目次

  1. つい手ぐしを入れてしまう人は要注意!
  2. 手ぐしで抜け毛を確認するのは危険...?!
  3. なぜ手ぐしで抜け毛を確認してはいけないのか?
  4. こんな人は特に要注意!
  5. そもそも抜け毛が増える原因とは?
  6. 抜け毛が気になりだしたら手ぐしよりも早めの対策が大事!
  7. 手ぐしが癖になっている人は気をつけましょう

気が付いたら、髪にを通していた・・・ 必ず手ぐしを入れて抜け毛がないか確認してしまう・・・ 抜け毛が出るまでといてしまう・・・

その手ぐし、よくないですよ

今すぐ手ぐしをヤメてこの記事をチェックしてください!

また抜けた!
また抜けた!

つい髪の毛に手が・・・

髪に指を通して櫛の代わりのように使う、手ぐし

ロングヘアの女性やちょっと長めの髪の男性がやっていそうなイメージがありますがどうでしょう?

手ぐしのあと髪が抜けていないか確認するのはお約束のようですが、この方法で抜け毛を確認するのは実はあまりよくないそうです

多くの方がこの手ぐしをよくされると思います。 この「手ぐしで抜け毛確認」が良くない理由や、抜け毛の原因対策をご紹介します。

ではなぜ手ぐしで抜け毛確認がよくないのでしょうか?

いくつか理由がありますが大体みなさん、察しがつくのではないでしょうか? 分かってはいるけれど、くせになっていて無意識にやってるかも・・・

そういう方も少なくないかも知れません

手ぐしで抜け毛確認の危険性を3つご紹介します。

⑴手が乾燥していてひっかかる

例えば冬場の乾燥する時期だと、手の指も乾燥しがち。 夏場でも指の皮膚が荒れて、ささくれ立っていることがあるかもしれません。

この状態で手ぐしを入れたら・・・髪は引っかかること間違いなしですね

ロングヘアやくせ毛の髪って絡んでいて抜けずに残っている髪がけっこうあるらしいです。

その抜け残った髪が手ぐしに引っかかって抜けなくていい髪までぬけてしまう。 これこそが手ぐしがよくない理由の1つです

短い髪やまっすぐな髪の方でも、抜けるまで手ぐしを入れる人いませんか? 抜け毛を確認するのが目的になっていませんか?

⑵知らないうちに引っ張って抜けてしまう

先程の、意識して抜け毛を作ってしまう場合とは違って、無意識に手ぐしを入れる方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか?

特にロングヘアの女性や長めの男性によく見られますが、意識していないのについ髪の毛に手が行ってしまう人、あなたはどうですか?

気が付いたら髪をいじっていた、髪に指を通していた、意外に多いかも知れません。

引っかかりがなくなるまで、スッと指が通るまで続けていたらどんどん抜けていくのでは・・・

⑶頭皮環境が悪化する

髪に手ぐしを入れるということは、つまり手で触ることです。

髪だけに触れるのなら問題ないのですが、たぶん頭皮にも触れている方が大半だと思います

その手はキレイですか? 手ぐしを入れる前に洗いましたか? 殺菌消毒しましたか?

手には雑菌が存在しています。 さらに、手が汗ばんでいたら頭皮のっぽさに拍車がかかります。

炎症を起こしたり、皮脂分が過多になったり頭皮環境が悪くなってしまう可能性も……。 頻繁に手ぐしを入れるのは頭皮にもマイナス要素です。

あっ!また抜けた
あっ!また抜けた

手ぐし、くせになってませんか?

髪はしっかりして太い多すぎて困っているといった人なら多少抜けてもそう深刻な問題ではありませんが、髪自体や、頭皮に問題を抱えている人は要注意です

こんな人は特に気を付けて!っていう人の特徴をご紹介します。

①髪が細い人

細い髪は、太い髪と比べると傷みやすく切れやすい性質を持っています。 もし絡んでいたら、太い髪よりも容易に抜けたり切れたりするかもしれません。

そんなデリケートな細い髪、毎日何回も何回も手ぐしを入れられたらそれだけで傷んでしまうかも・・・

しかも細い髪はボリュームが出にくいものですが、ベタベタ触れば脂っぽくなってもっとペタっとするかもしれません。

細い髪の方は要注意です

②傷んでいてひっかかる人

細い髪や長い髪はとかく傷みやすい傾向があります。

長い髪や細い髪は、髪の内部のメデュラが途切れていたり、表面のキューティクルが剥がれていたりします

特にキューティクルが剥がれると手触りが悪くなり、引っかかり易くなります。

なので、髪が傷んでいる人は手ぐしを入れると引っかかるので注意しましょう。

キューティクルで守られています
キューティクルで守られています

傷んでいる人は要注意!

