目次

  1. フィンペシアのみで薄毛の改善はできるの?
  2. 【結論】フィンペシアのみで改善できることもある
  3. フィンペシアでは改善できない薄毛とは?
  4. フィンペシアの注意点
  5. 正しい知識をつけて薄毛を対策しよう
フィンペシアのみで…
フィンペシアのみで…

改善できるのでしょうか?

AGA治療薬として知られるフィンペシア

薄毛対策をしようと思って調べてみると、よく目にする名前ではないでしょうか?

少し調べてみればAGA治療薬であることは分かりますが、それでは、このフィンペシアを飲んでいればそれで薄毛を対策できるのか、疑問だと思います。

医薬品ですし、しっかりとした知識をつけて、服用するかどうか判断したい人が多いのでは?

そこで今回は、フィンペシアのみで薄毛の対策になるのか、についてご説明していきたいと思います。

フィンペシアとは

フィンペシアは、先述した通りAGA治療薬です。

AGAとは男性型脱毛症とも呼ばれ、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因になって引き起こされます。

フィンペシアは、先発のAGA治療薬であるプロペシアジェネリック医薬品(注1)という位置づけになっていますが、プロペシアの国際特許はまだ切れていないので、厳密にはコピー商品です。

フィンペシアの主成分であるフィナステリドは、AGAの原因であるDHTの生成を妨げることでAGAの進行を防ぎ、治療していきます。


注1 : 既存の薬の特許が切れたあとに販売される、同じ有効成分・同じ効き目で価格の安い薬

AGAってなに?という人のために、詳しく書いた記事を載せておきます。
AGAについて知りたい人は読んでみてください。

※フィンペシアは未承認医薬品です

ここからフィンペシアについてご説明していきますが、1つ念頭に置いておいていただきたいことがあります。

それは、フィンペシアは国内では認可されていない「未承認医薬品」であること。

認可されていないのには、安全面などの問題が原因として存在します。

国内でも合法的に入手することはできますが、ヘアラボではフィンペシアの服用はおすすめしていません。

服用を検討している人は、そのリスクを十分に考えた上で判断してください。

AGAであれば…
AGAであれば…

改善できる可能性があります

結論からいうと、薄毛の原因がAGAであれば、フィンペシアのみで改善できることもあります。

そもそもフィンペシアはAGAの治療薬ですからね。

男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)においても、フィナステリドの内服は、ミノキシジル(注2)の外用に並んでA判定を受けています。(参照1)

育毛剤がC判定で、自毛植毛がB判定なことを考えると、効果が認められているのが分かりますね。

なので、AGAによる薄毛であれば、フィンペシア単体で改善できる可能性はあるんです。

ですが、フィンペシアは、実はそこまで強い発毛効果はありません。

積極的に発毛していくというより、AGAの進行を抑えるという役割で服用されることが多く、強い発毛効果を求める人には、ミノキシジルとの併用をすすめるクリニックが多いようです。

もちろん個人差があるので、AGAの人全員に効果があるわけではありませんが、これらを併用することで、より高い発毛効果を期待できるといわれています。

ここまでフィンペシアがAGAによる薄毛に効果的だと説明してきた一方、フィンペシアでは改善できない薄毛も存在します。

続いてご説明していきますね。


注2:発毛効果が認められている成分。飲むタイプと塗布するタイプが存在する。

参照1:男性型脱毛症診療ガイドライン

フィンペシアの効果が期待できない薄毛
フィンペシアの効果が期待できない薄毛

AGA以外は効きません

それでは、フィンペシアで改善できない薄毛をご紹介していきます。

基本的に、AGA以外の薄毛はすべて、フィンペシアの効果を期待できません。

代表的なものは以下の通りです。

  • 栄養不足や頭皮荒れによる薄毛
  • 脂漏性脱毛症
  • 円形脱毛症
  • 長期間放置したAGA

上記のうち、最初の3つはAGA以外の理由による薄毛なので、フィンペシアを服用しても効果を期待することはできません。

4つ目の、長期間放置したAGAはなぜフィンペシアの効果を期待できないのでしょうか?

