはどういう状態なのかご紹介しました。

では、ツヤ出しのためには具体的に何をしたらいいのでしょうか? 

この項では、髪のツヤ出しにつながるポイントを、時系列で紹介します。

ヘアサロンなどではなく、おうちでできるものをピックアップしていますので、ぜひ試してくださいね!

ツヤ出しの第一歩はブラッシングから

一日が終わったら、髪をまず丁寧にとかしましょう。

ヘアケアというとシャンプーやトリートメントに目が行きがちですが、ブラッシングがツヤ出しの第一歩なのです。

ブラッシングで抜け毛や汚れを落とし、髪の流れを整え、頭皮をマッサージしましょう。

ただし、無理なブラッシングはかえって髪を傷めるので注意。

また、髪に整髪料がついている場合は、ついていない部分や毛先のみをブラッシングするのがいいでしょう。

頭皮に整髪料をすり込んでしまう恐れがあるからです。

シャンプーは正しい方法で

ツヤ出しへ向けて、いちばん身近な毎日のお手入れがシャンプーですね。

シャンプーは、洗浄力が過度に強くないもの、つまり髪を傷つけないものを選びましょう。

シャンプー方法についてはこちらのヘアケア法に関する記事も参考にしていただきたいのですが、主なポイントは4つ。

  • シャンプーの前に、予洗い(素洗い)を行う
  • シャンプー手のひらで泡立ててから髪の毛につける
  • 爪で頭皮や髪の毛を傷めないよう、優しく洗う
  • シャンプーが残らないよう、しっかりとすすぐ

正しい洗い方で、頭皮の汚れとともに髪の汚れを落とし、次のトリートメントのために髪の状態を整えてあげましょう。

インバストリートメントも方法を確認しましょう

次にトリートメントです。

髪のダメージを和らげ、補修し、新たなダメージを予防するためには、トリートメントが重要な役割を果たします。

髪は濡れたことでキューティクルが開いた状態なので、ここへトリートメントを使うことで、髪内部に栄養を補います。

インバストリートメント(洗い流すトリートメント)は5分程度、ホットタオルで頭部を包み、髪全体を温めながら行なうとより効果的です。

アウトバストリートメントでより確実なツヤ出しを

インバストリートメントでも十分…ですが、より確実に髪のツヤ出しを求めるなら、アウトバストリートメントも行うのがおすすめです。

アウトバストリートメントとは、洗い流さないトリートメントのこと。

オイルやミルクなど、使用感や用途に合わせて、自分に合ったものを選びましょう。

なお、これはヘアドライヤーの前に付けるのが原則です。

ヘアドライヤーは髪を傷めないよう慎重に

ダブルトリートメントをしたら、ドライヤーで髪を乾かしましょう。

濡れた髪はキューティクルが傷みやすくなっています。

しっかり乾かすことで髪がもつれず、うろこ状のキューティクルも整います。

ここでは、熱を加えすぎないように注意しましょう。

ドライヤーをかける前段階でアウトバストリートメントをしていると、そのダメージもかなり和らげることができるでしょう。

ツヤ出しスプレーも選択肢のひとつ

最後のケアとしてツヤ出しスプレーを持ってきましたが、これは朝出かける前や、ブローの後にも最適です。

何回かスプレーしてブラッシングすると、髪にツヤがぐんと出ます。

ツヤだしスプレーを使うことで髪が広がらず、スタイリングもしやすくなるという利点もあるのです。

ブラッシングからツヤ出しスプレーまで、ツヤを出しにつながるケア方法をご紹介しましたが、もうひとつ、とても重要なことがあります。

それは髪を傷めないこと

無理なヘアカラー、パーマ、強い紫外線や乾燥から髪を守ってあげてこそ、ツヤ出しケアが効果を発揮しますよ。

髪の毛のツヤを手に入れて!
髪の毛のツヤを手に入れて!

髪のツヤは、多くの女性にとって手に入れたいもの。

今回のツヤを出すための<6つのポイント>では、髪のツヤがキューティクルに関係していること、デイリーケアが大切となることをご紹介してきました。

今回ご紹介したケアを続けて、ぜひツヤのある髪の毛を手に入れてください。 あなたも「天使の輪」を手に入れましょう!