目次

  1. あなたの髪の毛は大丈夫!?未来の毛髪シミュレーターが登場!
  2. 毛髪状況を診断するシミュレーター「HAIR SAVE」
  3. まだ薄毛ではないけれど、将来が不安…
  4. 「まだ大丈夫」なうちから発毛の土台作りを
  5. どんなケア手段があるの?
  6. 髪の毛がまだあるうちに!?早めのケアが吉
毛髪シミュレーター「HAIR SAVE」
毛髪シミュレーター「HAIR SAVE」

「将来薄毛になるかも」—こんな不安をお持ちになったことはありますか?

家族や親戚に薄毛の方がいたり、道端で薄毛の方を見かけて「自分も将来…」と、たとえ根拠がなくとも不安になることはありますよね。

そうした「自分の髪は将来どうなるのか」とお考えの方に、ぜひ試していただきたいシミュレーターがあるのをご存知でしょうか。

それは医薬品メーカーの第一三共ヘルスケア株式会社が開発した「HAIR SAVE」

どんなシミュレーターなのか、ヘアラボ編集部員が体験してみました。

「HAIR SAVE」は、自分の顔写真をアップロードし、いくつかの質問に回答すると将来なりうる毛髪の状況をシミュレーションしてくれるというもの。

具体的には、毛髪診断士監修による6つの質問に答えることで、あなたが将来なるかもしれない毛髪状況を、14タイプの髪型とともに「診断結果」として見ることができます。

自分がどんな髪型になるのか、考えてみるだけでもドキドキしますね。

実際にヘアラボ編集部員がシミュレーターを使い、未来の髪型を占ってみました。

【入力するもの】

  • 「気になる場所」
  • 「頭皮の色」
  • 「頭皮の柔らかさ」
  • 「髪のハリ・コシ」
  • 「頭頂部の形」
  • 「ヘアスタイルへのこだわり」

ヘアラボ編集部員A

現在の状況とシミュレーション結果
現在の状況とシミュレーション結果

<シミュレーション中>
自分の将来のイメージが楽しみ!アンケートには頭皮の固さを選択する項目などもあり、これまで意識していなかった部分にも関心が向くようになりました。

<シミュレーション後>
かなり思い切った薄毛になっていたので、びっくりしました…。 もちろん実際にどうなるかはわかりませんが、画像のような状態になりたくはないのでできることから始めたいですね。

ヘアラボ編集部員B

現在の状況とシミュレーション結果
現在の状況とシミュレーション結果

<シミュレーション中>
どうなるのか期待と不安と両方がありました。父は前頭部が後退ぎみ、母親はフサフサと自分がどちらに転ぶかかわからなったので…。

<シミュレーション後>
驚きの結果でした(笑)。実際にはこうはならないだろうとも思いましたが、一方でもしこんな薄毛になったら全部剃ってしまおうかなと、リアルな想像も…。

ヘアラボ編集部員C

現在の状況とシミュレーション結果
現在の状況とシミュレーション結果

<シミュレーション中>
薄毛の心配はあまりしていなかったものの、どんな結果が出るのか楽しみでした。

<シミュレーション後>
笑ってしまうような結果で、正直こうはならないだろうと…笑 でもみんなでこれを使うと楽しいでしょうし、自分が薄毛になったら?ということを考えるきっかけになりますよね。


…このように、大変面白い(?)結果となりました。

このシミュレーターを使うことで、自分が薄毛になったらどう見えるか、また薄毛について考えるきっかけが得られたようですね。

このシミュレーターを試してみたいという方は、下のリンクからどうぞ!

さて、シミュレート結果はいかがでしたでしょうか。

まだ薄毛について心配ないと思っている方も、将来は未知数。

実は日本人男性の約3割がAGA(男性型脱毛症)になっているという説(参照1)もあり、意外に身近な問題ともいえます。

とはいえ、「なんとなく不安」という方はどうすればいいのでしょうか?

ヘアラボ編集部は、そんな不安に答えるべくリサーチを開始。

まずは詳しい方に訊いてみようということで、さきほどの「HAIR SAVE」を運営する第一三共ヘルスケアさんにお邪魔してきました。

ちなみに世の中には医薬部外品、化粧品など数多くのヘアケア製品がありますが、中でも規制の厳しい「医薬品」を発売している同社。 ということは、おそらくヘアケアにも詳しいはず!