AGA(男性型脱毛症)は進行型の脱毛症です。 長期間治療をせずに放置してしまうと、その毛根は毛母細胞自体が死んでしまい、治療薬だけでは再生できない状態になってしまいます。

自毛植毛のメリット・デメリット|薄毛治療の病院 AGAルネッサンスクリニック

という理由です。

この状態になってしまうと、フィンペシアによる治療の効果は期待できず、植毛やウィッグを被るといった対策しかできなくなってしまうので、AGAが疑われる人は早めの対応が重要になってきます。

とはいっても、薄毛の原因は上記に挙げたもの以外にもさまざまで、自分の薄毛の原因がAGAかどうか分からない人も多いと思います。

自分で判断するのは難しいので、薄毛が気になったら、すぐに病院やクリニックに相談にいきましょう。

AGAでないとしても、一人一人にあった対策法を提案してくれますし、長期間放置しておくと取り返しがつかなくなる可能性があるので注意してくださいね。

それでは続いて、フィンペシアを服用する際の注意点についてご説明していきます。

ここからは、フィンペシアを服用する際の注意点についてご説明していきます。

  • 副作用
  • 偽造品
  • 服用できるのは成人男性のみ

順番にみていきましょう。

(1)副作用

まずは副作用です。

フィンペシアに限らず、医薬品には軽重はあれど副作用が存在します。
フィンペシアの主な副作用は以下の通りです。

  • 肝機能障害
  • 性欲の減退

個人差があるので、服用した人全員にこれらの副作用が見られるわけではありませんが、確実にこれらのリスクがあることを理解した上で服用しましょう。

薄毛の悩みも深刻ですが、副作用も出てしまったら深刻なものばかりなので、医師と相談したうえで慎重に判断したいですね。

特に、肝臓への負担が大きいので、肝機能の低い人・肝臓を治療中の人は服用する前に、必ず医師に相談するようにしてください。

(2)偽造品

2つ目は偽造品です。

そもそもフィンペシアというのは、国内では認可されていません。
先述した通り、プロペシアのコピー商品で、法的にもグレーな存在です。

そのため、正規の購入ルートが存在せず、多くの人は個人輸入によって手に入れています。

フィンペシアはプロペシアの1/10ほどの価格で手に入れることができるため、気軽に購入する人も多いのですが、こういった現状の中で問題になっているのが偽造品の流通です。

安いからといって偽造品をつかまされてしまっては意味がありませんし、配合成分によっては、重篤な副作用を引き起こす可能性があります。

個人輸入の場合副作用も自己責任になってしまいますし、偽造のリスクも高いとなれば、安易に個人輸入に手を出すのは危険ですよね。


フィンペシアの個人輸入は、ヘアラボのポリシーからおすすめしていません。

リスクを抑えるためにも、信頼できるクリニックを見つけて、そこで処方してもらいましょう。

(3)服用できるのは成人男性のみ

成人男性のみ!
成人男性のみ!

3つ目、フィンペシアを服用できるのは成人男性のみです。

つまり、女性や未成年は服用できないということですね。

そもそも男性型脱毛症の薬なので、薄毛に悩む女性が服用しても効果はありません。

また、妊娠中・授乳期間中にフィンペシアを服用してしまうと、胎児や乳児の生殖器官などの正常発育に悪影響を与える可能性があります。

フィンペシアの主成分、フィナステリドは肌から吸収されることも確認されているので、妊娠中・授乳中の女性は、服用しないだけでなく、触れないように注意する必要があります。

また、子どもの使用も前提にしていないので、薄毛に悩んでいても未成年の使用も危険です。

これらの理由から、フィンペシアを服用中の人は献血に行ってはいけません。 提供した血液は誰に使用されるかわかりませんからね。

服用をやめてから1か月ほど経つと、体内の成分がなくなり、献血に行けるようになります。

正しい知識をつけましょう
正しい知識をつけましょう

いかがでしたか?

フィンペシアのみで薄毛を改善できるのか、についてご説明してきました。

薄毛の原因がAGAであれば、改善できることはあるんですね。

ですが、フィンペシアの服用にはリスクがあります。

体質や薄毛のタイプに合わせた対策が必要になりますし、一度病院やクリニックに相談することをおすすめします。

正しい知識を持って、薄毛のケアをしていきたいですね。