目次

  1. エフペシアって、Amazonでも買えるの…?
  2. 話題のエフペシア、購入できる場所はどこ?
  3. エフペシアの基礎知識
  4. どこで買えるの?エフペシアの購入場所
  5. 残念ながら、Amazonや楽天でエフペシアは購入できません
  6. エフペシアを個人輸入・輸入代行サイトで購入しても大丈夫?
  7. 個人輸入・輸入代行サイトでのエフペシア購入はお勧めできない
  8. 毎日使うアイテムだから、安全に長く続けられる方法を選びましょう

AGA治療薬プロペシアのジェネリックとして、人気急上昇中のエフペシア。 評判を聞いて興味を持っても、問題は購入場所。 あなたはどこでエフペシアを購入できるか、ご存知ですか?

病院やドラッグストアか、はたまたAmazonや楽天といった通販サイトか。 その疑問を、以下で解決しましょう!

安くてしかもプロペシアと同じ成分も含む人気のエフペシア。 「使ってみたいけど、購入できる場所はどこ?」 と戸惑っていませんか?

実はエフペシアは日本未承認の薬。 ということはもちろん、ドラッグストアや病院では入手できません。 では、一体どこで購入できるのでしょうか。

「エフペシアの購入場所が知りたい!」 と考えている人のために、Amazonや楽天などの通販サイトから個人輸入まで、可能性のある場所を探ってみましょう。

エフペシアの購入法を見る前に、エフペシアについて基本的なことを学んでおいた方がよさそうです。

どんな特徴を持ち、どこで製造され、どんな成分があるのか。 以下で見ていきましょう。

特徴

エフペシアは、AGA治療薬プロペシアを先行薬とするジェネリック薬品。 インドのシプラ社が製造しており、世界中で販売されています。

もともとシプラ社からは、同じくプロペシアのジェネリックであるフィンペシアという薬が発売されていました。 しかし日本において、配合されているキノリンイエローという物質に発がん性が疑われたことから、日本向けにキノリンイエローを使わずに製造されたのがエフペシアなのです。

製造元

エフペシアの製造元は、上記の通りインドのシプラ社です。 エフペシアの他にも、前述のフィンペシアや、フィンカーというプロスカー(フィナステリド5mg錠)のジェネリック、またED治療薬バイアグラのジェネリックであるシラグラという薬を発売しています。

これらの薬はそれぞれ先行薬と同一成分でできているので、内実はコピー薬品といった方が正しいでしょう。

主成分フィナステリドについて

次はエフペシアの主成分について見てみましょう。

エフペシアの主成分は、プロペシアと同じフィナステリドフィナステリドの効能は、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害することにあります。

AGAの原因となるDHTは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結びついて生成されます。 フィナステリドは、5αリダクターゼの働きを抑えることで、DHTの生成を阻害。

これによってAGA対策の効果が期待できるのです。

それでは、本題のエフペシアの購入場所について話を移しましょう。

一体エフペシアが買える場所は、どこなのでしょうか。 Amazonか楽天か、それとも…?

以下で詳しく見てみましょう!

ドラッグストア

まず最初に、ドラッグストアでの購入の可否について見てみましょう。

すでに述べましたが、エフペシアはドラッグストアでは購入できません。 日本では未認可の薬だからです。

日本で製造販売される医薬品は、厚生労働省の認可を受けなければいけません。 つまり、未承認医薬品であるエフペシアは、ドラッグストアでは扱えない商品なのです。

Amazon

それでは、大手インターネット通販サイトであるAmazonはどうでしょうか。 「医薬品も扱っているAmazonなら、エフペシアの購入が可能では?」 と思われるかもしれません。

残念ながら、答えはNOです。 上記の通り、日本で医薬品を販売するためには、薬機法に基づいた認可を受けなければいけません。 それ以外の薬は未承認医薬品として販売不能なのです。

2015年、Amazonで未承認の性的不能治療薬を販売した疑いで、男2人が逮捕されています。 つまり、Amazonでのエフペシアの販売は薬事法違反で不可能なのです。

楽天

それでは楽天はどうでしょうか。

楽天もまたAmazonと同じインターネット通販サイトです。 つまり、同様にエフペシアの販売はできないことになります。

楽天でもやはり、2011年に薬事法に違反(未承認薬の販売)した店が摘発を受けています。 コンプライアンスが厳重化されている今、このようなサイトでエフペシアが購入できる可能性はありません。

大手の通販会社では
大手の通販会社では

エフペシアノ購入はできません!

