目次

  1. 白髪染め、ヘアマニキュアにしてみませんか?
  2. まずは白髪染めの仕組みから
  3. トリートメントタイプのヘアマニキュアで染めよう
  4. ハゲラボおすすめのヘアカラートリートメント5つ
  5. 髪に優しいヘアマニキュアを使おう

白髪染めを始めてから、髪がゴワついたり、パサついてきたり、あるいは、白髪が気になって染めたのに、思ったより早くカラーが落ちてしまった、なんてことはないでしょうか?

実は、美容室やご自身で行う一般的な白髪染めは、髪の毛にダメージを与えてしまうんです。

あなたの髪のトラブルは、もしかしたら、白髪染めによる髪の毛のダメージのせいかもしれません。

ダメージが気になるなら、同じ白髪染めでも、より髪の毛へのダメージが少ない、トリートメントタイプのヘアマニキュアを試してみませんか?

今回の記事では、ハゲラボ編集部が、口コミや効果、価格を分析した上で、白髪を優しく染める人気のトリートメントタイプのヘアマニキュアを5つ厳選します。

この記事を読んで、白髪ケアにお役立てくださいね。

白髪染めがどのような仕組みで行われているか、ご存知でしょうか?

多くの白髪染めヘアカラーは、酸化染毛剤と呼ばれるもので、1剤と2剤があり、二つを使います。
この2つの溶剤を使って、閉じている髪の毛のキューティクルを開き、髪の毛の内側から白髪を染めていくのです。
白髪染めは、髪を内側から染めるので、色持ちが良いという点は魅力です。

しかし、白髪染めを行うと、髪の毛にはダメージが生じるのです。
キューティクルは通常、重なり合うように閉じていて、髪の毛を保護する役目を持っています。
しかし白髪染めヘアカラーはそんなキューティクルを強制的に開いてしまうので、どうしても髪の毛が傷んでしまいます。

しかも、一、二ヶ月の短い感覚で白髪染めをしていた場合、何度も短期間にキューティクルが開かれることで髪のダメージは蓄積し、髪の毛がパサついたり、キューティクルが剥がれてしまったり、その結果、せっかく染めた白髪染めがすぐに色落ちするなどのトラブルを引き起こす原因になってしまうのです。

一方、髪のキューティクルをほとんど傷めず、自宅で手軽に白髪を染める方法があるんです。 これは、『ヘアマニキュア』と呼ばれる方法です。

ヘアマニキュアは、キューティクルの中を染めるのではなく、キューティクルの外から白髪に色をつけるので、染まり方は1剤と2剤を使う白髪染めに及びませんが、非常に髪に優しく、また、見た目も綺麗に染まります。

ヘアマニキュアには、美容室で行うものや、自分で行うシャンプータイプ、トリートメントタイプなど、いろいろなものがあります。

その中でも、ハゲラボでは、特にトリートメントタイプをおすすめします。
トリートメントタイプをおすすめする理由は、髪の毛を染色するのと一緒に、トリートメントで髪のケアができ、色落ちが少なく、髪にも優しいという特徴があるからです。

ここからは、ハゲラボ編集部がおすすめする、一押しヘアカラートリートメントをお知らせします。

白髪染めができるヘアマニキュアは通常、

  • 「ヘアカラートリートメント」
  • 「トリートメントカラー」
  • 「カラートリートメント」

などの名称で販売されています。

「買おうかな?」と思って探すなら、上記の名称が使われているものを選ぶと良いでしょう。

ここからは、ハゲラボがおすすめするヘアマニキュア5つをご紹介します。

キラリ

こちらの『キラリ』。化粧品扱いのヘアマニキュアです。

ヘアマニキュアはなかなか染まりにくいというイメージを覆す、一回でしっかり染まるカラートリートメントです。

ムースタイプで使いやすく、生え際や分け目の白髪を素早く染めてくれるんですよ。

使いやすく、ムラにもなりにくいので、不器用さんにもおすすめします。

また、こちらの製品を作っているナノエッグは、売上の一部を国境なき医師団に寄付しています。

国境なき医師団は、中立・独立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体。

こちらのヘアマニキュアを選ぶことで、社会貢献もできるというのもおすすめポイントです。

キラリの口コミ

部分的に白髪が目立つので部分染めに使ってみました。 容器を真下に向けてムースを出すと濃密な泡のムースがこんもり出て来ます。もっちりしたきめ細かい泡で液だれすることなく気になる部分に落ち着いて塗ることができました。 (〜中略〜) トリートメント効果もあるので髪にも地肌にも負担が少ないのがいいです。定期的に使うことで安定して白髪ケアが出来ると思いました。

