目次

  1. ハゲ・薄毛“だからこそ”、メガネのおしゃれ度がグッと上がる!
  2. イケてるハゲ・薄毛男性のための《メガネの選び方》
  3. ハゲ・薄毛のためのメガネ選び①:顔の形に合うメガネ
  4. ハゲ・薄毛のためのメガネ選び②:顔のバランスが良く見えるメガネ
  5. メガネ以外の“ひと工夫”もプラスしてみては?
  6. ハゲや薄毛だからこそ楽しめるおしゃれで、もっと自信を持とう!

ハゲ・薄毛であることで、「服装や小物に気を配ってもな…」と、ファッションで楽しむことを諦めていませんか?

ハゲや薄毛をメガネでごまかそう隠そうとする方は多いと思います。

しかし、「薄毛やハゲである自分」にぴったり合うメガネを選ぶことによって、格段上のおしゃれが楽しめるのです!

この記事では、“ハゲ・薄毛だからこそ”おしゃれになれる、顔の形別のぴったりなメガネの選び方を紹介していきます。
ハゲや薄毛の方だけでなく、ファッションで坊主にしている方にも役に立つ情報だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

一般的には、たとえ似合わないメガネをかけていたとしても、髪型でどうにか誤魔化すことはできるかもしれません。
しかし、ハゲ・薄毛の方、もしくは坊主にしている方はそうゆうわけにはいきませんよね。

だからこそ、ハゲ・薄毛・坊主の方がご自身にぴったり似合うメガネを選ぶには、以下のポイントを押さえておく必要があるのです。

  • ①顔の形に合うメガネ

  • ②顔のバランスが良く見えるメガネ

つまり、フェイスラインとのバランスが合っている、または、顔のバランスがよく見えるようなメガネを探すのが大切だということ。

具体的にどのような方に、どのようなメガネが合うのかをそれぞれ解説していきますね。
「ハゲや薄毛の方におすすめなメガネ」についてもお伝えしますので、ぜひとも参考にしてみてください!

顔の形に合うメガネを選ぶときのコツは、フェイスラインの特徴を打ち消すタイプのメガネを選ぶこと。

人の顔の形(フェイスライン)を大きく分類すると、以下の4つになるかと思います。

  • 丸顔

  • 逆三角形顔

  • 四角い顔

  • 面長な顔

これらの主なフェイスラインごとに、似合うメガネの形をご紹介していきます!

丸顔には「天地幅の狭いスクエアタイプ 」

天地幅の狭い、スクエアタイプを選びましょう!
天地幅の狭い、スクエアタイプを選びましょう!

丸顔の方には、スクエアタイプがおすすめ。

スクエアといっても、単純に真四角形ではなく、フレームの上と下の幅(天地幅)の狭いものを選ぶとなお良いですよ!

メガネの天地幅を狭くすることで、丸顔の方の顔の短さをカバーし、タテの長さを強調してくれるのです。

また、角のあるスクエアタイプを選べば、丸みのある顔にシャープさが加わってフェイスラインがスッキリした印象になります。

逆三角形顔には「細身のオーバルタイプ 」

細身の、オーバルタイプを選びましょう!
細身の、オーバルタイプを選びましょう!

シャープな顔立ちの逆三角形顔の方には、メガネの主張が弱いオーバルタイプがおすすめです。

丸みのあるフォルムは、顔立ちにやさしい印象を与えてくれます

ただし、いくらオーバルでも縁の主張が強いメガネだと一気に強い印象が出てしまうので、選ぶなら主張の弱い細身のフレームをチョイスしましょう

四角い顔には「存在感のあるオーバルタイプ」

存在感のある、オーバルタイプを選びましょう!
存在感のある、オーバルタイプを選びましょう!

四角い顔の方は、オーバルタイプを。
中でも、存在感のあるフレームを選びましょう。

直線的なフェイスラインの方は、メガネに存在感があると優しい印象がプラスされます。
また、オーバルタイプよりももっと丸みのある(円形に近い)ボストンタイプも似合いますよ。

ただし、フェイスラインを強調する角ばったフレームは避けましょう

面長タイプには「天地幅のあるウェリントンタイプ 」

天地幅のある、ウェリントンタイプを選びましょう!
天地幅のある、ウェリントンタイプを選びましょう!

面長な顔立ちの方には、顔の縦長な印象をカバーしてくれるレンズの天地幅が広いタイプがおすすめです。

メガネの種類で言うと、ウェリントンタイプなどが良いでしょう!

