目次

  1. 傷んだ髪はシャンプーでケア!髪に優しいシャンプー方法は?
  2. 傷んだ髪、そのままにしていませんか?
  3. 傷んだ髪のケアにはどんなシャンプーがいいの?
  4. 髪の傷みに効果的なシャンプー6選!
  5. 優しく洗えてる?髪を傷めないシャンプー方法とは?
  6. 髪の傷みは髪に優しいシャンプーでケアを!

「この髪のパサつき、何とかしたい…」 そんな悩みをお持ちの方。 ひょっとして、シャンプー選びが間違っているのかもしれませんよ。

傷んだ髪のケアには、毎日使うシャンプーがとても大切。 ダメージケアに効果的なおすすめシャンプーと併せて、正しいシャンプー方法もご紹介します!

その髪の傷み…
その髪の傷み…

シャンプーでケアしてみては?

パサパサ、ゴワゴワ、切れ毛に枝毛…。 気付いてはいるけれど、髪の傷みをそのままにしている。 そんなことはありませんか?

忙しかったり面倒だったりでついさぼりがちな髪のケアですが、放っておいても問題は解決しません。 むしろ状況はますます悪化するのです。 傷んだ髪を放置していては、せっかくのあなたのイメージも台無しになってしまいますよ。

正しいシャンプー選びで、傷んだ髪のケアを目指しましょう!

「髪の傷みにはシャンプー選びが大切」と言いましたが、はたして髪の傷みに効くシャンプーとはどのようなものでしょうか。

シャンプー選びの大事なポイントを見ていきましょう。

傷んだ髪のケア
傷んだ髪のケア

シャンプー選びのポイントは?

傷んだ髪をほうっておくとどうなるの?

切れ毛や枝毛などで傷んでしまった髪。 そのまま放っておくと、どんなことになるのでしょう?

ひどく傷んでしまった髪は、残念ながらもとに戻ることはありません。 しかも、そのまま放置しておくとさらにダメージを広げてしまう可能性があるのです。 ですから、傷みのひどい髪は適宜カットしておくのがよいでしょう。

そこまで悪化していないダメージの場合は、適切なヘアケアによってある程度修復することは可能ですので、傷みの軽いうちの対処が大事になってきますね。

ダメージヘアには保湿が大事!

パサパサ、ゴワゴワといった髪の傷みは何が原因なのでしょうか。 それは、髪から水分が失われているせいなのです。

健康な髪には、大体12%~13%の水分が含まれています。 それが7%ほどに減少すると、髪の表面のキューティクルがはがれて中の水分がさらに流出してしまうのです。

だからダメージヘアには、保湿がとても大事になってくるんですね。

ヘアケアにおすすめのシャンプー選びのコツは?

それでは、傷んだ髪をケアするのに適したシャンプー選びのコツは何でしょう。

まず洗浄力の強すぎるシャンプーはあまりおすすめ出来ません。 頭皮を乾燥させ、髪の水分も奪ってしまうのですね。 ですので、洗浄力のマイルドなアミノ酸系のシャンプーの方がいいでしょう。

また最近ノンシリコンシャンプーが話題に上ることが多いですが、ダメージヘアにとってはシリコンシャンプーもおすすめなんです。 シリコンが髪の表面をコーティングして、傷んだ髪を補修してくれますよ。

それではここから、髪の傷みケアに効果的なシャンプーを6つ選んでご紹介しましょう。

それぞれ自分の髪に合ったシャンプーを見つけてください!

オルジェノア リッチペアシャンプー

最初にご紹介するのは、「オルジェノア リッチペアシャンプー」です。

アルガンオイル、ホホバオイル、オリーブオイルといった8種のオーガニック認定成分に加え、11種類のアミノ酸成分を配合。 まるで美容液の様な保湿効果で髪に潤いを与えてくれます。

またパールエキスやヒアルロン酸といった成分が髪の傷みをケア。 ダメージを補修し、ハリ・コシのある髪へ導いてくれますよ。

オルジェノア リッチペアシャンプーがおすすめなのはこんな女性

  • 髪の傷みをケアしたい女性
  • 髪に潤いがほしい女性
  • 香りの良いシャンプーが欲しい女性

ラグジー スカルプスパシャンプー

髪の傷みに効くおすすめシャンプー、2つ目は「ラグジー スカルプスパシャンプー」です。

こちらの特徴は海泥(クレイ)を配合している点。 保湿力があり、老廃物や脂質を吸着する効果期待されるんです。

またセンブリエキスやショウガ根エキスといった漢草エキスには、頭皮を和らげて引き締める効果も。 さらに、バボバブ種子油という保湿成分がキューティクルに作用し、髪に潤いをもたらしてくれるのです。

ラグジー スカルプスパシャンプーがおすすめなのはこんな女性

  • 髪質を改善したい女性
  • 香りの強くないシャンプーが欲しい女性
  • 髪や頭皮に潤いが欲しい女性

ロレッタ まいにちのすっきりシャンプー

続いての傷んだ髪によいシャンプーは、「ロレッタ まいにちのすっきりシャンプー」

こちらはシアバター由来の界面活性剤を使用しており、頭皮や髪の汚れを優しくさっぱりと洗い流してくれます。 またティーツリーエキスとセージエキスはリフレッシュ効果もあり、1日の疲れを癒してくれますよ。

