目次

  1. 自毛植毛後の美容院での散髪はどうする?
  2. 自毛植毛後、美容院で散髪しても大丈夫?
  3. 自毛植毛後の散髪・ヘアカットはいつするの?
  4. 自毛植毛後は美容院でどんな髪型にすればいい?
  5. 《参考》『INTI』でヘアカット後のビフォーアフター
  6. まとめ
薄毛専門サロン『INTI』

髪の毛のコンプレックスをヘアデザインで変える

薄毛治療の一つとして注目される自毛植毛

しかし施術を受けた後に、「自毛植毛後の美容院をどうしよう…」と気になる方も多いのでは?

また、術後は頭皮がデリケートな状態なので、髪が伸びるまで美容院で散髪はできない、という噂も…。

そこで今回は、薄毛専門のヘアサロン『INTI』様にご協力いただき、自毛植毛後の散髪・ヘアカットについて取材させていただきました!

植毛を受けた方が悩む、以下の疑問を順に解説していきます。

解説の前に、まずはご協力いただいたINTI様のご紹介から。

ヘアサロン『INTI』とは?

『INTI』は2016年3月に渋谷でオープン。

「ヘアデザインで人生を変える」がコンセプトの薄毛専門ヘアサロンです。

薄毛に悩む男性に寄り添うため、全席個室のプライベートな空間を作り、周りを気にすることなく相談ができます。

また、『INTI』には自毛植毛を経験されたスタッフ、毛髪診断士の資格を持つスタッフが在籍。

髪型の相談だけでなく、頭皮やAGA治療、植毛クリニックに至るまで、さまざまな髪の悩みにお応えしています。

自毛植毛後も今までのように散髪できる?

まず最初に、そもそも植毛後に美容院で散髪をしてもいいの?という疑問から。

結論を言うと「美容院で散髪しても大丈夫」です。

なぜなら、術部の髪の毛を切っても、また伸びてくるから。

自毛植毛は、髪の毛の組織ごと移植するので、通常の毛と同じく、毛包が死ぬまで何度でも生まれ変わるのです。

ですから、いつも通り、美容院に行っていただいて問題ないんですよ!

ただし、自毛植毛は外科手術なので、手術時に外傷ができてしまいます。

なので、手術時の傷が治ってから美容院に行くように注意しましょう。

ここで気になるのは、傷が治った後、どれくらい経ってから美容院に行けばいいのか?というところ。

続いて見ていきましょう。

自毛植毛後の散髪はいつ行く?

では、自毛植毛後の美容院での散髪はいつ行けばいいのか?

「自毛植毛後、1カ月以内に散髪に来られる方が多い」とおっしゃるのは、『INTI』の代表・宮本洋平(みやもと ようへい)様(以下、宮本様)。

その理由は次の2点。

  • 散髪して髪を短くしたほうが薄毛が目立ちにくい

  • 髪が伸びてヘアシートの付着部分がズレてくる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

髪を短くしたほうが薄毛が目立ちにくい

短髪のほうが薄毛が目立たない!
短髪のほうが薄毛が目立たない!

自毛植毛後、髪の毛を伸ばしてから散髪するのは逆効果になる場合があります。

例えば、上の写真の方は自毛植毛の手術後、2ヶ月経過して『INTI』に来られました。

なるべく薄毛を隠したいと、髪を伸ばしていたそうです。

すると前髪が長いことで、簾(すだれ)のように奥が透け、かえって薄毛が目立ってしまっています。

そこで、宮本様は短くカットすることで髪が引き締まり、ボリュームがあるように見える演出をされました。 もちろん、ただ短く散髪すればいいというわけではありません。

髪を切る際のポイントは後ほど紹介します。

髪が伸びてヘアシートの付着部分がズレてくる

INTIではヘアシートの取り外しも
INTIではヘアシートの取り外しも

2つ目の理由は「髪が伸びてヘアシートの付着部分が不自然になるから」です。

ヘアシートは自毛植毛で刈り上げた後頭部の部分を隠すため、オーダメイドで作る付け髪。

それが今回のように、術後2ヶ月たつと後頭部の髪の毛が約2㎝伸び、ヘアシートの付着部分がズレて不自然に見えてしまうのです。

そうなると、下から生えてくる髪の毛に合わせて全体を整える必要があります。

ただしヘアシートは編み込んだり、接着剤でつけているので、通常は自分では取り外すことができません。

(なかには、無理して自分で取り外す方もいるそうですが…)