また、「あまり大きいメガネをかけたくないので、シンプルなものを選びたい」という場合は、レンズの下だけにフレームのあるアンダーリムタイプを選んでみてください。
レンズの下にフレームがないハーフリムタイプは、縦の長さをさらに強調するのでおすすめしません…。

顔のバランスが良く見えるメガネであることが、“2つ目のポイント”です。
髪型などで誤魔化しが効かない分、ハゲや薄毛の方はフェイスラインや顔のパーツにより気を配る必要があります。

メガネをかけた時に、顔のパーツの位置に違和感がないメガネを選ぶようにしてください。

以下にあるようなメガネが良いでしょう。

  • 顔の横幅・縦幅に合うメガネ

  • 眉・目の位置と合うメガネ

上記2つに加えて、3つ目に「ハゲ・薄毛におすすめのメガネ」も紹介します。

顔の横幅・縦幅に合うメガネ

フレームは、フェイスラインとのバランスが大切です。
フレームは、フェイスラインとのバランスが大切です。

顔の横幅・縦幅に合うメガネを選ぶポイントは、以下の2点。

  • 顔幅≒フレーム幅が王道バランス
  • 眉からあごまでの長さの「1/3」 がベストサイズ

《顔幅≒フレーム幅が王道バランス》

顔の横幅が最も広い部分とフレームの横幅が同じくらいになるくらいがちょうど良いサイズ感です。

顔の横幅よりも広いメガネフレームだと、目が寄って見えてしまうことがあり、輪郭のバランスが崩れて見えるのであまりおすすめできません。

《眉からあごまでの長さの「1/3」 がベストサイズ》

眉からあご長さの1/3の大きさが、顔に変化を与えないベストサイズです。

こちらも横幅と同じように、1/3の大きさをあまりにも逸脱したメガネフレームだと、顔の輪郭のバランスが崩れて見えてしまうので気をつけましょう!

眉・目の位置と合うメガネ

フレームが眉にかぶったり、黒目が離れて見えると頼りない印象に…。
フレームが眉にかぶったり、黒目が離れて見えると頼りない印象に…。

顔の横幅・縦幅と同じように、目と眉の位置のバランスが合っていないと、顔の輪郭が崩れて見えてしまうので、気をつけましょう!

以下の2点を考慮すれば、ご自身の顔に似合うメガネが選べるはずですよ。

  • レンズの真ん中に黒目が来ている

  • フレームのトップラインが眉のラインと揃っている

イメージとしては黒目の位置がレンズの中央、もしくは少し内側に入るのがベストです。

また、眉のラインとメガネのリムライン(縁のライン)が似ている形を描いていると、自然に顔に馴染みます。

ハゲ・薄毛におすすめのメガネ

黒縁メガネでおしゃれな印象をプラス!
黒縁メガネでおしゃれな印象をプラス!

ここまで、輪郭や顔のパーツとのバランスから似合うメガネをご紹介してきましたが、ここでお伝えするのは「ハゲや薄毛の方のためのメガネ選び」です。

髪型で誤魔化しのきかないハゲ・薄毛の方は、顔のポイントになるようなメガネを選びましょう。
ハゲや薄毛だと、どうしても弱々しい印象につながりやすいため、メガネで“男らしさ”も演出すると良いですよ。

やや太めのセルフレーム(プラスチックのフレーム)で、色は黒や紺など暗めのものを選ぶと、素材感で主張を抑えつつ、メガネの輪郭で男性らしいしっかりとしたイメージを作り出せます。

黒縁などの落ち着いた色味のメガネは、どの顔の方にも、どのシーンにも合わせやすいので使いやすいところも嬉しいポイントです。

フレームの型はウェリントンタイプスクエアタイプがおすすめ。

ハゲや薄毛の方は、このような点もメガネを選ぶ際には考慮してみてください。

メガネ以外にも、「ハゲ・薄毛ならではのおしゃれ」を楽しむために工夫できることがあります!

テレビ等で活躍されている有名人の中には、薄毛でおしゃれな方も多いですよね。

そんな薄毛でもおしゃれな方たちに共通する点は、メガネはもちろん、顔周りのアイテム使いがとてもうまいこと。

例えば、

  • ハット

  • ストール

など…。
アイテムではありませんが、ヒゲも男性の顔周りのおしゃれには欠かせないパーツですよね。

顔の印象が寂しくなりがちなハゲ・薄毛の方は、メガネ以外のファッションアイテムでもアクセントをつけることで、よりおしゃれを楽しめるようになるのではないでしょうか?

ここまで、ハゲの方、薄毛の方に似合うメガネの形について紹介してきました。

「ハゲだから…」「髪が薄いから…」という理由で、おしゃれを楽しめない、なんて思っていた方もいるかもしれません。

しかし、この記事で紹介してきたように、おしゃれに髪型は関係はありません

ご自分にぴったり似合うメガネや、そのほかのファッションアイテムにもこだわって、ハゲ・薄毛だからこそのおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

「人が持っていない個性を持っている」と前向きになって、もっと自分に自信を持ってみてください。
まずは、メガネからおしゃれに磨きをかけていきましょう!