目次

  1. 髪の傷みをなんとかしたい…治す方法はある?
  2. 【悲報】髪の傷みを治すことは不可能…
  3. 治すのは無理でも…髪のケアで綺麗な髪に!
  4. 髪の傷みをケアする方法①トリートメント
  5. 髪の傷みをケアする方法②シャンプーの見直し
  6. 髪の傷みのケア方法③ヘアオイル
  7. 治すのは無理だけど…適切なケアで綺麗な髪を目指そう

髪が傷んできた...

「髪がゴワゴワしてきた」
「手ぐしで髪をなでると引っかかる」

こんな髪の傷みを治すことが出来たら...と悩んでいませんか?

どうにかしてハリや潤いのある髪にしたいですよね。

でも、髪の傷みって実は治すことができないんです...。
「え、そんな...」と不安になるかもしれませんが、でも大丈夫です。

髪の傷みは治すことが出来なくても、髪の指通りや見た目をよくするケアの方法はあります!

この記事ではその方法を3つご紹介します!


まずは、なぜ髪の傷みを治すことができないのか、その解説から始めますね。

いきなり残念なお知らせですが髪の傷みを治すことは不可能です。
どうして髪の傷みは治らないんでしょうか。

その前にまずは「髪が傷む」とはどういう状態なのか簡単に知っておきましょう。

そもそも「髪が痛む」とはどういう状態?

健康な状態の髪には、キューティクルという硬いたんぱく質が、うろこ状に何層も重なっています。

このキューティクルには、髪の内部のたんぱく質や脂質、水分の流出を防ぐバリアの働きがあります。

しかし、キューティクルは髪の毛の一番外側にあるため傷みを受けて損傷しやすいんです。

キューティクルが傷む過程
キューティクルが傷む過程

髪は傷みを受けると、キューティクルがはがれたり、めくれ上がるなどして隙間ができることに。

その隙間は、いわばむきだし状態です。

この状態だと栄養素がどんどん流出してしまい、ゴワゴワ・チリチリした髪の毛になってしまうのです。

これが「髪が傷んでいる」状態です。

髪の毛の傷みを「治す」のは不可能

では、この傷みを治すことができるのかというと、不可能です。

髪は爪のように肌が変化してできたものであり、死んだ細胞の集まりです。

つまり生えている髪の毛は傷ついても、細胞が死んでいるため自然に治す活動などできません

髪にダメージを受けるたびに、それを治すことができずに蓄積されていってしまいます。

しかし、ご安心を!

髪の毛の傷みそのものは治すことが出来ませんが、ゴワゴワ・チリチリになった髪をケアしましょう。

コーティングや保湿によって、引っかかりの多い指通りを治すことや、見た目をよくすることはできるんです!

それでは髪の傷みをケアする3つの方法をご紹介します。

傷みによって水分量が減ってパサついたりチリチリしたツヤのない髪は しっとりとしたトリートメントを使って髪に潤いを!

また、髪の表面がコーティングされるので水分の蒸発を防いだり、髪同士の摩擦によるダメージを軽減させてくれます。
引っかかりの多かった髪もトリートメント後だとさらさらにすることができますよ!

トリートメントを使った正しい髪のケアの方法は以下の通りです。

  • ①シャンプーを流した後に、手のひらを使って水気をきる
    タオルを使うと乾きすぎるのでNG)

  • ②手にトリートメントを適量をとる
    (セミロングだと500円玉程度の量)

  • ③髪の毛の中間~毛先に向かってトリートメントをつける

  • ④手ぐしでトリートメント剤を全体になじませる

  • ⑤目の粗いコームを使ってさらに細部までなじませる

  • ⑥熱いお湯につけて絞ったタオルで頭を包む
    3~5分放置)

  • 流しすぎないように(髪にしっとり感が残る程度)気をつけて頭をすすぐ


こうして髪をケアし、指通りや見た目を改善していきましょう!

次は、おすすめのトリートメントをご紹介していきます。

ハゲラボおすすめトリートメント

おすすめのトリートメントはスカルプDから発売されているこちらの商品。

ノンシリコンで合成着色料など使っていません。
余計なものは取り除き髪に必要な成分のみが凝縮されています。

例えば、頭皮・髪の保湿目的のホホバ種子油
潤いを与え、指通りの良い髪*を期待できます。

みなさんはどんなシャンプーを使っていますか?

刺激が強いシャンプーは髪がパサパサする原因になってしまいます。

シャンプーは髪に優しく、保湿を目的とした成分が豊富に配合してあるシャンプーを選ぶのをおすすめしています。

また、間違ったシャンプーの仕方で髪や頭皮を傷つける場合があります。 そこで、正しいシャンプー(洗髪)の仕方も簡単に説明します。

  • ①ブラッシング
    根元から毛先へ)

  • ②お湯のみで素洗い

  • 500円玉程度の量を手に取って手やネットで泡立てる(いきなり髪につけない

  • ④指を立ててマッサージするように優しく洗う

  • ⑤よくすすぐ
    2~3分程度)


洗い方についてもっと細かく知りたい!写真つきで見たい!という方はこちらの記事をご覧ください。

ハゲラボおすすめシャンプー

ハゲラボおすすめのシャンプーは女性用のスカルプDボーテです。

天然植物由来の頭皮ケア成分が贅沢に配合されている保湿ケアタイプになっています。

オーガニック製は泡立ちにくいものが多いんですが、こちらは泡立ちもよくもっちりしっかりした泡が特徴です。

メーカーによっては『洗い流さないトリートメント』と呼ばれているものですね。 オイルタイプであれば髪につやを与えるだけでなく、髪一本一本を包み込むので、ドライヤーの熱による傷みから守ってくれます。

ケアの方法としては以下の通りです。

  • 1)髪の毛を適度にタオルドライする

  • 2)手のひらにトリートメントを推奨量出す

  • 3)髪を左右半分に分けて毛先を中心に塗っていく

  • 4)手のひらに残ったトリートメント剤を根本に軽くつける


▼おすすめのヘアオイルはこちら

傷みを治すことはできなくてもトリートメントやシャンプー、ヘアオイルなどを使ったケアで指通りのいい、ツヤのある綺麗な髪に見せれます。

しかし、それはあくまで綺麗に「見せる」だけで、根本的に傷みを治すのは無理です。 大切なのはそもそも髪の痛みをあらかじめ予防することです。

今ある傷ついた髪の毛をケアしながら、これから育ってくる髪の毛を傷みのない本当の意味での綺麗な髪にしましょう!