低刺激なので頭皮に優しく、敏感肌の人でも安心して使えます。 香りのよさやパッケージも人気ですね。

ロレッタ まいにちのすっきりシャンプーがおすすめなのはこんな女性

  • 頭皮をすっきり洗い上げたい女性
  • 髪をサラサラにしたい女性
  • シャンプーでリフレッシュしたい女性

凛恋(リンレン)シャンプー

4つ目のダメージケアシャンプーは、「凛恋(リンレン)シャンプー」です。

こちらのシャンプーは国産の原料にこだわって作られています。 日本の土壌で育った植物から採られた10種類の天然成分を使用。 鉱物油やシリコンといった合成成分を使わず、肌に優しく環境にも優しいシャンプーです。

髪がパサつく、広がるといった人にはしっかりまとまりのある髪を作ってくれます。 ダメージケアと共に潤いのある髪にしてくれますよ。

凛恋(リンレン)シャンプーがおすすめなのはこんな女性

  • 髪のパサついている女性
  • 髪をまとめたい女性
  • 髪に潤いが欲しい女性

ベルーガ アミノダメージケアシャンプー

「ベルーガ アミノダメージケアシャンプー」は、アミノ酸系洗浄成分を主体にしたシャンプーです。

刺激が弱く、肌に優しいアミノ酸シャンプーなので、荒れた頭皮や傷んだ髪の毛には最適。 パサつきやうねりなどの傷んだ部分を、集中的に補修してくれる効果も期待されます。

18種類のアミノ酸系美容液成分が乾燥した髪に潤いを補充し、髪の内側まで補修してハリやコシも与えてくれますよ。

ベルーガ アミノダメージケアシャンプーがおすすめなのはこんな女性

  • 髪がパサつく女性
  • 肌が弱い女性
  • 髪がまとまらない女性

ディアボーテ HIMAWARIオイルインシャンプー

「ディアボーテ HIMAWARIオイルインシャンプー」は、ひまわりの持つ力を凝縮したシャンプーです。

ポリフェノールの1種クロロゲン酸を多く含むヒマワリ茎葉エキスが配合されており、毛髪中の結合を強めて髪を根本から立ち上げてくれます。

またハチミツ&コーティングオイルが髪のうねりを抑えてくれ、傷みのひどい部分を集中的に補修してくれる機能がゆがみも整えてくれつとい言われております。

産後7ヶ月、毛先をブリーチかけ3ヶ月に1回は縮毛矯正をし、髪はボロボロでした。 髪はバナナクリップで止めないと外に出れないくらいひどかったです! 一つ前にパンテーンのピンクを使ったが、効果がなく、初めてhimawariを使ったところ、普段と比べてとても潤い、心なしかストレートになってきました! 髪質に長年悩んで、いろんなサロンのシャンプーを使いましたが、どんなに高いシャンプーよりも良いと思いました!

ディアボーテ HIMAWARI / オイルインシャンプー/コンディショナーの口コミ

これをメインで使っている時に美容師の友だちに髪を切ってまらいましたが「めっちゃ髪質良い!」と褒めてもらえて! シャンプーは軋むこともなく、泡立ちも良いです。 コンディショナーもしっかり潤いを髪に与えてくれて。 香りはどちらも甘めの良い匂いでした。

とももーんさん@cosme口コミ

ディアボーテ HIMAWARIオイルインシャンプーがおすすめなのはこんな女性

  • 髪のうねりに悩む女性
  • 髪がパサつく女性
  • 髪の傷みを補修したい女性

傷んだ髪にはシャンプー選びも大事ですが、洗い方も重要です。 間違ったシャンプーのやり方では、せっかく良いシャンプーを使っていても効果が出ないかも。

次は髪を傷めないシャンプーのやり方を見ていきましょう。

ダメージケアには
ダメージケアには

髪を傷めないシャンプー方法が大切です

髪を洗う前はブラッシングで埃を落とす

まずはシャンプー前の準備からです。

1日を過ごした髪には、思いのほかホコリや汚れが付いています。 それらをそのままにしてシャンプーをするのは、シャンプーを余計に使うことになり、また髪にも負担がかかるんです。

ですのでシャンプー前にまずブラッシングをして、髪のホコリや汚れ、もつれを取っておきましょう。 こうすることでシャンプー量も少なく済み、また抜け毛も防げますよ。

髪に優しいシャンプーの方法

それでは髪に優しいシャンプーのやり方です。

まずお湯の温度は38度前後。 少しぬるいくらいの温度が良いでしょう。

次に、シャンプーは手のひらで軽く泡立ててから頭皮につけます。 大事なのは、シャンプーはあくまで頭皮を洗うものだという事。 髪をゴシゴシこするのはNGです。

指の腹で優しく頭皮を動かすように、マッサージしながら洗いましょう。 髪の汚れはこのときの泡で十分落ちます。

そして、最後にしっかりすすぐのが大切。 すすぎ残しは頭皮トラブルの元です。 3分~5分ほどは念入りにすすぎましょう!

自然乾燥はNG!ドライヤーの正しいかけ方

「ドライヤーはかけずに自然乾燥」という人もいますが、これはNGなんです。 なぜなら髪を長時間濡れたままにしておくと、キューティクルが開いてしまうのですね。 さらに雑菌が繁殖しやすいなど、頭皮にとっても良くありません。

そこでドライヤーですが、かけ方には注意が必要。 ドライヤーの熱も髪を傷める原因になるからです。

髪を素早く乾かすドライヤーのかけ方として、「タオルサンド法」というものがあります。 これはフェイスタオルを頭にかぶせて、その上からドライヤーをかけるだけのもの。

こうすることで素早く髪を乾かせるので、色々メリットの多い方法なんです。

いかがでしたか?

髪の傷みは放っておくとどんどん広がっていきます。 そこへ刺激の強いシャンプーを使うことは、ダメージをさらに悪化させることに。

髪の傷みをケアするには、髪に優しいシャンプーを選びましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。