目次

  1. 剛毛が嫌すぎる!硬い髪の毛を“柔らかくする方法”が知りたい
  2. 【衝撃】生まれ持った髪の毛の質を変える方法はありません…
  3. 剛毛に悩む方のための<ケア方法と対策法>とは?
  4. 髪の毛を固くしないための“3つのケア方法”
  5. 硬い髪の毛を柔らかく見せる“対策法”
  6. 硬い髪質の“剛毛さん”は対処法を上手に使って、柔らかく見せちゃおう!
太くて硬い剛毛とオサラバできる方法はある?
太くて硬い剛毛とオサラバできる方法はある?

せっかく美容室に行ったのに、なかなか思うようなカラーは入らないし、パーマもかかりづらい。
おまけに、お風呂に入ると排水口がよく詰まる…。

髪の毛の質が剛毛であるために、こんな辛い思いをしている方は多いですよね。

悩みのタネとなる太くて硬い髪質を、柔らかくする方法はあるのでしょうか?

そんな疑問を解消すべく、この記事で一緒に探っていきましょう。

太くて硬い髪、柔らかく細い髪など…人には髪質がありますよね。

最初に述べてしまうと、加齢や男性ホルモンの影響で起きる薄毛などで髪が細くなることはあっても、生まれ持った髪質を人為的に変えることはできません

「剛毛に悩んでる」「硬い髪の毛を柔らかくしたい」とお悩みだった方には非常に残念ですが、現在の医学技術ではどうにもならない問題なのです。


しかし、髪質を変えることはできなくてもゴワゴワな剛毛の対処方法はありますよ!

髪質が変わらないからと落ち込まず、今ある髪の毛を少しでも自分の思う通りのスタイルに仕上げられるように、力を尽くしましょう。

ゴワゴワの剛毛に悩む方ができる対処法は<2つ>。

  • 髪の毛を元々の硬さより硬化させないためのケア方法

  • 髪の毛を柔らかく見せるための対策法


上記2種類の対処法について、これから詳しく紹介していきますね!

髪の毛を柔らかく保つためのケア方法は、以下の3つです。

  • アミノ酸系シャンプーを使う
  • トリートメントで保湿パック
  • 低温ドライヤーで髪の毛を乾かす

こちらの方法を用いれば、硬い剛毛さんでも髪の毛を柔らかく保つことができますよ!

アミノ酸系シャンプーで柔らかさを保つ

シャンプーを変えて、いつもより髪を柔らかく!
シャンプーを変えて、いつもより髪を柔らかく!

ドラッグストアなどで取り扱われている一般的なシャンプーは、高級アルコール由来の洗浄成分を使ったものがほとんどで、一度洗うだけで髪のたんぱく質を変化させて、髪を硬くしてしまうのです。

この効果は髪の毛にハリやコシを与えるため、髪の細い人には重宝されていますよね。

しかし、太く硬い剛毛に悩んでいる方はさらに髪の毛が硬くなってしまうためおすすめできません。


ですので、剛毛さんは毛髪内のたんぱく質を変化させないアミノ酸系シャンプーを取り入れるといいですよ!

頭皮を優しく労りながらしっかり洗浄してくれるので、髪の毛を柔らかく保つと同時に健やかな頭皮環境も整えてくれます

トリートメントで水分を保つ

ヘアトリートメントで潤いに満ちた髪の毛に。
ヘアトリートメントで潤いに満ちた髪の毛に。

髪の毛を柔らかく見せるためには、潤いが必須。

トリートメントは、ダメージによってできた毛髪内の隙間を補い髪の毛の水分を保ってくれるので、硬い髪の毛を柔らかく見せたい剛毛さんにはおすすめです。

リンスやコンディショナーでは代用できませんのでお気をつけください!

