目次

  1. おでこが横に広いと髪型が決まらない
  2. 横に広いおでこをカバーする髪型選びのポイント
  3. おでこが横に広い人におすすめの髪型3選
  4. 【注意】おでこが横に広い人にNGな髪型の特徴
  5. 自分に合ったヘアスタイルを楽しもう
横に広いおでこをなんとかしたい…
横に広いおでこをなんとかしたい…

横に広いおでこは、髪型でカバーできるんです!

おでこが横に広いと、毎日のヘアセットでも、髪型が上手くきまらない…なんてこともありますよね。

でも、その悩みはあるポイントを押さえれば、一気に解決できるのです。

今回は、そのポイントを含めて、おでこが横に広い人におすすめの髪型をご紹介!

あなたのお気に入りの髪型も見つかるはずですから、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

横に広いおでこを髪型でカバーするために、押さえておくべきポイントは2つ。

  • 前髪の幅を狭くし、顔まわりに短い毛を残す

  • 縦のラインを多めにとる

さっそく、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう!

(1) 前髪の幅を狭くし、顔まわりに短い毛を残す

前髪の幅がポイント!
前髪の幅がポイント!

幅が広いと、おでこも横に広く見える。狭いと、横に広く見えない。

おでこを横に広く見せないためには、前髪の幅を狭くするといいですよ。

さらに、前髪とサイドの髪の間にフェイスラインほどの長さの髪を作りましょう。

そうすることで、前髪とサイドの髪の長さの落差が緩和され、おでこが横に広く見えなくなるのです。

髪の毛を結ぶ際なども、フェイスラインの長さの髪をあえて残すようにしてみてくださいね。

(2) 縦のラインを多めにとる

縦のラインがポイント!
縦のラインがポイント!

肌の露出が縦に短いと、おでこが横に広く見える。縦に長いと、横に広く見えなくなる。

縦のラインを多めにとるのが、2つめのポイント。

つまり、ヘアスタイルは肌の露出が縦に長くなるものを選びましょう。

たとえば、前髪を横に流しておでこの肌色を出したり、前髪を思いきって短くしたり。

肌色の縦ラインが長くなることで、顔やおでこが横に広いという印象を緩和することができますよ。

おでこが横に広い人におすすめするのは、上記のポイントを押さえたこちらの3つの髪型。

  • 斜め分け前髪×ミディアムヘア
  • シースルーバング×カールヘア
  • オンザ眉毛×ショートヘア

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

おでこが横に広い人におすすめの髪型1 : 斜め分け前髪×ミディアムヘア

斜め分け前髪×ミディアムヘア
斜め分け前髪×ミディアムヘア

まずご紹介するのは、斜め分け前髪×ミディアムヘア

前髪を斜め分けにすることで、縦ラインを多めにとることができるヘアスタイルになります。

さらに、ミディアムヘアならスタイリングの際にふんわり仕上げやすくなり、顔やおでこが横に広いという印象を与えないようにもできますよ。

カットの際には、外側の毛は長めに、内側の毛は短めにするアレンジ、ダブルバングを加えてもいいでしょう。

外側の毛を横に寄せると内側の毛を隠してしまうことができて、ヘアアレンジを2wayで楽しめますよ!

おでこが横に広い人におすすめの髪型2 : シースルーバング×カールヘア

シースルーバング×カールヘア
シースルーバング×カールヘア

続いてご紹介するのは、いま流行りのシースルーバング×カールヘア

シースルーバングは韓国発のヘアアレンジで、前髪を軽く薄く作ることによって、おでこが透けて見えるようにしたものです。

こちらもおでこの肌色を露出できるので、縦のラインを多めにとることができる髪型です。

また、毛先にカールをかけることで、ふんわりとしたイメージを作れ、おでこが横に広いという印象をカバーできますよ。


シースルーバングはカットしなくても、自分で作れるので、さっそくやってみたい!という方は、こちらの動画を参考に、シースルーバングを作ってみてくださいね。

簡単ヘアアレンジ シースルーバングのやり方

おでこが横に広い人におすすめの髪型3 : オンザ眉毛×ショートヘア

オンザ眉毛×ショートヘア
オンザ眉毛×ショートヘア

写真提供元:hair salon sowa

オンザ眉毛は、その名の通り眉毛より少し上まで前髪を切ってしまうヘアアレンジ。
こちらも、おでこが横に広い人におすすめです。

横に広いおでこを目立たせないためには、眉毛のすぐ上ではなく、短めにするのがおすすめ

そうすることで、おでこの肌色が見え、縦のラインを作ることができますからね。

また、前髪の幅を狭くして、もみあげまで緩やかな曲線で結ぶようなマッシュにすると、おでこが横に広い印象もなくなりますよ。


さらに、ショートカットで毛先に動きをつければ、顔の輪郭をカバーできるので、顔が横長に見えるのを防げます。

おでこが横に広く見えてしまう!?
おでこが横に広く見えてしまう!?

髪型を正しく選ばないと、おでこが強調されてしまうんです。

ここまで、おでこが横に広い方の髪型選びのポイントと、おすすめの髪型を紹介してきました。

ただ、このポイントを押さえられていない髪型は、横に広いおでこを強調してしまうのでNGなのです。

具体的なヘアアレンジでいうと、

  • オールバック

  • 横幅が広い前髪

これらの髪型がNGな理由や、これらの髪型をする場合どういったアレンジをすればいいのかなど、詳しくご紹介していきますね。

(1) オールバック

おでこが横に広く見えてしまう髪型:オールバック
おでこが横に広く見えてしまう髪型:オールバック

オールバックだと、おでこがすべて見えてしまうので、おでこが強調されてしまいます…

オールバックは、安室奈美恵に代表されるような、卵型の顔の人におすすめのヘアアレンジ。

ただ、おでこが剥き出しになることで、頭の鉢が開いているように見えるので、おでこが横に広い人にはおすすめできません。

どうしてもオールバックにしたい!という場合は、サイドの髪を少し残して内巻きにするなど、おでこのサイドに髪の毛がかかるようなアレンジをしてみるといいですよ。

(2) 横幅が広い前髪

おでこが広く見えてしまう髪型:横幅が広い前髪
おでこが広く見えてしまう髪型:横幅が広い前髪

前髪の幅が広いと、おでこの横幅も広く見えてしまうんです…

最初に髪型選びのポイントでお伝えしたように、横幅が広い前髪を作るのもNGです。

横に広い前髪にすることで、肌の露出部分が横長になり、頭の鉢が開いて見えてしまいますからね。

横幅の広い前髪は、顔の形が卵型や、縦長のシャープな形の人にはおすすめですが、おでこが横に広い人は避けましょう。

おでこが横に広い人も魅力的に見えるヘアアレンジは、いくつもありましたね。

おでこの形や広さは、生まれつきのもの。
とはいえ、どうしようもないと諦めることはありません!

ちゃんとポイントを押さえた髪型や前髪の形を選べば、横に広いおでこもカバーできますからね。

ぜひ、この記事を参考にこれからの髪型を考えてみてください!