目次

  1. AGA治療、まだ迷ってるんですか?
  2. フィナステリド配合の発毛剤にはどんなものがあるの?
  3. フィナステリド配合プロペシアの価格比較!
  4. フィナステリド配合(ラムダグロー)の価格比較!
  5. フィナステリド配合発毛剤の価格を比較してみた結果...
  6. フィナステリド配合の発毛剤購入時の注意点
  7. 手軽に、安価で薄毛対策をしたいという人へ
  8. 価格調査を参考に、フィナステリド配合発毛剤は自分に合ったものを選びましょう!

いまこのページをご覧のあなた。 薄毛抜け毛にお悩みですね?

AGA治療に興味があるけど、遺伝だろうしなぁ…それにどうせ高いんじゃない?

そんな風に思っていませんか? だったらぜひ、このページを最後まで読んで下さい。 価格を低く抑えるコツをお伝え致します!

フィナステリド配合の発毛剤は、AGA治療に高い効果が期待できる、注目の医薬品です。

遺伝だとしたらなおさら、治療を始めるのは1日でも早いほうが良いです。 迷っているなら行動あるのみ。 取りあえずは次の項目へGO!

鏡を見て「あれ…?」と思ったら
鏡を見て「あれ…?」と思ったら

早めの対策が大事ですよ!

フィナステリドは日本皮膚科学会によって、薄毛治療効果が認められています。 そのフィナステリド配合の発毛剤の元祖が、プロペシア。 アメリカのメルク社が開発した、世界初の飲むAGA治療薬 です。 1997年にアメリカでAGAの治療薬として認可され、現在は世界60ヵ国以上で承認されています。

そしてそのプロペシアの、日本製正規ジェネリック第一号が、フィナステリド錠「ファイザー」です。 これは2015年4月6日に解禁されたばかり。 現在、日本で正式に認められているフィナステリド配合の発毛剤は、この2つのみです。

他にも ・フィナロフィンペシアエフペシアフィナバルド

などは、インド製のフィナステリド剤になります。 全て主成分はフィナステリドであること、から、実質的なジェネリックと言えるかもしれません。 これらの薬は主に個人輸入で入手する事になります。

プロスカーフィンカー

安い価格で、なるべく効果の高いものを求める気持ちは分かりますが、やはりこれらも個人輸入。 どんな副作用が起ころうとも自己責任なので、気をつけましょう。

プロペシアを購入するには、主に2つの方法があります。 ①病院や専門のクリニック処方してもらう。 ②ネット通販で個人輸入する。

AGA治療には保険が効かないので、薬代や治療費は、結構な負担になります。 その点、個人輸入をすれば、価格は安く抑えられます。 けれども、個人輸入はハッキリ言ってオススメしません。 理由は、偽物粗悪品を売りつけられる可能性が高いから。 成分鑑定を行っているサイトもありますが、少数です。 しかも、先ほども書いたように、どんな副作用が起きようとも、全て自己責任です。

プロペシアは、医師の処方箋ナシでは買えない薬です。 厚生労働省も、安易な個人輸入に対して、注意を呼び掛けています。 わずか数千円をケチった為に、薄毛が進行した上に体調まで悪くなっただなんて シャレになりませんよね。

でも大丈夫! AGA治療には保険が効かない分、価格はクリニックによってかなり異なります。 良心的なクリニックを選べば、個人輸入とそれ程大きくは変わらない価格でキチンと治療を受けながら、安全に処方して貰う事が出来るのです。

個人輸入は健康を損なう恐れがあります!
個人輸入は健康を損なう恐れがあります!

何より大切なのは健康です。 適切な料金で、しっかり治療を行ってくれるクリニックを選びましょう。

プロペシアの効果

ではまずここで、AGAの原因について簡単におさらいしましょう。

男性ホルモンの一種であるテストステロンと、頭皮に存在する5αリダクターゼが結びついて出来たジヒドロテストステロン(DHT)が、頭皮内の受容体と結びつくと、抜け毛を誘発します。 これがAGAの原因だと言われています。

5αリダクターゼのうち、Ⅱ型は特にAGAの進行に強い影響を与えると言われています。 プロペシアに配合されているフィナステリドには、Ⅱ型5α‐リダクターゼを抑える働きがあるのです。 そのため、AGAの根本的な原因に効く事が期待できるのですね!

