目次

  1. フィンペシアを安く買いたい!どこが良い?!
  2. 気になるフィンペシア…最安値はどこ?
  3. フィンペシアの基礎知識
  4. そもそも、フィンペシアの入手方法は?
  5. 最安値はどこ?フィンペシアの通販価格を徹底比較!
  6. 最安値で手に入れられるのはアイドラッグストアー!ただし…
  7. その他、輸入代行業者での購入にはこんな注意点が…
  8. 対策方法の切り替えも選択肢の一つに入れてみましょう
  9. 長く付き合う発毛剤・育毛剤だから、慎重に選びたいですね

AGA治療に効果が期待できると言われ、同じ成分を含むプロペシアよりも安いということで人気のフィンペシア。

主にインターネットで個人輸入をしているサイトから購入という方法になりますが、サイトによって金額に差があったりして、迷いますね。

どこで購入するのが最安値で入手できるのでしょうか。 フィンペシアの通販価格を比較してみました!

有名なAGA治療薬フィンぺシア
有名なAGA治療薬フィンぺシア

できたら最安値で買いたいですよね!

薄毛治療に効果が期待できる薬フィンペシア。

治療は長期に渡ることもあるため、かかる費用も気になることろですね。 できれば出費を抑えたい、最安値で入手したい思う人は少なくないと思います。

どのような購入方法が、どこで購入するのが最安値なのか徹底的にリサーチしました。

フィンペシアの購入を検討している方は参考にしてください。

それでは、最安値を見つける前にまずはフィンペシアについて知りましょう。

フィンペシアとはどういった薬なのか、詳しく説明します。

特徴

フィンペシアはAGA治療に効果があると言われる有効成分フィナステリドを配合する内服薬です。

AGAの原因となる脱毛物質の生成を抑える働きがあるため、抜け毛の減少効果やヘアサイクルを正常化させる効果が期待できると言われています。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品と言われることもありますが、実際にはプロペシアの特許はまだ切れておらず、正式なジェネリック医薬品とは言えません。

そのため日本では、未承認医薬品という立ち位置です。

製造元

フィンペシアの製造元は、インドの製薬会社であるシプラ社です。 世界的にも有名なジェネリック医薬品を製造する会社で、特に国外では開発途上国のHIV陽性患者のための低コストジェネリック医薬品の製造でも有名です。

先ほど、フィンペシアはプロペシアの正式なジェネリック医薬品ではないとお伝えしました。 ではなぜ、シプラ社が製造できるかというと、インドは医薬品の特許条約に加盟していないため特許が切れていなくても製造することが可能であるためと言われています。

インドの製薬会社シプラ社のフィンペシア
インドの製薬会社シプラ社のフィンペシア

AGA治療に高い効果が期待できるようですね!

フィンペシアについてはわかりましたね。

次に、フィンペシアの入手方法について紹介します。

フィンペシアの入手方法は主に2つです。最安値で購入できる方法はあるのでしょうか。

専門のクリニックや病院で処方してもらう

まずは病院や専門のクリニックで処方してもらう方法です。

医師に診察してもらう際に薬の注意点や気になる点をしっかり聞くことができるのがメリットです。

しかし、フィンペシアは日本では未認可の薬です。処方してくれる病院も中にはありますが、取扱いのない病院がほとんどなので入手しづらいかもしれませんね。

また、診察料など、薬以外にも料金がかかることがあるので注意が必要です。

個人輸入や輸入代行業者の通販で購入する

次に、自分自身で購入する方法として、個人輸入と輸入代行業者の通販が挙げられます。

個人輸入は、個人で使用することを前提に税関の確認を受けたうえで輸入できますが、輸入に関する専門知識や語学能力等が必要となりますので非常に難しいと思われます。

そこでよく使われるのが輸入代行業者。 上記の個人輸入に関する手続きを代行する業者で、通常の通販と同じように購入できるので利用する人が多いようですね。

しかし、個人輸入には様々なリスクがあります。 ハゲラボのポリシーとしては個人輸入はおすすめできません。

輸入代行業者の通販
輸入代行業者の通販

インターネットで購入できます。

フィンペシアは輸入代行業者の通販が購入できるということがわかりました。

輸入代行を行っている業者はいくつかありますが、どこが最安値なのか、気になりますよね。

ここでは3つの通販サイトで販売されているフィンペシアの価格を比較し、最安値を決定します。 比較するフィンペシアは発がん性の疑いがあると言われるコーティング剤のキノリンイエローを使用していない、キノリンイエローフリータイプに統一します。

