目次

  1. 気になるアホ毛をどうにかしたい…
  2. アホ毛ができてしまう原因とは
  3. アホ毛対策にはヘアケアと頭皮環境の改善が必要です!
  4. 正しいシャンプー方法をマスターしてアホ毛を対策しよう!
  5. アホ毛対策に良いシャンプーとは?
  6. シャンプーで頭皮環境を改善して、アホ毛のない綺麗な髪へ

正しい方法でシャンプーをするとアホ毛の改善が期待できるのをご存知ですか?

せっかく髪の毛を整えてもピョコピョコはみ出てきてしまうアホ毛。

そこに湿気やくせ毛が合わさると、もう手がつけられないですよね。

時間をかけてセットしたときや、楽しみな予定がある日は、特に気分が落ちこんでしまいます。

そんな憂鬱な気分にならないために、アホ毛改善が期待できる正しいシャンプーの方法やおすすめ商品をまとめました!

そもそも、どうしてアホ毛は発生するのでしょうか?

アホ毛になる主な原因は以下の2つ。

  • 成長途中の短い髪の毛

  • 傷みにより途中で切れてしまった髪の毛

それぞれについて、詳しくご説明していきますね。

成長途中の短い髪の毛

まず、成長途中の短い髪の毛についてご紹介します。

髪の毛にはヘアサイクルという周期があり、髪1本ごとに抜けたり生えたりを繰り返しています。
また、その周期は1本1本異なります。

新しく生えた髪は、もともと生えている他の毛よりも短いですよね。
そのため、長い髪と馴染まず、ピョコピョコと目立つ「アホ毛」になってしまうのです。

とくに、前髪の生え際頭頂部は他の髪の毛の重みがあまりかからず、生えたての毛が目立ちます。

また産後の場合は、ホルモンバランスの変化によってヘアサイクルが乱れるので、一気に脱毛した後、短い毛がたくさん生えてきてアホ毛が目立ちやすくなることも。

これらの成長中の短い毛によるアホ毛は、対策することはできません。
そのため、伸びるのを待つ間は、スタイリング剤を使用するなど工夫してみてくださいね!

スタイリングのコツが知りたい方はこちら → 【アホ毛を抑えるスタイリングのコツ】

傷みによって切れた髪の毛

続いて、傷みによって切れた髪の毛についてご紹介します。

こちらの場合は、傷みによって途中で切れてしまった「切れ毛」が、他の髪に馴染まずピョコピョコと顔をだし、それが「アホ毛」となります。

この傷みの原因として考えられるのは以下の通り。

  • カラーリングやパーマなどの繰り返し
  • 乱暴なブラッシング
  • 頭皮や髪の毛の乾燥
  • 紫外線からのダメージ

これらの原因により髪・頭皮へのダメージが積み重なると、切れ毛になりやすくなってしまいます。

その結果、切れ毛が増え、アホが目立ってしまうことがあるのです。

ただ、髪・頭皮へのダメージが原因のアホ毛は対策することができます!

では、どのような対策方法が考えられるのでしょうか?続いてみていきましょう。

アホ毛の対策方法はズバリ、ヘアケア頭皮環境の改善です。

傷んでしまった髪をいたわるのはもちろん、傷みにくくするためにヘアケアを行いましょう。

さらに、頭皮環境を改善することで、健康な髪を作る基盤を整えます

そうすることで、切れ毛の発生を予防して、結果的にアホ毛改善の効果が期待できるというわけです。

このヘアケアと頭皮環境の改善、どちらの効果も期待できるのが正しいシャンプー方法なのです。

頭皮環境を整えるにあたって効果的なのは、日々のシャンプーを正しい方法で行うこと。

正しいシャンプーの方法は、以下の手順でおこないます。

  • ブラッシングでホコリやゴミを落とす
  • ② シャンプーを使用する前に予洗い
  • ③ シャンプーで、優しく頭皮を洗う
  • ④ 全体をしっかりと洗い流す

まずはブラッシングをして、髪の毛に付着したゴミを落としましょう。

さらに、38度のぬるま湯で予洗いすることで、シャンプー前に汚れや皮脂をある程度、落としてしまうのがポイント。
あまり高温だと、頭皮のバリア機能のある皮脂を洗い流しすぎてしまう可能性があるので注意してくださいね。

このブラッシング予洗いで、髪に付着している汚れはほとんど洗い流すことができます!

そして、シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うイメージで行ってください。
爪を立てたりゴシゴシ洗わず、指の腹を使って優しくマッサージするように洗いましょう。

最後に、すすぎ残しのないようにしっかりとシャワーで洗い流せば完了です。

切れ毛やくせ毛予防として、シャンプー後はトリートメントをするのがおすすめです。

ダメージをケアすると同時に髪の表面をコーティングしてくれるため、外的ダメージを受けにくくなります

頭皮環境を整えるのにあたり、シャンプー方法の他に使用するシャンプーも重要。

自分の頭皮タイプに合わないシャンプーを使用していると、頭皮トラブル抜け毛の原因になりかねません。

正しいシャンプー方法を心がけると同時に、自分の頭皮タイプに合ったシャンプーを使用しましょう

頭皮タイプは大きく脂性肌乾燥肌に分けられ、それぞれ選ぶポイントが変わってきます。

それぞれの選び方がこちら!

《脂性肌の方》

  • 比較的、洗浄力が強い
  • 余分な皮脂だけを洗い流せる

脂性肌の方が気になる皮脂ですが、頭皮を乾燥や外的ダメージから守る役割もあるため、洗い落としすぎるのもダメ。
そのため、強い洗浄力があり、余分な皮脂だけを洗い流せるシャンプーを選びましょう。

《乾燥肌の方》

  • 洗浄力が弱い
  • 保湿成分が含まれている

乾燥肌の方は、もともとの皮脂の分泌量が少ないので、皮脂を落としすぎない洗浄力が弱いものを選んでください。
頭皮の乾燥を防ぐ、保湿成分が含まれているシャンプーがおすすめです。


自分の頭皮タイプがわからないという方は、皮膚科の医師や美容師さんに相談してみてくださいね。

今回は、切れ毛を防ぐヘアラボのおすすめシャンプーを2つご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

今回は、アホ毛の改善が期待できる正しいシャンプー方法をご紹介しました。

ご紹介したシャンプー方法は、アホ毛対策にはもちろん、頭皮環境を改善したい方にもおすすめですよ。

アホ毛もくせ毛も、あるのとないのでは見た目の印象はかなり差があります。

アホ毛のない綺麗な髪の毛をキープするには、正しい方法でシャンプーをするなど、日頃からヘアケアを意識することが大切。

正しいシャンプー方法や、自分の頭皮タイプに合うシャンプーを使うなどは、簡単にできる対策です。

すぐにでも実践して、アホ毛のない綺麗な髪を目指しましょう!