目次

  1. 海外で薄毛治療で高い効果が期待できる成分です!
  2. フィンペシアとミノキシジル、それぞれの特徴とは?
  3. フィンペシアとミノキシジルを併用すると得られる効果とは?【口コミあり】
  4. フィンペシアとミノキシジルを服用したときの副作用は?【口コミあり】
  5. フィンペシアとミノキシジルの併用はこんな人には向いてません!
  6. フィンペシアとミノキシジルの併用は注意して行いましょう

薄毛ハゲで悩んでいる人、また最近抜け毛が気になっている人はぜひ読んでくださいね!

フィンペシアミノキシジル? この言葉を今回初めて見た人にも、脱毛・発毛にとって何がいいのかわかりすく説明しています。

諦めかけていた育毛・発毛も、もしかしたら変わるかもしれませんよ。

脱毛・発毛にはフィンペシアとミノキシジルを
脱毛・発毛にはフィンペシアとミノキシジルを

フィンペシアとミノキシジルは脱毛・発毛に効果が期待できる成分があり、今注目されています。

あまり聞きなれない成分かもしれませんが、脱毛・発毛に有効な成分として今話題になっています。

この2つを使うことでどんな効果が得られるのか、気になるところですよね。

今回はそんな疑問に詳しく解説していきます。

フィンペシアの効果や副作用

フィンペシアとは、AGA(男性型脱毛症)に有効な育毛薬と言われています。

その由来はAGAに有効な成分「フィナステリド 」を含んでいるから。

このフィナステリドは男性型脱毛症診療ガイドライン(日本皮膚科学会)において、効果が期待できる治療法の1つとして認められています。

その分、利用中の副作用(具体的には、性欲減退勃起不全(インポテンツ)など)も確認はされています。 また、女性のフィナステリド服用は推奨されず、特に妊娠中の女性は触るだけでも危険なので、注意が必要です。

ミノキシジルの効果や副作用

もともと米国で開発され、経口血圧降下剤として使われていました。

しかし、副作用として全身の多毛症(Hypertrichosis)を引き起こすことが発見され注目されます。

ミノキシジルとフィナステリドを併用して使う事で、AGAの症状に高い治療効果があると言われています。

しかし、ミノキシジルにも副作用があります。

もともと血圧降下剤として使用されていた為、使用後に低血圧の症状が現れたりすることがあります。

使用にあたっては、用法・用量を守って使う事が大切です。

どちらも入手には注意が必要

ミノキシジルとフィナステリドは医薬品ですので、副作用のリスクの可能性もあります。

ですので、ハゲラボのポリシー としても個人輸入ではなくクリニックのお医者さんに相談することをおすすめします。

フィンペシアとミノキシジルの効果を説明してきました。

確かに発毛・育毛に効果が期待できそうです。

しかし、併用することでどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

髪の毛を抜けにくくする

実際に併用した方の中には、抜け毛が少なくなった気がする、シャンプー時の抜け毛が気にならなくなったといった声もありました。

フィンペシアに含まれる「フィナステリド」はAGAの原因の1つとも言われている、男性ホルモンを抑制します。

男性ホルモンは毛乳細胞内に入ると5αリダクターゼという酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されます。

このDHT(ジヒドロテストステロン)が細胞内のレセプター(受容体)と結合すると、脱毛を促進するのです。

フィナステリドはこの部分に効果があると言われています。

血行を良くし生える頭皮へ

また、血行が良くなったことで生え際にも効果が出た気がする、といった声もありましたよ。

脱毛・発毛の改善に非常に重要な要素が頭皮の血行です。

もともと経口血圧降下剤として使われていたミノキシジルですが、発毛に効果があると発見されました。

このミノキシジルですが、使用する事で血管を拡張させ頭皮の血行を良くする効果があると言われています。

血行をよくする効果が期待できます
血行をよくする効果が期待できます

発毛に重要な役割を持つ血行。健康な髪の毛は血行から。

フィンペシアとミノキシジルを併用して使うことで効果も期待できそうですね。

しかし、残念ながらフィンペシアとミノキシジルそれぞれには副作用があると報告されています。

気になる副作用ですが、どんな症状が出てしまうのか?

出てしまったらどうすればいいのか?など解説しています。

ぜひご覧ください。

フィンペシアで性機能低下?

使用した方の中には、性欲が減ったといった声も見られました。

フィンペシアを使用すると男性ホルモンを抑制する事が出来、AGAには有効ですが副作用が気になるところ。

実際の実験結果などから、心理的要因により、上記の方のような症状が自覚されているのではという説もあるようです。

また、これらの症状はフィンペシアの使用を止める事で改善されるとも言われています。

パートナーの女性に触らせないように!
パートナーの女性に触らせないように!

これから家族の事を検討されている場合は注意が必要です。

血圧が下がる

実際に、血圧の低下で体の異変を感じため使用を中止したという方もいるようです。

ミノキシジルは経口血圧降下剤として開発されたものなので、血圧を下げる作用があります、

その為、もともと血圧が低い人や、他の降圧剤を飲んでいる人は注意が必要です。

頭皮や胃に痛みを感じてしまう場合も

フィンペシアとミノキシジルの副作用について解説してきました。

その他にも、頭皮や胃の痛みを感じてしまう場合もあるのですね

薬ですから、体調や体質によって合わない場合もありますよね。

少しでも症状が気になる場合は併用、または使用を止めてみてください。

無理ぜずに自分に合った方法で使用していきましょう。

フィンペシアとミノキシジルを使用、併用すると確率は低いですが副作用が出ると報告されています。

残念ながらフィンペシアとミノキシジルの使用をオススメできない人もいます。

自分に当てはまらないか、ぜひ確認して見てください!

家族を検討されている人

特にフィンペシアの使用については、副作用でも説明した通り、フィナステリドは女性にとって少々危険な存在。

これから暖かい家族を作ることを検討している方は、今のところ、ストップさせておいたほうがいいかもしれません。

低血圧な人

ミノキシジルの副作用として血圧が下がる場合があります。

そのため、ミノキシジルを使用し副作用が出てしまうと、立ちくらみ、めまい、全身がだるい、失神などの身体症状がでる可能性があります。

使用する際にはご注意ください。

低血圧になる可能性も
低血圧になる可能性も

低血圧になると、めまいや体がだるいなどの症状が出てくる場合があります。

その他の副作用が気になる人

胃が弱い、肌が弱いなど人によって体質もいろいろ。 よって、思いもかけない副作用が現れる場合もあり得ます。

また購入方法でもお話ししましたが、個人輸入で粗悪品や偽物をつかまされるケースもあります。 そういった場合にはどんな症状がでるか、見当もつきませんね。

フィンペシアとミノキシジルの併用を考えている人で、副作用が気になる人は一度検討した方がいいかもしれません。

フィンペシアとミノキシジルについて解説してきました。

効果が期待できそうな気がした方も多いのではないでしょうか?

しかし、デメリットもないわけではありません。 くれぐれも注意して自己責任で使い、万一異常が出たらすぐに使用を中止しましょう。

自分に合った治療法を見つけて、無理なく悩みを解決していきましょう!