目次

  1. ハゲが気になる…他の人はどうなの?
  2. ハゲ・薄毛で悩む日本人の割合とは
  3. ハゲの悩みには育毛剤がおすすめ!
  4. 日本人のハゲの割合は決して低くはない!
ハゲの人ってどれくらいいるの?
ハゲの人ってどれくらいいるの?

最近ハゲが気になる… という人、いませんか?

「周りの人は全然ハゲていないのに、なぜ自分だけ…!」という人も多いと思います。

でも、本当に周りの人にはハゲ・薄毛の悩みがないのでしょうか?

人と比べることではありませんが、同じ悩みを持つ人が多ければ心強いですよね。

そこで今回は、日本人のハゲの割合について調べてみました!

早速見ていきましょう。

ハゲで悩む人の割合とは…
ハゲで悩む人の割合とは…

2013年にリーブ21が15歳以上の男女4800人を対象に行った調査によると、ハゲを気にしている人は約38%、だいたい3人に1人ほどだったとのこと。(参照1)

かなり多い印象ではないでしょうか?

これは対象者に対して、「あなたは頭髪について、薄毛や脱毛が進んでいると思いますか?」という質問をし、「ひどく進んでいる」「進んでいる」「やや進んでいる」と回答した人の割合。

なので、ハゲていると診断された人数や、客観的にハゲているという判定ができる人数ではなく、主観的にハゲ・薄毛を気にしている人の割合ということになります。


若ハゲが進行している人や女性は、性別・年代別のハゲの割合も気になるところですよね。

先ほどの調査に基づいて、ハゲを気にする人を性別・年代別に分けると以下のようになります。(参照1)

年代 男性 女性
10代 約11% 約7%
20代 約26% 約13%
30代 約38% 約20%
40代 約45% 約24%
50代 約53% 約31%
60代 約61% 約44%

年齢とともに割合が高くなるのは納得できますが、20代以下でハゲを気にしている人も多いんですね。

また、女性の割合も意外と高いと思いませんか?

ハゲ=男性の悩み、というイメージがあるかもしれませんが、今の時代ハゲや薄毛は女性の悩みでもあるようです。


参照1:リーブ21「〜 2013年「頭髪悩み度」調査発表 〜日本国内の約4,200万人が脱毛進行中!?」

日本のハゲの割合は意外と多いんですね。

同じ悩みを持つ人が大勢いるのは、心強いのではないでしょうか?

ですが、やっぱりハゲの進行を少しでも食い止めたい!という人も多いと思います。

そんな人におすすめなのが、ハゲラボでも人気の育毛剤、チャップアップ

育毛・発毛促進効果があり、育毛に必要な頭皮環境を整えてくれるので、ハゲ・薄毛のケアに効果的です。

全額返金保証など、サポート面も充実しているので、気になった人はぜひ公式サイトを見てみてくださいね。

まずは育毛剤を使わずにハゲ対策をしていきたい、という人のために薄毛・ハゲ対策の方法をまとめた記事もご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

多くの人がハゲの悩みを抱えています
多くの人がハゲの悩みを抱えています

対策して悩みを解消したいですね

今回は、日本における ハゲの割合についてご説明してきました。

思っていたよりもずっと多かったのではないでしょうか?

多くの人が悩んでいると分かると、少し心強いですよね。

ハゲているからといってネガティブにならず、前向きにケアに取り組んでいきましょう。