アイドラッグストアー

アイドラッグストアーは輸入代行、インターネットによる通販を事業内容とする株式会社オズ・インターナショナルの通販サイトです。

フィンペシアに関する情報、用法用量や注意点などが詳しく説明されており、定期的に専門調査会社による成分鑑定も行っているようです。

輸入代行に関してもわかりやすく漫画で紹介していたりと、初めてでも利用しやすいようになっているのが親切ですね。

フィンペシア約1か月分(30錠)の価格は1,900円でした。

オオサカ堂

個人輸入代行業者として有名な通販サイトのオオサカ堂。育毛ケアだけでなく様々や薬の輸入代行を行っています。

運営会社であるRoy Union Ltd.は香港の会社ですが、日本語のサイトもしっかり作成されています。

フィンペシアに関する情報、使用方法や注意事項、副作用についても詳しく紹介されています。

フィンペシア約1か月分(30錠)の価格は1,935円でした。

アイドラッグマート

アイドラッグマートはタイのTHAI UNICORN TEC CO.,LTD.が行う、海外医薬品や美容サプリメントの輸入代行を行う業者です。

メールでの問い合わせのほか、電話でも日本語対応をしているので安心ですね。 専門庁舎会社での成分鑑定、また品質・配送の保証も行っています。

フィンペシア約1か月分(30錠)の価格は2,290円でした。

フィンペシアの通販価格
フィンペシアの通販価格

サイトによって価格は違いましたね。

今回調査した通販サイトの中で、最安値だったのは、アイドラッグストアーの1,900円でした。

前述しましたが、AGA治療は長引くことが多いので、安く手に入れられるのはうれしいですね。

しかし、購入するには注意点もあります。 それは購入に際してのトラブルは全て自己責任であるということ。

定期的に成分鑑定を行っていても、粗悪品や偽造品が紛れていてもおかしくないのが個人輸入です。 信頼して購入して良いかどうかはご自身で判断するしかありません。

輸入代行業者の通販でのトラブル
輸入代行業者の通販でのトラブル

商品だけでなく輸送などのトラブルも…

上記で紹介した注意点以外にも、輸入代行業者の通販でフィンペシアを購入する際には気をつけるべき点があります。

認可が下りていない薬を使用するということは、相応のリスクがあるということを理解しておきましょう。

副作用や不具合などが起きた場合の対処方法が不明確

フィンペシアは薬ですので、副作用のリスクがあります。

クリニックで処方を受けた薬であれば、何か異常が発生した場合には使用を中止し診察を受けた医師や薬剤師に相談することができますが、輸入代行業者の通販を利用して副作用や不具合が起きた場合の対処は不明確です。

業者に問い合わせても、医師ではありませんので、気になる症状があったら自身の判断で服用を止め、病院を受診するなどしなくてはなりません。

個人輸入した薬は国の救済制度の対象外

医薬品は用法・用量を守り適切に使用していても副作用が発生する可能性があります。

病院で処方されたものや薬局で購入し適切に使用していたにも関わらず、重篤な副作用が起きた場合には、医薬品副作用被害救済制度という医療費等の給付などを受けられる制度があります。

しかし、個人輸入や輸入代行で購入した薬に関しては、この医薬品副作用被害救済制度の対象外となってしまいます。

国の救済制度を受けられません
国の救済制度を受けられません

何かあっても、まさに自己責任です

ここまでに何度かお伝えしましたが、フィンペシアは薬ですので副作用のリスクがあります。 重篤な副作用も報告されているようです。 また、フィンペシアに含まれる成分フィナステリドは女性は触れることも危険な成分です。

このように気になる点が多いフィンペシアですが、薄毛治療法はフィンペシアだけではありません。

対策方法を切り替える、という選択も視野に入れてみることも大事です。

フィンペシアの通販価格の最安値を探しましたが、いかがでしたか?

薄毛治療は長期に渡ることがほとんど。 使用する発毛剤・育毛剤は効果はもちろんですが安心して使えるものを選びたいですね。

価格だけにとらわれず、信用できる発毛剤・育毛剤を見つけてくださいね!