お話を伺ったのは、第一三共ヘルスケア株式会社の河村典利さん。

マーケティング部でブランドマネジャーを務め、「HAIR SAVE」などの企画を担当した方です。

インタビューに答えていただいた河村典利さん
インタビューに答えていただいた河村典利さん

編集部:こんにちは、本日はよろしくお願いいたします。

河村さん:こんにちは、こちらこそよろしくお願いします。

編集部:実は私たち編集部も「HAIR SAVE」でシミュレートをしたんですが、やってみて気になったことがありまして。

河村さん:ご使用いただきありがとうございます。気になられたのはどんな点でしょうか?

編集部:将来薄毛になったとしたら…というイメージはついたのですが、今は見ての通り問題ありません。

この場合、特にヘアケアやスカルプケアって不要なのでしょうか?

河村さん:なるほど、非常に大切なポイントですね。

私たちとしては、薄毛が始まる前からの頭皮ケアをおすすめしています。女性の美容と同じ考え方ですね。

編集部:女性の美容、といいますと?

河村さん:例えば肌がたるんだり、シワになったりしてから対策するよりも、トラブルが起こる前からケアしていた方がよいですよね。

ヘアケアでも、発毛の土台を作るため、日頃から抜け毛予防をしていただきたいと考えています。

早めかつトータルでのケアが大切
早めかつトータルでのケアが大切

編集部:なるほど、薄毛になる前からでも、ヘアケア製品の使用は「あり」、と。

ちなみにどういったケアの方法があるのでしょうか。

河村さん:弊社では、カロヤンプログレというヘアケアシリーズをラインナップしています。

具体的には、薬用スカルプシャンプーとコンディショナー、そしてカロヤンプログレEXといった発毛促進薬ですね。

編集部:使用するとすれば、どれがおすすめでしょうか?

河村さん:単独でお使いいただいてもよいのですが、やはりそれぞれ役割が違うので、セットでお使いいただくのがおすすめですね。

編集部:なるほど、確かにそうですね。ただセットとなると費用がかかるかなと…価格面はいかがでしょうか?

河村さん:たとえば、発毛促進薬カロヤンプログレEX、薬用スカルプシャンプーと薬用スカルプコンディショナーの各本体をあわせても、メーカー希望小売価格で6,400円となります。

編集部:そうなのですね。控えめな価格という印象を受けますが、なにか理由があったのですか?

河村さん:一言で言えば、「使い続けていただく」ためですね。

これは私たちのビジネスというより、髪の毛が生えてから抜けるまでのヘアサイクル特徴からくるものです。

数か月使い続けることで、より効果を実感できます。そのためにも継続してお使いいただける価格を意識しました。

編集部:継続して使うのがヘアケア製品のポイントなのですね。

最後に、ひとつ教えてください。冒頭で触れた「HAIR SAVE」ですが、診断結果をみると真面目というよりエンターテイメント性を重視している印象を受けました。 あれには何か理由があったのですか?

河村さん:はい、実は「HAIR SAVE」はかなり考えて作ったものなのです。

というのも、髪が少なくなってしまうというのは非常に繊細な問題です。

あまりにもリアルだと、シミュレーターを使っていただいた方がショックを受けるのではないかと。

編集部:なるほど、たしかにコンプレックスに関わる部分ですから、そのあたりの配慮は大切ですよね。

河村さん:そうですね。一方で髪の毛があるうちから抜け毛予防や発毛促進に目を向けていただきたいという想いもあって、そのあたりのバランスをとった作りになっています。

編集部:みなさんの想いが非常によく伝わってきました。本日はありがとうございました。

河村さん:こちらこそありがとうございました。

あなたの未来がわかる(?)といわれるとなんだか身構えてしまいますが、大切なことは 早い段階からヘア&スカルプケアを行い、健康な頭皮環境を保つこと。

それに気がつくきっかけとしてのシミュレーターだったのですね。

もちろん話のタネとしても面白いので、ぜひご友人と一緒にシミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

手軽に、楽しく頭皮や髪の毛を考えることができますよ!