目次

  1. 妊娠前の私について
  2. 妊娠してから徐々にハゲが悪化しだした私
  3. 私にも産後の抜け毛がやってきた
  4. 薄毛治療を決心
  5. 薄毛治療の効果は?
  6. まとめ

私は昔からかなりの猫っ毛で、髪全体にボリュームがあるわけではありませんでした。

なので前髪を分ける髪型が自分にはまったく合わず、モデルのような前髪かきあげヘアーにすることはできませんでした。

しかし髪質だけはとてもよく、それだけは自分の髪の毛を愛せる唯一の点でした。

そんな私は高校を卒業すると同時に親元を離れ他県の企業に就職しました。

私が就職した会社は半導体を生産する仕事で、接客することはありませんでした。

そのため比較的就業規則はゆるく、髪を明るい色に染める人がたくさんいました。

そこで私も当時若者の人気を一世風靡した西野カナのような髪型になるべく薬局に行ってヘアカラー剤を買い、自分で金髪に染めていました。

髪色を変えると今まで自分がネックに思っていた猫っ毛が解消されて新しい自分になったようで、その後も私は自分でヘアカラーをし続けました。

それから4年後に私は今まで働いていた会社を辞め、地元の幼馴染と結婚をすることになりました。

そこで久しぶりに実家に帰ることになり、4年ぶりの再会でわくわくしながら元気いっぱいに玄関のドアを開けると久しぶりに会った母が私に放った最初の1言。

「あれ、あんたハゲたんじゃない?」

確かに私は昔から猫っ毛だったけど、ハゲって言われたことは1度もない!!

この言葉にショックを受け、鏡に映った頭頂部をみせてもらうと確かに分け目に沿って薄い…

しかしこのときの私はまだ22歳だったので、まさか自分がハゲることなんてありえないと思っていました。

「今がただ薄いだけで、また元に戻るでしょ」そう気楽に考えていた私は後にどうなるかも考えもしませんでした。

そしてその年の春に妊娠が発覚し私の結婚生活は順風満帆のはずでした…

妊娠が発覚したのは6週目の頃だったのですが、それから2か月経ったある日。

私が普段通りに髪を乾かしているといつもより洗面台に髪の毛が多く抜けていることに気づきました。

「季節の変わり目で抜け毛が増えているのかな~?」と最初は特に気にしていなかったのですが、その後も抜け毛はおさまることはありませんでした。

それから1か月経っても抜け毛はなくならなかったので、さすがにおかしいと思いネットで検索をしてみることにしました。

するとネットで出てきたのは「妊娠すると毛が増える」という記事ばかり…

私は毛が増えるよりもむしろ抜けていく一方なのに、なんでだろう?と不安に思うようになりました。

「でもこの抜け毛も放っておけば、そのうちなおるでしょ!」と思い、特に抜け毛対策をすることはありませんでした。

妊娠してからいろいろ体に異変は現れたものの、抜け毛自体も2か月ほどで収まりその後は何も問題なく無事に子供を出産した私。

初めての育児で不安はあったものの隣で支えてくれる旦那に感謝しながら家族3人での新生活が始まりました。

最初は育児になれずストレスを抱え込んでいたのですが、生後3か月頃になると私は少しずつ育児にも慣れてくるようになり、ストレスを感じることも少なくなりました。 しかしそのころから再び私はあの悩み事を抱えるようになるのです。

それは“産後の抜け毛”です。

私のママ友が産後の抜け毛で悩んでいたのですが、まさか私も同じように悩むとは思ってもいませんでした。

しかも妊娠中の抜け毛と比べて、今回の方が断然に本数も増えておりてぐしで髪をとかすだけで何本も髪が抜けてしまうほどでした。

そのママ友は抜け毛が始まったのが私と同じ産後3か月からで、ようやくおさまったのが産後10か月頃だと言います。

私もこの調子であと7か月抜け毛がおさまらなかったら、そのうちはげてしまうのではないかと不安に感じるようになりました。

①薄毛治療に至るまで

もともと髪が薄かったのに対し、さらに抜け毛が増えたことで私の髪全体のボリュームは一段と少なくなってしまいました。

特に激変したのは前髪です。前から見ても頭皮が透けてしまい、セットをするにもうまく決まりません。

前髪だけでこんなに人の印象は変わってしまうのかとこの時に気づきました。しまいには旦那から「最近薄くなったね」と言われる始末。

やはり他の人から見ても私って薄いんだぁ…と知りさらにショックを受けました。それからというものの、私は人前に出るのも億劫になってしまい次第に友達と会うことさえも嫌になっていました。

私は終わりの見えないこの抜け毛に、どうすればいいものかと頭を抱えネットで抜け毛対策について検索してみることにしました。

②私が選んだ抜け毛・薄毛対策とは?

