目次

  1. 植毛に興味はあるけど、手術は怖い…
  2. ごりゅごさんに植毛について訊いてみた
  3. そもそも植毛手術の流れってどんなもの?
  4. 【インタビュー】怖かった植毛手術
  5. 迷っているくらいなら相談を
植毛はやってみたいけれど… 
植毛はやってみたいけれど… 

薄毛へのケアというと発毛剤や育毛剤などさまざまな商品・サービスがありますが、そのひとつが「植毛」です。

その植毛、抜本的な対策として興味を惹かれる方は多いと思うのですが、一方で気になるのは植毛が「手術」であるということ。

手術というと大変な印象を受けますし、なによりも「怖い」と感じる方が多いのではないでしょうか?

植毛手術は怖いのか、実際のところどんな手術なのか、体験者に訊いてみることにしました。

インタビューに応えてくれたごりゅごさん。前頭部に植毛を行った経験がある
インタビューに応えてくれたごりゅごさん。前頭部に植毛を行った経験がある

ハゲラボ編集部が体験を伺ったのは、ブロガーとして各方面で活躍するごりゅごさん。

Evernote公式アンバサダーに選ばれるなど、「デジタル整理術」の専門家であるごりゅごさんが自毛植毛の手術を受けていたってみなさんご存知でしたか?

世の中に多くある体験談だと、たんに「生えてきました」など結果を伝えるだけのものがほとんど。

しかしごりゅごさんは自ら運営するブログで結果にとどまらず植毛手術の詳しい経過をまとめています。

ごりゅごさんであれば、植毛について確かな体験談が教えていただけるのではと考え、お話を伺ってきました。

早速伺ったお話を掲載しますが、ごりゅごさんが受けた自毛植毛の手術についてざっくりおさらいを。

自毛植毛とは、健康な髪が生えている後頭部や側頭部などから、毛根ごと毛髪を採取し、脱毛部分に移植する方法のこと。

手術の流れについては、こちらの記事に詳しくまとまっていますので、気になる方はご覧になってからインタビューに進んでみてくださいね。

包帯は手術翌日に取ったそうです
包帯は手術翌日に取ったそうです

手術未体験、得体の知れないものへの怖さ

ハゲラボスタッフ(男性)

本日はよろしくお願いいたします。

さっそくですが、植毛手術を受ける前、「怖い」と感じることはなかったのですか?

ごりゅごさん

本当に、心の底から怖かったです。まず植毛を受けるまで「手術」というものを体験したことがなかったんです。

しかも、虚弱体質というのか、(検診などで)採血をするとよく具合が悪くなることもあったくらいなので、そんな自分が手術を受けて大丈夫なのかと。

ハゲラボスタッフ(男性)

採血もそれまで苦手だったんですね。手術を体験した今、振り返るといかがですか?

ごりゅごさん

あくまで終わってみたら、という話ですけど、手術自体はどうってことなかったですね。

ハゲラボスタッフ(男性)

手術前はどんな点が不安というか、怖かったのでしょうか?

ごりゅごさん

得体の知れないものへの恐怖ですね。手術のここが怖い、というよりも、そもそも自分の肉体に何をされるのかわからないという感じ、それへの恐怖ですね。

実は当日、手術前に体調が悪くなってしばらく安静に…ということもあったのですが、あれも何か(ミスなど)具体的な問題が起きたわけではなくて、単に手術への恐怖心が強すぎて…。

ハゲラボスタッフ(男性)

それほど恐怖心を抱いていたとなると、手術中は大変だったのでは?

ごりゅごさん

手術中は問題ありませんでしたね。実際には3時間くらいかかっていたはずですけれど、それこそ体感30分であっという間に。

ハゲラボスタッフ(男性)

麻酔で眠っている間に、ということですか?

ごりゅごさん

そうですね。手術前に後ろの髪を剃ったり麻酔をかけたりというある意味「儀式」的な作業があるんですが、それが終わった後記憶があるのは、「座っている状態」になってからでした。

ハゲラボスタッフ(男性)

それは手術後、ということですか?手術中は座っていないのでしょうか?

ごりゅごさん

いえ、まだ手術中ですね。手術中、まず毛包を採取するときは、真ん中が穴状にあいた枕にうつ伏せになっているんです。

その後採取した毛包を植えていくんですが、このときは座った状態で行います。多分気がついたのはその最中ですね。

ハゲラボスタッフ(男性)

気がつくと座っていたというと、びっくりしたりはしませんでしたか?

ごりゅごさん

いえ、なんだかぼーっとした感じでした。あれ、なんか植えられてるかな?みたいな…。夜中に目が醒めて、なんだか曖昧になるのに近いですね。

「痛い」より「かゆい」が大変

ハゲラボスタッフ(男性)

とすると、手術で大変なことって特になかったのでしょうか?たとえばここの部分は痛かったですとか…。

ごりゅごさん

特別耐えられないようなものはなかったです。もちろん麻酔は痛みもありますが…。

そこそこの本数を打つんですが、ちょっと痛いなという部位に連続して打つとまあ痛みはあります。

でも、所詮(痛みのレベルは)注射でしかないですよ。今まで経験したことのある注射と同じです。ただ肩とか頭に打ったことはなかったので、それについての謎の恐怖感があったくらいですね。

ハゲラボスタッフ(男性)

ごりゅごさんのブログを拝見すると、かゆみが大変だったというお話がありましたが、そのあたりはいかがでしたか?

ごりゅごさん

術後一週間くらいはちょっと不便というか、大変な部分もありますね。かゆいというかむずむずするというか。

頭を洗う時にも一気にガーッと洗いたいんですけど、それをやると(植えた毛包が定着しづらくなって)意味がないと聞いていたので、(一週間は)流して優しくこする程度にしていました。

ハゲラボスタッフ(男性)

施術されたのは夏だと伺っていますが、そのあたりも関係があるのでしょうか?

ごりゅごさん

汗っかきなのでむずむず感は関係があるかもしれないですね。

冬だとどうかはちょっとわかりません。私は他の方に比べるとかなりかゆがった方みたいで、まあこのあたりは個人差があるかと思います。

不安を感じていた植毛について、今ではおすすめできるというごりゅごさん
不安を感じていた植毛について、今ではおすすめできるというごりゅごさん
ハゲラボスタッフ(男性)

取材の前は怖さや痛さがメインの印象だったのですが、かゆさが大変だったのですね。

ごりゅごさん

手術前は怖いの一言に尽きる、といった感じでしたけどね…。

並の人ではないくらいびびったんじゃないでしょうか。普通、あんなに怖がらないと思います。術前に体調が悪くなったのもそれが原因でしょうし。

ハゲラボスタッフ(男性)

術後かなり時間が経っていますが、今あらためて考えるといかがですか?

ごりゅごさん

先程お伝えしたように、術前はものすごくビビっていましたけど、終わってみたら大したことはありませんでした

もちろんかゆみだったり、当日と翌日は(施術部分に)包帯を巻いていたりというのもあって大変さもありましたけど、終わってみれば大満足ですね。

もし手術の怖さの部分で躊躇されている方がいるなら、ぜひ試してみてはと思います。

ハゲラボスタッフ(男性)

なるほど。本日はいろいろと教えていただいてありがとうございました。

今回は自毛植毛の手術を受けたごりゅごさんにインタビューいたしました。

植毛手術が気になっていたけれども、手術が怖い…」と懸念されていた方にとっては、心強いコメントだったのではないでしょうか。

植毛手術がより気になった方は、まずはクリニックで無料相談をしてみてはいかがでしょうか?

本記事が、植毛手術への第一歩の後押しになれば幸いです。