@コスメ

レフィーネ

こちらは、ヘアトリートメントも白髪も染めも両方叶える「白髪用カラートリートメント」になっています。

化粧品扱いのヘアトリートメントで、天然アロマエキスも入り。ハリ・コシ・ボリュームもケアしながら、優しい染め心地で頭皮環境を整える、おすすめヘアマニキュアです。

黒〜ブラウンの間で5色のバリエーションがあるので、自分の染めたいカラーにあわせやすいのもおすすめポイントです。

レフィーネの口コミ

色は赤みがある色が似合うタイプなのでローズブラウンをリピート中。ダークブラウン、マロンブラウンも試しました。ダークブラウンは自然な黒髪、マロンブラウンは黄色み強く染まります。

いつも通っている所の美容師さんがヘアマニキュアは白髪は染まるけど地毛は染まらない、と言っていましたがこちらを使うとどれも全体的にその色のニュアンスに染まります。

白髪がキラキラしてくる頃にも色味は残っています。

@コスメ

バイタリズム

バイタリズム(VITALISM) カラートリートメント kulo ( クロ ) ブラック 200g

白髪をしっかり染めて、髪や頭皮にも負担をかけにくい。

両方を兼ね備えたトリートメントタイプのヘアマニキュア。
2、3回の使用できちんと染まるのも嬉しいですね。

アンモニア不使用で、香りも優しく、使いやすいのも、このヘアマニキュアの特徴です。

バイタリズムの口コミ

2回の使用ででしっかり染まるように作られているので、私は次の日に同じように10分程かけてトリートメントしながら髪を染めました☆

以前に染めていたものが落ち始めていてていて黄ばんででいたのが健康的なダークブラウンに染め上がりました♪ 品のある落ち着いたカラーで大満足しています。 光が当たるとレッド系のブラウンに見えるので冬らしくまた今年らしいオシャレなカラーだと思いました

@コスメ

ホーユー

口コミでも人気の、ビゲンのカラートリートメントです。

ヒアルロン酸椿油も配合されているので、白髪を目立たなくすると同時に、ツヤっとした仕上がりになるもの特徴です。

女性らしい、フラワー系の柔らかな香りも人気の秘密のようですね!

ホーユーの口コミ

いろんなカラートリートメントを試してきましたが、なかなか満足するものに出会えていません。その中でも、この商品はまだ少しは染まった方かなと思いました。

@コスメ

スカルプD

スカルプDボーテ カラートリートメント ダークブラウン

CMでも有名なスカルプDシャンプーを提供するアンファー株式会社が販売している、トリートメントタイプのヘアマニキュア。

「自慢したくなる-5歳髪へ」

をキャッチフレーズに、トリートメントとヘアカラーの両立を目指しました。

髪の毛のハリ・ツヤを保ちながら、5分ほどでカラーが浸透するのも、使いやすくて良い点ですね。

カラーの浸透が早いヘアマニキュアを使いたいという方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

スカルプDの口コミ

髪色は黒に近い茶色なのでダークブラウンを購入しました

こちらの商品の前に同じようなカラートリートメントを2種類試しましたが比較してこちらが一番使いやすいなと思いリピしています

香りはヘアカラーのいやなにおいは一切気にならないです

@コスメ 

いかがでしたか?

同じ白髪染めをするなら、髪を傷めず、優しく染まるヘアマニキュアがおすすめです。

今までヘアマニキュアを知らなかったという人も、使ったことがなかったという人も、今回の記事を参考に、ぜひ使ってみてください。

ハゲラボでは、白髪染めに関する記事として、
白髪染めでアレルギーに!?原因となる成分と症状+対処方法まとめ
の記事も上げています。よろしければご覧ください。