プロペシアの副作用

※発毛剤の副作用に関しては諸説あり、ハゲラボでは「具体的な症状に関する保証はできないが、副作用が起こりうる可能性は十分にある」というスタンスを取っています。利用の判断を行う場合は、まず専門のお医者様に相談しましょう。

プロペシアは医薬品ですから、効果が高い分、副作用が心配な方もいるでしょう。

ネット上でも、過度に恐怖心をあおるようなコメントが見られます。 確かに、性欲減退やED等の副作用が起こる事もあり得ます。 ですが、割合としてはそこまで多くないようです。。 万が一起こってしまった場合は、*即座に服用を辞めてお医者さんに相談しましょう。

臨床実験では、効果の全くない偽物の薬を与えても、副作用を訴えた人がいたそうです。 つまり、「EDになったらどうしよう…」という思い込みが、副作用を起こす事もあるのですね。

ただし、服用してはいけない人もいます。 20歳未満の方と女性です。 これは、安全性や有効性が確認されていないから。

また、肝機能に障害のある方も、事前に医師に相談しましょう。 さらに、妊娠中や授乳中の女性は、触るだけでも絶対ダメ!です。 旦那さんが服用する分には問題ありません。 ですが、くれぐれも奥さんやお子さんの手の届かない所に保管して下さいね。

いくらで受けられる?クリニックでのプロペシア治療

ではまず、プロペシアのみの価格を比較してみましょう。 ・ 最安値 4200円 (初回限定 2回目以降は6,500円が最安値) ・ 最高値 約7,560円 ・ 平均値 約7,030円 全て税込み 1ヵ月分の価格です。

次に、カウンセリングや初診料を含めた、総合的な価格を見て行きましょう。 ・ 最安値 初診 約4,200円 再診 約6,500円 こちらは、カウンセリング、初診料、再診料が全て無料。 実質薬代のみです。 しかもプロペシア代も最安値! おまけに、遠方からの患者さんに嬉しい交通費サポート制度ありです。

・ 最高値① 初診 約31,200円 再診約 7,000円 こちらは、2回の血液検査、約20,000円が大きな出費となります。 再診料は無料ですので、その後は実質薬代のみです。

・最高値② 初診、再診共に約12,420円 こちらは初診料、再診料共に約5,400円+薬代です。 どちらかが無料になる場合も多いので、その点で少し割高に感じます。

・平均値 初診 約11,483円 再診 約6,916円

プロペシアの価格自体は、そこまで大きく変わらない印象です。 カウンセリングはほとんどのクリニックが無料。 初診料・再診料が費用を分けます。 血液検査は強制の場合と希望者のみの場合があり、価格もクリニックによって大きく変わるので、ここが初診の費用の分かれ目です。 また、オプションで遺伝子検査を行っている所も。 クリニックによっては、オリジナル治療薬での治療をメインで行っていて、プロペシア単体では処方してくれない所もあります。

ここまでずっと、「フィナステリドの入った治療薬は、医師に処方してもらうべき!」と主張してきました。 しかし、購入の手軽さなど個人輸入の品にも利点がありますから、自己責任で試してみたい!と思われる人もいるでしょう。 そういった人のために、1点ご紹介したいと思います。

ご紹介するのはラムダグローという商品です。 フィナステリド、ミノキシジルという2大AGA治療薬成分の入った、発毛剤です。 ラムダクローは、健康長寿の第一人者 クレイグ・ウィルコックス博士と、アンチエイジング学会の医学者チームが共同開発した商品です。 余談ですがこのクレイグ・ウィルコックス博士、現在は沖縄に住み、健康長寿に関する研究を続けていらっしゃるそうです。 ちょっとだけ親近感(笑)

発売以来約10年の間、重篤な副作用の報告は1件もないとのこと。 また医薬原料は、常にUSP(アメリカ薬局方)の最高グレードのものを使用しているとの事。

とりあえず安全性に関してはある程度信頼出来そうですし、公式サイトから購入すれば、偽物をつかむ心配もなさそうですね。

※金額に関してはハゲラボ調べの金額となりますので、正確な金額に関しては直接クリニックまでお問い合わせください

決めるのはご自身です
決めるのはご自身です

安全性、効果、コスト 色々な条件から考えてみて下さいね

ラムダグローの効果と副作用

ラムダグローは、リキッド(塗布剤)とタブレット(経口剤)を併用するタイプの発毛剤です。 リキッドとタブレットの両方に、フィナステリドミノキシジルが配合されています。

まず、フィナステリドがⅡ5-αリダクターゼを抑制します。 そして、ミノキシジルが毛組織血管を拡張し、血流改善を促します。 これにより、毛組織の栄養状態を改善して、正常な発毛サイクルに導きます。 そこですかさず髪に栄養を送りこむ! タブレットには、脱毛原因を遮断する医薬品と、髪を作るための栄養素がぎっしり詰まっています。

副作用としては、やはり他のフィナステリド製品と同じく、まれにかゆみやむくみ、産毛が濃くなる、性欲の低下、などがあるようです。 「重篤な副作用はない」との事ですが、やはり医薬品を処方箋なしで購入する以上、何が起こっても自己責任なのですよね。 そこが一番のデメリットと言えるでしょう。

口コミを見る限りでは、効果が高いというものが多いようです。 が、同時に価格も高いというものも目立ちます。

ラムダクローは高価!?