ですので、施術を受けたクリニックか『INTI』のようなヘアシートの知識をもった美容院で行うよう気を付けてくださいね(注1)。


注:『INTI』でヘアシートの取り外しをご希望の場合は別途1,080円かかります。

それでは、美容院で散髪するとき、どんな髪型にすればいいでしょうか?

自毛植毛後に抱える悩みの多くは、「どうすれば薄毛が目立たない髪型になるか?」ということ。

宮本様いわく「ポイントは薄毛部分から視線をそらすこと」が大切なんだそうです。

では、どのように散髪するのか、具体的に見ていきましょう。

薄毛部分より目立つ場所を作る

薄毛部分から視線をそらすデザイン
薄毛部分から視線をそらすデザイン

宮本様によると、「薄毛部分より、さらに薄い場所をあえて作ることで、相手の視線が神の薄い部分にいきづらくなる」とのこと。

例えば、上の写真は以前、『INTI』で散髪をされたNさん。

Nさんの場合、カット前はサイドのふくらみが目立ち、前髪が伸びていることでトップの薄毛が目立っています。

そこでサイドバックをすっきり(薄く)することで、頭頂部の薄毛が緩和されました。

さらに、トップの髪の毛も適度な長さにすることで動きが出て、薄毛から視線をそらすことができます。

薄毛の悩みを美容師さんに伝えましょう

美容院で散髪するときは、薄毛の悩みを伝えましょう。

宮本さんいわく「美容師にお任せして、失敗されるお客様が多い」そうです。

例えば、美容師さんは前髪の薄毛が気になっても、施術を受ける本人は頭頂部の薄毛がコンプレックスかもしれません。

美容院で自分の希望を伝えず、お任せで散髪し、カット後に頭頂部の薄毛が余計に目立った…なんてことも。

薄毛の悩みは人に話しにくいですが、散髪後に後悔しないよう、美容院で自分の希望を伝えましょう。

もしくは、『INTI』のように、薄毛のカットを専門としている美容院にいくことをおすすめします。

ここで『INTI』で散髪・ヘアカットされた方の写真をご紹介します。

自毛植毛後に美容院で散髪されるときの参考にしてくださいね。

宮本様(左)と『INTI』スタッフの河津(かわつ)様
宮本様(左)と『INTI』スタッフの河津(かわつ)様

今回は、自毛植毛後の美容院での散髪について紹介しました。

最後に、本記事の重要なポイントをまとめてご紹介しますね。

自毛植毛後のヘアカットについて

  • 自毛植毛後にヘアカットをしていいの?
    →しても大丈夫です。

  • 自毛植毛後のヘアカットはいつするべき?
    →術後1ヶ月以内に美容院に行くといいでしょう。
    (ただし、傷が治ってから!)

  • どんな髪型にすればいいの?
    →薄毛部分が目立たない髪型にしましょう。
    (薄毛部分よりも目立つ場所を作るのがポイント!)

それでもまだ「美容院でヘアカットしてもらうのは不安…」という方は、『INTI』のように薄毛を専門としたヘアサロン(美容院)に足を運ぶことをおすすめします。

今回ご協力いただいた『INTI』が気になる方は、ぜひ一度ホームページを覗いてみてくださいね。

本記事が、自毛植毛後の散髪にお悩みの方の参考になれば幸いです。