毛先を中心に、髪の毛全体に広げてしっかりパックしましょう。
その際、頭皮にはつかないように注意してください


さらに、洗い流さないトリートメントオイルコーティング作用で髪の毛の水分をキープしてくれるので効果的ですよ。

硬い剛毛から、広がらないまとまりのある髪の毛を目指せます。

低温ドライヤーで髪を労りながら乾かす

低温だから、髪の毛の水分をしっかりキープしてくれる。
低温だから、髪の毛の水分をしっかりキープしてくれる。

低温ドライヤーとは、60℃以下の温風で髪の毛を乾かし、熱によるダメージを抑えるドライヤーです。


毛髪中の水分量が不足すると、もとから硬い剛毛が乾燥してもっと硬い髪質になってしまいます。

先程も言いましたが、髪の毛を柔らかくする方法は髪の水分量を守ること。

低温ドライヤーを毎日のケアに用いることで、硬い髪の毛を柔らかく保つことができるんですよ。

男女問わず手軽にできる、剛毛ケアです。


また、低温ドライヤーを使うと頭皮の水分も抜けにくくなるので、フケなどのトラブルも予防できますよ!

硬い剛毛を今以上硬くしないためのケアが大切なことは理解していただけたと思いますが、このケアだけでは劇的に髪の毛が「柔らかくなる」、もしくは「柔らかく見える」というような変化は遂げられません。


パッと見ただけでは“硬い髪質や剛毛ぶりがわからなくなる”ような、大きい変化を望む方は、思い切ってカラーチェンジヘアカットをしてみてはいかがでしょうか?

ボリューミーに見える硬い剛毛を、かなり柔らかく見せることができますよ!

カラーは「アッシュ+グラデーション」が◎

ヘアカラーも、髪の毛を柔らかく見せるためにはとても大事な要素です。

重たくなりがちな剛毛の色味を変えたいなら、髪の毛を柔らかくキレイに見せてくれるアッシュ系のカラーを選びましょう。


ただし、髪の毛が太く硬いタイプの方はカラー剤自体が入りづらい上に、赤みが強いためアッシュ系のカラーがなかなか思うように出ないそう。

しかし、毛先に向かうにつれて明るくなっていくグラデーションカラーを用いるだけで、アッシュの色味を美しく自然に強調できるのです!

グラデーションなら、硬い髪の毛を柔らかく透明感のある印象に仕上げてくれます

剛毛にお悩みの方におすすめの髪型は【マッシュウルフ】

硬い剛毛でお悩みの方におすすめの髪型は、マッシュウルフです。

マッシュウルフとは、髪の毛の表面部分に段を沢山つけて、フェイスラインに沿って顔をすっぽり包み込むようなフォルムをつくる髪型のこと。

ボリュームが抑えられますし、髪の毛に動きが出るので軽やかでふんわりとした印象を持たせてくれます

髪の毛にコシがない方や猫っ毛の方に人気の高いスタイルなのですが、毛量が多く毛が硬い剛毛さんのお悩みもしっかりカバーしてくれる優秀なヘアスタイルなんですよ!


この髪型の火付け役となったのは、なんとモデルの梨花さん

ご本人のインスタグラムに載っているヘアアレンジは、どれもオシャレで素敵なんです。

彼女が実際に行っているアレンジ方法などを詳しく紹介している記事がありますので、ぜひチェックしてみてください。

「硬い剛毛が目立たない髪型に変えたかった!」「柔らかくふんわりとした大人かわいいヘアスタイルに挑戦したい」という方は、きっと参考になるはずですよ。

思いきったヘアチェンジで、髪も心もすっきりさせよう。
思いきったヘアチェンジで、髪も心もすっきりさせよう。

日頃からシャンプーやトリートメントで硬い剛毛を柔らかく保つためのケアを実践するのはもちろん大切ですが、「もっと目に見えてわかるような変化がほしい」という方は、カラーやカットで髪の毛が柔らかく見えるようなヘアチェンジを試してみましょう。

きっと、これまで悩んでいた“髪の毛が硬い・剛毛”というコンプレックスの負担がずっと軽くなるはずです!

「硬い髪質は変わらない」と落ち込んでしまわず、今の自分にできる対処法をぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。