③フケや炎症など頭皮にトラブルがある人

乾燥気味で頭皮がカサカサ、フケがたくさん出る。 炎症で頭皮が赤くカブレている。 皮脂の分泌が多すぎてギトギトしている。 といった頭皮のトラブルがある人も要注意です。

手ぐしを入れる際に頭皮にも触れてしまうことが多いと思います。

手には雑菌が付いているので、炎症が悪化する可能性も…

頭皮にトラブルのある方はお気を付けください。

手ぐしで確認したくなる抜け毛。 そもそも抜け毛ってどんな原因で増えるのでしょうか

・栄養不足 ・ホルモンバランス ・頭皮環境悪化

主な原因を3つご紹介します。

①栄養不足

髪も体と同じように毎日の食事から補給される栄養を受け取って成長しています。

髪に必要な栄養素としては、タンパク質ビタミン群亜鉛などのミネラルが挙げられます。

バランスよく栄養を補給できればいいのですが、脂っこい食事やインスタント食品、塩分の多いものや甘いものなど、偏った食生活は抜け毛の原因になります

②ホルモンバランス

女性なら、産後に抜け毛が増えてしまうのはホルモンバランスの乱れが原因です。

男性の場合は、AGA(男性型脱毛症)の原因は男性ホルモンのテストステロンと還元酵素の5aリダクターゼが結びついて出来るDHT(ジヒドロテストステロン)です。

男性にとっても、女性にとってもホルモンのバランスが乱れることは薄毛につながってしまいます

③頭皮環境悪化

皮脂が過剰に分泌されたり、角質化した皮膚が毛穴を塞いだりすることで、髪を生成している毛根部がダメージを受けてしまうと、髪の成長が阻害され抜け毛になることがあります

さらに、頭皮が炎症を起こしていたり、乾燥してフケがたくさん出ていたりといった頭皮のトラブルも髪の成長の妨げとなることがあります。

それは例えば、シャンプー剤が合っていなかったり、お手入れの方法が間違っていることも原因になりえます。

えっ!フケ?
えっ!フケ?

頭皮のトラブルは抜け毛の原因

抜け毛が気になりだしても、手ぐしで確認することはやめましょう

それよりも自分でできる効果的な対策法があります。

生活習慣の見直し ・育毛剤を使用する ・ストレス発散

の3つをご紹介します。

生活習慣の見直し

睡眠不足や不規則な生活は血流の悪化を招きます。 規則正しい生活は髪の成長の「栄養」となります。

さらに、乱れた食生活も髪の成長を妨げ、抜け毛を増やしてしまいます。 バランスの良い食生活を心がけましょう

他にも飲酒や喫煙も抜け毛・薄毛の原因になりますので、「禁酒禁煙」もしくは少し控えるのがオススメです。

育毛剤を使用する

育毛剤は自宅で手軽に出来て、脱毛を防止できる数少ない商品です。

血行促進や頭皮環境を整える、といった育毛効果のある成分を持った育毛剤を選んで、 脱毛予防に励んでみてはいかがでしょうか?

価格効果安全性などを考慮して自分にあった育毛剤を選びましょう。

ちなみに、ヘアラボで人気の育毛剤はこちらの【チャップアップ】です! 詳細が気になる方は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

ストレス発散

ストレスを溜め込むことも抜け毛の原因のひとつです。

慢性的なストレスは交感神経を優位にし、血管が収縮し血行が悪くなります。 しかも、ストレスに対処するにはたくさんの栄養が消費され、髪の成長に必要な栄養が削られてしまいます。

ストレスの元となる問題が解消できればいいのですが、なかなか難しいです。 ならば、少しでも発散・緩和しましょう

軽い運動などもストレス発散に効果的なのでオススメです。

リラックスも大事です
リラックスも大事です

少し汗をかく軽めの運動がオススメ

手ぐしで抜け毛を確認することのリスク要注意な人の特徴、さらに対策法をご紹介しました。

無意識に手ぐしを入れてしまう人、くせになっている方は十分注意しましょう。

手ぐしで抜け毛確認はもう卒業しましょう