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングについても同じことが言えます。

未承認医薬品は実店舗でも通販サイトでも販売は認められていません。 違反した場合、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金が課されます。

以上のように、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングいずれにおいても、エフペシアは購入できないことになります。

個人輸入・輸入代行サイト

それでは、エフペシアを購入できる所はどこにもないのでしょうか? 現在のところ唯一エフペシアを購入できるのが、個人輸入と輸入の代行サイトです。

薬機法(旧薬事法)では、未承認医薬品の製造・販売は認めていませんが、個人で輸入しての使用は認められています。 そこで、輸入に関する手続きを請け負い、個人に代わって輸入を行うのが代行サイトなのです。

ただ、実際のところこのような業者は、法律的にかなりグレーゾーンに位置していると言えます。

個人輸入か輸入代行
個人輸入か輸入代行

エフペシアを購入できますが・・・

以上の説明を見てお分かりのように、エフペシアはAmazonや楽天では購入できません。 法律(薬機法)で認められていないからです。

厚生労働省の認可を受けていない薬は未承認医薬品となり、製造も販売も禁止。 違反した場合は罰則が適用されます。

法律で禁止されているのですから、当然Amazonも楽天も販売するわけにはいきません。 唯一の購入方法が、個人での輸入と輸入代行なのです。

法律違反
法律違反

未承認薬の製造や販売は法律で禁止されています。

エフペシアの唯一の購入方法が、個人輸入・輸入代行サイトだと説明しました。 それでは、エフペシアを個人輸入代行サイトで購入することは安全なのでしょうか?

実は、個人輸入・輸入代行サイトでの購入にも少なからず問題があるのです。 このことについては、厚生労働省からも注意勧告が出ています。

では、なぜ個人輸入や輸入の代行サイトでの購入が危険なのでしょうか。 以下で見ていきましょう!

ここからは、エフペシアを個人輸入・輸入代行サイトで購入することがおすすめできない理由を見ていきます。

未認可薬品を輸入して使うリスクについて、しっかりと学んでおきましょう。

偽物・粗悪品の可能性がある

エフペシアを個人輸入・輸入代行サイトで購入すべきでない理由として、偽物や粗悪品が送られてくる可能性があります。

パッケージは本物でも中身が違っている場合や、異なる成分が含まれているなどの場合があるのです。

人気商品の偽造は薬に限らず、ブランド品などでも広く行われています。 エフペシアは海外ではAGA治療薬として人気の高い薬。 つまりそれだけ偽造品の危険がついてまわることになるのです!

個人輸入した薬は国の救済制度の対象外

日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。 しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ |厚生労働省

上に挙げたのは、厚生労働省が医薬品を個人輸入しようとする人に向けた注意勧告の一節です。

日本国内で承認された薬には、それを適正に使用しても健康に被害が生じた場合、救済が受けられる制度があります(医薬品副作用被害救済制度)。

しかし個人輸入で購入した未承認医薬品は、その使用で健康被害が起きたとしても、救済措置は取られないのです!

以上のことから、エフペシアの個人輸入は避けたほうが良いと言えますね。

もし副作用が起きても・・・
もし副作用が起きても・・・

個人輸入の薬は全て自己責任

エフペシアは必ずクリニックで処方してもらおう!

エフペシアの個人輸入には危険性も隠れています。

エフペシアのご購入を検討するときは、お近くの皮膚科、もしくは薄毛治療も扱っているクリニックで しっかりとご相談の上、お求めください。

万が一、個人輸入でエフペシアを入手した場合、 実際にここであげられたような症状に見舞われたら一人ではどうにもなりません。 何らかの副作用が出たときは、必ず専門医に診てもらう必要があります。 以上の理由も含め、ヘアラボは【ヘアラボのポリシー】により個人輸入は推奨いたしません。

安いから、手軽だから。 というような安易な考えで医薬品を使用することはおすすめできません。 しっかりと将来を見据えた選択をしてください!

いかがでしたか?

いくら効果の高いと噂のエフペシアでも、安全性の保証がなければ意味はありません。 薄毛対策アイテムは毎日、長い期間を使用するもの。 それだけ安全にはしっかり気を配るべきです。

健康を第一に、安全な薄毛対策法を選びましょう!