目次

  1. ノンシリコンシャンプーがフケにいいって本当?
  2. そもそも「ノンシリコンシャンプー」って?
  3. ノンシリコンかどうかとフケは、直接関係ない
  4. ノンシリコンシャンプーがフケの対策になる場合もある
  5. そもそもフケの原因って?
  6. ノンシリコンかどうかではなく「あなたに合っているか」が大切
  7. 【関連記事】自分にあった洗浄力のシャンプーを選ぶには?
ノンシリコンシャンプーがフケに…?
ノンシリコンシャンプーがフケに…?

近年、シャンプー業界でよく聞くようになった「ノンシリコンシャンプー」

頭皮に良いイメージがありますが、「フケにいい!」

頭皮に良いというイメージがあるようですが、ノンシリコンシャンプーにまつわる噂のひとつに「フケによい」というものがあります。

この噂、果たして本当なのでしょうか? 今回はハゲラボ編集部が調べてみました!

まずは、ノンシリコンシャンプーがどういったものか?について説明いたしますね。

ノンシリコンってどんなもの?
ノンシリコンってどんなもの?

多くのシャンプーには、シリコンという物質が含まれています。

シリコンには、髪の毛同士の摩擦を防いでくれたり、髪の毛の表面に付着して指通りをなめらかにしてくれるといった役割があります。

ノンシリコンシャンプーは文字通り、そのシリコンが含まれていないシャンプーのこと。

ノンシリコンシャンプーが人気を集めた背景には、「シリコンは毛穴に詰まりやすく、髪の毛に悪影響を与える」という説があったためです。

これが本当かどうかにについては諸説ありますが、ハゲラボとしては毛穴に詰まる心配はないと考えています。

ただ、シリコンは頭皮をコーティングするため、育毛剤や美容液を使用される方は、ノンシリコンシャンプーを選ばれることをおすすめしています。

因果関係はありません
因果関係はありません

さて、ノンシリコンシャンプーについては今ご説明したとおりです。

結論を言ってしまえば、ノンシリコンシャンプーかどうかと、フケの抑制には因果関係はありません

育毛剤や美容液などを使用する方にはノンシリコンシャンプーをおすすめしますが、フケで悩んでいる方がシャンプーを選ぶ際は別な基準で選ぶほうがよいでしょう。

どういった基準で選ぶべきか、さらにご説明していきますね。

とはいえ頭皮に合ってさえいれば…
とはいえ頭皮に合ってさえいれば…

フケで悩んでいる方がシャンプー選びで注意すべきポイントは、「洗浄力があなたに合っているか?」です。

たとえばあなたが乾燥肌の場合、洗浄力が強いシャンプーを使うとフケが出やすくなる場合があります。

一方であなたが脂性肌(肌に脂分が多いタイプの方)の場合は逆。

洗浄力が不足し、汚れを十分洗い流せずに頭皮環境が悪化、フケの増加につながることがあります。

このあたりをご理解いただくには、フケがなぜ発生するかについて触れていく必要がありますので、そのあたりをご説明していきますね。

フケで悩んでいる方がシャンプー選びで注意すべきポイントは、「洗浄力があなたに合っているか?」です。

たとえばあなたが乾燥肌の場合、洗浄力が強いシャンプーを使うとフケが出やすくなる場合があります。

なぜなら、乾燥肌の人は、乾燥から頭皮を守るための『皮脂』と呼ばれる脂(あぶら)の分泌が少ないため、シャンプーの洗浄力が強いと、皮脂を洗い流しすぎてしまう可能性があるからです。

一方あなたが脂性肌(肌に脂分が多いタイプの方)の場合は逆。

使用しているシャンプーの洗浄力が弱いと、皮脂を十分洗い流せずに頭皮環境が悪化し、フケの増加につながることも。

皮脂の洗いすぎはよくありませんが、皮脂の洗い残しも毛穴に詰まり、フケの原因になってしまうのが難しいところです。

このあたりをご理解いただくには、フケがなぜ発生するかについて触れていく必要がありますので、そのあたりをご説明していきますね。

フケの原因、ご存知ですか?
フケの原因、ご存知ですか?

さて、フケはなぜ出るのでしょうか?

まずお伝えしておきたいのは、健康な頭皮をお持ちの方でもフケ(といっても小さなもの)は出ているということです。

頭皮を含む人間の肌は、「ターンオーバー」と呼ばれる代謝を行い、古くなった部分を新しい肌で押し出しています。

この過程で出るのがフケ(肌の古くなった部分)です。

ターンオーバーは誰でも起きるので、フケ自体はみなさん出ているはずなんですね。

しかしフケでお悩みの方は、その量が多かったり、ひとつひとつが大きいから目につく(=気になる)というわけです。

フケが多くなる原因は、そのターンオーバーが何らかの原因で乱れるから。

これはさきほど申し上げた洗浄力が強すぎるor弱すぎるといった場合、頭皮の水分や脂分が適切に保たれないことに起因しています。

頭皮の水分や脂分の量が適切に保たれていないと、かゆみやフケといったトラブルにつながるのです。

自分に合ったシャンプーを探そう!
自分に合ったシャンプーを探そう!

ここまでをまとめると、ノンシリコンシャンプーがフケでお悩みの方によいという噂は、以下の理由からきていると考えられます。

  • ノンシリコンシャンプーが体によいというイメージ
  • (情報を発信した方が)使っていたノンシリコンシャンプーの洗浄力が、頭皮に合っていた

もともとの頭皮によいというイメージに加え、ある種「たまたま」洗浄力が自分に合っていれば、ノンシリコンシャンプーがフケによいという噂が起きても不思議ではありません。

たださきほどお伝えしたように、大切なのは自分に合った洗浄力のシャンプーを選ぶこと。

もしあなたが今ノンシリコンシャンプーをお使いで、かつフケに悩んでいないのであれば、そのままお使いいただくのがおすすめです。

一方で、ノンシリコンシャンプーをお使いで、フケに悩んでいるのではあれば、別なシャンプーを検討してみるのがおすすめです。

フケはもちろん、かゆみや炎症などのトラブルをお持ちの方も、やはり別のシャンプーを探す方がよいでしょう。

フケやかゆみは頭皮環境の乱れが起きているサイン。

下記の記事も参考にしていただきながら、健康な頭皮への一歩を踏み出してください!