産後の抜け毛・薄毛について調べていくうちに“薄毛治療専門の病院”で治療することが1番効果を得られる見込みが高いことが分かりました。

しかし私が住んでいる町は田舎なので、薄毛治療に特化した病院はありません。

個人で薄毛治療を行っている病院はあったのですが、そこは自宅から車で1時間も離れた遠方にあるのでまだ小さい子供を連れて通うのは大変だと思いました。

しかもまず第一に、そういった病院は料金が高いので今の私にはその高額なお金を払う余裕がありませんでした。

そこで次になるべく費用を安くおさえられて、自宅でも手軽に始められる方法を探してみると、食事の見直しをすることが髪にも良いことが分かりました。

また私と同じように抜け毛・薄毛に悩んでいる人は育毛剤を使用したりシャンプーを良いものに変えているようでした。

①食生活の改善

産後の抜け毛に効果があると言われている方法はいくつかあったのですが、まずは費用がかからない方法から試してみることにしました。

私がまず1つ目に試した方法は“食生活の改善”です。

髪にはタンパク質が良いと言われているので毎晩必ず納豆を1パック食べるようにしていました。

また亜鉛も髪の脱毛の原因である男性ホルモンを抑えてくれる役目があるらしいので、ミネラルをたくさん含む牡蠣やレバーを食べ、時にはサプリメントでとっていました。

抜け毛対策の食生活について調べているうちに、とにかく抜け毛は和食中心の健康にすれば髪にとっても健康にとっても良いもののだと分かりました。

しかし肝心の抜け毛自体もこの方法で減ることは全くありませんでした。

まだ1か月しか試していないからか分かりませんが、私の抜け毛の原因は食事で改善されるほど軽度のものではなかったようです。

②育毛剤とシャンプー

次に私は長年使っていた“シャンプーの見直し“と”育毛剤”を購入することにしました。

今まで使っていたシャンプーは頭皮のことを何も考えずに、とりあえず安くで買えて尚且ついい香りのするものを選んで買っていました。

しかしそういった安くで買えるものには色々と添加物が入っていたりする!ということを聞き、それからは美容室で売っている1本約3000円のシャンプーに変えることにしました。

新しいものに変えてからは髪質もぐんと良くなり旦那からも「髪にツヤが出てきたね」と褒められました。

しかし髪にツヤは戻ってきても、シャンプーを変えただけでは抜け毛が減ることもなかったので、同時に育毛剤の使用も始めることにしました。

以前抜け毛についてネットで調べていたのですが、授乳中のママにも使える女性専用の育毛剤があるのを知りました。 ベルタ育毛剤という育毛剤です。

体に悪い成分が入っていないので、授乳中の赤ちゃんにも安心ということでこれは期待が持てるぞ!と思いその日に育毛剤を定期便で購入することにしました。

だいたい1本4000円で1か月持つらしいのですが、主婦の私にはちょっとお高め…

しかしこのベルタ育毛剤で薄毛自体が治ったら万々歳ですよね。

商品を注文するとその2日後にはさっそく商品が届きました。

私は毎晩お風呂からあがったあとに使用していました。

またその際は必ず頭皮マッサージをしてからするようにしていました(頭皮マッサージをしてから使用すると育毛効果がぐんと得られるらしいです)。

育毛剤の使用を始めてからしばらくは特に何の変化もありませんでしたが、2週間ほど経ったころからなんとさらに抜け毛が増えてしまいました…

「もしかしてこの育毛剤私の頭皮と合ってないんじゃないか」と心配になり、ベルタ育毛剤を販売する会社に電話で問い合わせたところこのような返答がきました。

「育毛剤を使用してから抜け毛が増えるのは逆に良いことなんです。頭皮にヒリヒリとした感じがなければ大丈夫です」

なるほど!確かに育毛剤を使い始めてから特に頭皮に何の問題が起きたわけでもありません。

今抜けている髪の毛はそのうち抜ける予定だった髪らしく、これからどんどんと新しい髪が生えてくるそうです。

この言葉を聞き、私は一安心しました。育毛剤を使ってからさらに抜け毛が増えるなんてことになったら意味がありません。

人によって時期は様々ですが、しばらくすればこの一時的な抜け毛もおさまるようなので私はその後も育毛剤を使い続けました。

抜け毛がさらに増え続けたこの時期は育毛剤の使用を何度もやめようかと思いましたが、それから1か月経った頃には次第に抜け毛もおさまり始めました。

その後特に劇的に変化することはありませんでしたが、半年ほど経ったころから少なくなっていた前髪のボリュームが少し改善されたような気がしました。

以前までは前髪が少なくなったことでパッツンができなくなってしまったのですが、今ではパッツンにしても薄毛が目立たなくなりました。

そして育毛剤を使い始めてから1年ほど経ったころには、以前まで分け目に沿って薄くなっていた頭頂部が少しだけ目立たなくなっていました。

まだ完全に薄毛がなおったわけではありませんが、私にとってはこの小さな変化がとても嬉しく感じられました。

育毛剤を使ってみて分かったことは、すぐに変化は得られないものの正しく育毛剤を使うことでゆっくりと薄毛・抜け毛が改善されていくということです。

専門の病院での治療を決断する前にベルタ育毛剤に出会っていて本当に良かったと思っています。

私は育毛剤を使用してから少しずつ薄毛を改善させていくことができました。

少し前までは本当に人生のどん底で生きていたので、育毛剤と出会ったことで私の人生は大きく変化しました。

私はさらなる育毛効果を期待して、これからも育毛剤を愛用していくつもりです。

人によって薄毛の原因は様々であると同時に治療法も様々に存在します。

私の体験談を通して、少しでも皆様のお役に立てればと思います。