目次

  1. 気になる周りの目は薄毛のせい?
  2. 実際に聞いてみたハゲユーチューバーが今話題
  3. きっかけはある問い合わせから
  4. 実際の動画はコチラ!【動画】
  5. ハゲは美しさの証?!
  6. 今日一歩先に踏み出すために
  7. ハゲラボでもやってみた

最近禿げてきた気がする...

何よりも、周りの視線も気になり始めてしまうことも...

以前は普通でいられたはずのに、いつからか自信がなくなってた...なんてことありませんか?

ユーチューバー リチャード

リチャードはストリートアトラクションというチームで動画を投稿しているユーチューバーです。

ストリートアトラクション自体はズバリどうやったらナンパができるか、女性からモテるかなどの題材を扱っているおよそ5万人の購読者のいる人気グループでもあります。

ハゲているリチャードは日頃の動画の中で堂々とナンパをし、実際成功もしていることから多くのハゲ男性の希望ともなっているんですね。

ハゲていることをハンデだとは思わず、自信を持って女性と向き合う姿勢がモテる秘訣なのかもしれません。

事の発端はある問い合わせからでした。

ある視聴者は最近髪の毛が薄くなり、気づいたら全く自信を持てなくなってしまったがリチャードの態度を見習いたいからこそハゲでも自信を持つ秘訣を教えて欲しい!というものです。

リチャードも自分がハゲていることを頻繁に動画でも言っているからこそ、今回の動画は世界中にいるハゲているせいで自信を失ってしまった人の励みになりたい思いで作成したようです。

動画は実際女性に街頭インタビューをした上で、どうしてそもそもリチャードはこんなに凛々しくいられるのかを説明してくれました。

今回のインタビュー内容をまとめると以下のような結果になりました。      ・ハゲが嫌いなのではない、ハゲを理由にうじうじしているのが嫌!   ・無理にハゲていることを隠そうとして、バーコードみたいになっていると清潔感がなくて逆に印象ダウン

どの女性も口を揃えてそもそもハゲているかどうかをお付合いをするときの観点に入れてない、どうでもいいと言っていました。

また、自信がないからこそよかれと思ってハゲを隠していたのもうじうじしていて不潔な印象を与えかねないみたいです。

リチャードはハゲてきてからは短髪に保ちつづけており、女性たちも”ハゲている人たちは気にしないでみんなあなたのような髪型にすればいいのよ”とも言ってました。

ハゲてきたということ、それは確かに多くの人にとっては今まであったものを失いすごくショックなことだと思います。

しかしリチャードは全く違う見方をしていました。

そもそも禿げるということを年を取らなければ起きない現象。

つまり、禿げてきたというのはある意味人生経験を積み、困難と戦い、またただの少年ではなく大人びた男性である証だと言います。

ハゲはセクシーなことであり、決して欠点ではないと彼は自信を持って視聴者に訴えました。

あなたはハゲている事実を踏まえた上で今後どうなっていきたいですか?

自信を持ちたい、けどどうやって自信を持ったらいいのか、どこに力を注げばいいのかわからなくなることもあると思います。

育毛剤で治療をするのもよし、潔く全て剃ってスキンヘッドにするのもよし、治療しながら男らしい自信のある自分になるのもいいかもしれん。

まずは悩むだけではなく行動をしてみましょう

自分と向き合い、自信のあるあなたに惚れる女性や憧れる男性もきっといるはずです。

リチャードはイギリスで街頭インタビューを行った結果はイギリスだけのことなのでしょうか?

実際ハゲラボでも渋谷で街頭インタビューをし、実際女性がハゲについてどう思うかを調べてみたところ、やはりハゲとどう向き合っているかが大事だということがわかりました!

だからこそ、これらの結果を踏まえてハゲだからと言って自信を失うのではなくポジティブに考えるようにするのがいいかもしれませんね。

ハゲは許せる?許せない?