目次

  1. ダーマローラーとは一体..??
  2. ダーマローラーで育毛剤の浸透率UP!
  3. 誰でも使える?
  4. ダーマローラーって痛くはないの...??
  5. ダーマローラー、試す?試さない?迷う時は・・・
  6. ダーマローラーを効果的に使おう
  7. 最後に。
ダーマローラー

これを頭皮にコロコロ...ちょっとこわいです。

育毛剤もなかなか効かない...効いている気がしない...。 育毛・発毛効果が出るには時間がかかるとわかってはいるものの、早く生えてほしいと期待してしまいますよね。

そんな時はダーマローラーの使用が一つの手段かもしれません。

ダーマローラーとは、超極細の医療用ステンレススチールの針が約200本ついている手動のローラーのことです。

ニキビ痕やシミを治すためによく使われています。

ローラーを皮膚上で転がすことで、無数の小さな穴を開け刺激を与え皮膚再生をさせるようです。

ダーマローラーでの治療の後は、コラーゲンが増加するという結果があるという話も。 お肌にとても良さそうですね!

そして頭皮用のダーマローラーは、育毛剤の浸透率を高めるローラーと言われています。

頭皮の上でコロコロ転がし、小さな穴をあけることにより、育毛剤の浸透を良くする効果があるそうです。

育毛ダーマローラーは、使うことで育毛剤を頭皮により良く浸透させます。

頭皮の上で転がし、角質層などの表皮へ小さな穴を開けます。

そうすることで、育毛剤の浸透率をアップさせるというものです。

世界中でヒットしているようです。

女性も人目を気にせず、自宅で利用できるのが嬉しいですね。

女性の薄毛治療を行うクリニックも増えていますが、クリニックに通うよりも安く自宅でこまめにケアできるのが人気のようです。

 ※育毛用ダーマローラーは育毛剤の浸透にフォーカスしているため、真皮にまで達する設計になっておりません。よってコラーゲンの生成などの効果はありません。

頭髪の長い方が使用する時は、注意が必要なようです。

なぜなら、髪があるところは皮膚への付着が悪く、効いた感じがしない、またローラーに髪が挟まるなどがあるからです。

生え際や短髪の方は有効に使えるのではないかとされています。 

また、頭皮に異常がある場合は注意が必要です。

麻酔クリームで表面を麻酔すること、また、ニキビ跡等の治療に使うダーマローラと違い、真皮にまで達する設計ではないので、痛みの心配はそれほどないようです。

多少痛みがあってもほとんどの方が我慢できないほどではないと言われています。

むしろ痒いところを爪で引っ掻くような感じでむしろ気持ちいいという方もいるようです。

施述後は数日赤みが出ますので、休日をうまく利用しましょう。

ダーマローラー

育毛ダーマローラですが、まだまだ未知の部分もあるようです。

他の育毛方法と同じく、利用効果は、個人差があると考えられます。十分に比較検討したうえで、利用するかどうかは決めた方が良さそうです。

まずはクリニックなどで治療に取り入れられているところもありますので、相談してみると良いでしょう。

また、体質改善なども忘れずに並行して取り入れていくことが育毛の近道になります。

※ダーマローラーの使用はご自身の判断で、ご自身の責任のもと行ってください。

ダーマローラーの商品についてお話をしてきましたが、やはりダーマローラー単体では刺激を与えるだけですので育毛剤との併用が良いように思います。

ダーマローラーで頭皮に極細の穴をあけ、そこに育毛剤を使用することで育毛成分の浸透率を高め、有効成分が効果的に頭皮に浸透すればより効果が期待できそうですね。

いかがでしたでしょうか。

ダーマローラーと育毛剤を併用することで育毛剤の頭皮浸透率がUPし、さらなる効果が期待できるのであれば積極的に取り組みたいですよね。

どうせ取り組むのなら育毛剤もしっかりした商品を選びたいものです。

育毛剤がインターネット上ではさまざまな商品が売られているように、いろいろな情報が飛び交っています。

中にはニセモノが存在するように、間違った情報も流れています。

私達、ハゲラボスタッフは一つでも多く正しい情報を発信し、頭皮や毛髪でお悩みの皆さまにお届けしたいと日々、努めております。

間違った情報で回り道のないよう、一日も早い解決策と出会われますように心からそう願っております。

~ハゲラボスタッフ~