ラムダクローは、個人輸入代行を利用して購入します。 では、その公式サイトで価格を見てみましょう。

まずはお試し、1ヵ月分で約20,000円。 同じ量でも、半年間定期購入すれば、1ヵ月あたり約18,000円。 12ヵ月分まとめて買えば、約204,000円。 さらに、受け取り時に消費税や通関手数料を取られる事もあるようです。 確かに高い…!

公式サイトによると、この価格はそれだけ高品質な素材を使っているからだそうです。 この価格で、効果が無くて副作用が出ても自己責任…だとちょっと泣きたくなりますね。

しかし、もし本当に副作用もなく効果も高ければ、真剣に薄毛に悩む人にとっては、高い買い物ではないかもしれません。

ここまで、フィナステリド配合の発毛剤の価格を調査してきました。 今回ご紹介した中で、一番ハイリスク・ハイリターンなのはラムダクローでしょう。

クリニックに関しては、クリニックの選び方次第で、効果も価格も大きく変わる!と言えそうですね。

いくら安くて良いクリニックでも、遠方であれば交通費もかかります。 けれど、クリニックのサイトを見ていると、「当院には遠方からの患者さまも多くご来院されています」というコメントをよく見かけます。 遠方の人の為の特別プランや、交通費のサポートなどを行っているクリニックもあるようですよ!

近くに良いクリニックが無いからと言って諦めずに、探してみて下さいね。

慎重派な人には「プロペシア」がおすすめ

AGA治療薬の代表的存在である、フィナステリド。 その正規薬であるプロペシア。

医師の診断をうけて、プロペシアを処方してもらうという治療方法は、まさに王道と言えます。

自分にあったクリニックを見つける事が出来れば、一番安全で確実な方法と言えますので、慎重派な方にオススメです。

費用を安く抑えたい人には「ファイザー」がおすすめ

フィナステリドが入っているなら、ジェネリックでも気にしない少しでも価格が安い方が良い、という方にはファイザーがオススメです。

診察料も安いクリニックを選べば、月々の費用をかなり抑える事ができます

ただし、まだファイザーを取り扱っているクリニックは多くありませんので、プロペシアを扱っているクリニックより、選択肢は狭くなります。

クリニック選びが重要です
クリニック選びが重要です

まずはお近くのクリニックを検索!

とにかく効果のありそうなものは何でも試してみたい!という人には「ラムダクロー」がおすすめ

今まで色々な治療法を試してみたけど効果がなかった。

多少お金がかかっても良い、副作用も覚悟の上。 少しでも可能性のありそうなものは、とにかく一度試してみたい。

そんな方にはラムダクローがオススメです。 積極的にオススメはしないと書きましたが、そこまでの覚悟を持って購入される方を止める事も致しません。

良い結果になる事を願っています!

プロペシアのようなフィナステリドを含む商品についてはお近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ハゲラボのポリシーはこちら

また、ハゲラボとしては口コミでも評価の高いヘアメディカルという薄毛専門のクリニックをオススメしています。 ぜひ、一度相談してみて下さい。

そんな方にオススメなのが、チャップアップ です。

育毛剤は、発毛効果とは異なり、既存の毛髪を育てることによって薄毛にアプローチする商品です。

処方箋なしで買えるので、価格も抑えられます。 気になる方は是非公式サイトへ!

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。 今回は、主にフィナステリド配合の発毛剤の効果や価格について、お伝えしてきました。

「よし、思い切って治療してみるか」と思って頂けたら、とても嬉しいです!

ネット上には様々な情報が溢れています。 しかし、体質も感じ方も一人ひとり違います。 実際に頼りになるのは自分の感覚決めるのはご自身です。

私としましては、AGA治療薬は医師の処方のもと、購入する事をオススメします。 けれどそれも、決めるのはご自身です。

この記事をご覧の方全員が、自分に合った治療法を見つけられますように!