目次

  1. 産後の縮毛矯正はおすすめできません
  2. そもそも産後に抜け毛が増えるのはなぜ?
  3. 【体験談】抜け毛の多い産後に縮毛矯正を体験した人の声
  4. 産後に縮毛矯正がおすすめできない理由
  5. 縮毛矯正をするならいつ頃がいいの?
  6. 縮毛矯正は産後の抜け毛が治る1〜1年半後がおすすめ

くせ毛を伸ばし、ストレートヘアが手に入る縮毛矯正

縮毛矯正を行う人の中には、定期的に通っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、定期的に行っている人でも、産後の縮毛矯正はおすすめできません

そこで今回は、産後に縮毛矯正がおすすめできない理由を体験者の感想を交えてご紹介してきます!

産後の抜け毛は産後脱毛分娩後脱毛症と呼ばれています。

この産後の抜け毛の原因は大きく分けて二つ。

  • 妊娠と出産による女性ホルモンのバランスの変化
  • 育児によるストレス

妊娠中は、出産準備のために一時的に女性ホルモンの分泌量が増えます。

すると、ヘアサイクル(注1)が乱れるため、“成長期”が延長され、髪が抜ける期間に移行しにくくなります。

しかし、出産後は一気にホルモンの分泌量が元に戻るため、成長期から急速に“休止期”に移り、本来すでに抜けているはずだった髪の毛が一気に抜けてしまうのです。

また、育児のストレスが原因で抜け毛が増えてしまうこともあります。

産後脱毛は基本的に産後2~4ヶ月後から始まり、育児への慣れや、女性ホルモンの分泌量が安定してくることにより、産後半年~1年で自然と治まります。

注1:毛が生えてから抜けるまでの周期のこと(成長期→退行期→休止期を繰り返す)

産後の抜け毛について理解が深まったところで、実際に産後の縮毛矯正を体験した方の声を見ていきましょう!

ポジティブな意見とネガティブな意見に分けて、それぞれご紹介します。

ポジティブな意見

まずは、産後に縮毛矯正を体験した方の口コミの中でも、ポジティブな意見をご紹介します。

産後4ヶ月、縮毛矯正した。20cm程バッサリカットも。 抜け毛時期で薄毛が目立つかも、髪が更に抜けるかも、と思ったけどかけて良かった。

じゅり子 on Twitter

私も産後抜け毛がありましたが、産後2ヶ月くらいに矯正かけましたよ。 別に何も問題なかったですが、ホルモンバランスの関係でかかりが良い悪いはあります。 抜け毛は個人差がありますが、ホルモンバランスが整うまではあると思います。 矯正後も別にひどくもなりませんでしたよ。

産後の抜け毛の時の縮毛矯正産後3ヶ月から始まった抜け毛、現... - Yahoo!知恵袋

私は産後2週間でかけました。里帰りだったので、実家にいるうちに美容院に行っておかないと、しばらく行けなくなるな。と思い… かかりは悪くなかったですよ

産後の縮毛矯正について産後4カ月で縮毛矯正をかけたのですが... - Yahoo!知恵袋

このように、産後でも「縮毛矯正をしてよかった」といった口コミがいくつかありました。

ポジティブな意見を述べている体験者の方々は、産後に縮毛矯正をしても、特に抜け毛が増えた感じはなかったようですね。

産後に抜け毛が増えるのは、ホルモンバランスの関係で仕方のないこと。

ですが、抜け毛の度合いや期間には個人差があるため、抜け毛がそんなにひどくならない方もいます。

そういう方は産後に縮毛矯正をしても問題ないのかもしれませんね。

ネガティブな意見

産後の縮毛矯正に関してポジティブな口コミがある一方で、「やらなきゃよかった」と感じたネガティブな口コミも存在します。

それでは見ていきましょう。

せっかく縮毛矯正かけたのに(失敗されたが)、産後の抜け毛祭りで髪下ろせない

たこち on Twitter

産後は髪が傷んだりしやすいみたいですけどそんな事はありませんか? 私はすごくパサパサでした。 傷んでると縮毛矯正はかかりにくいですよね。

産後の縮毛矯正について産後4カ月で縮毛矯正をかけたのですが... - Yahoo!知恵袋

私も産後(確か4~5ヶ月後ぐらい)の縮毛矯正はかかりにくかったです!! ずっと通っている美容院なので、即連絡してやり直してもらいました。 私はゆるくうねるタイプの癖毛ですが、癖自体はキツく、 生理前とかでも矯正がききにくいのでホルモンバランスの関係かなって思います。

産後の縮毛矯正について産後4カ月で縮毛矯正をかけたのですが... - Yahoo!知恵袋

ネガティブな口コミには「 縮毛矯正をしたら抜け毛で薄くなった部分が強調されてしまった」「そもそも縮毛矯正が上手くかからない」といった意見が多く見られました。

縮毛矯正をすると、髪の毛全体のボリューム感がダウンすることで、より髪が薄く見えてしまうため、後悔することがあるようです。

また、産後に抜けたところに生えてきたばかりの短い毛が多くて、縮毛矯正が上手くかからないといったことも。

「産前がいい」という声

口コミの中には、産後ではなく「産前に縮毛矯正をした方がいい」といった意見がありました。

知り合いの美容院に連絡したら、ストパーは絶対産前がいい!入院中から手入れが楽だし、産後はホルモンバランス悪いから。と言われたので昨日、縮毛矯正かけてきた。 なかなかのくせ毛だったので、サラサラまっすぐ快適!

知音(ちね) on Twitter

産後はホルモンバランスが乱れがちになってしまい、抜け毛も多くなってしまいます。

そのため、ホルモンバランスが安定している産前に縮毛矯正をかける方もいるようです。

美容師さんも産後より、産前をおすすめしているようですね。

しかし、産前に縮毛矯正をしても産後2〜4か月後には産後脱毛が始まってしまいます

そのため、せっかく縮毛矯正をしても、抜けてしまったり、薄く見えてしまう可能性があります

口コミを踏まえた、産後に縮毛矯正がおすすめできない理由がこちら。

  • 産後脱毛で薄毛のように見えてしまう
  • 短い毛が多く、上手くかからない
  • 抜け毛によって縮毛矯正が長持ちしない
  • 赤子の世話で時間が確保できない

産後の縮毛矯正を体験した方の口コミの中には、ポジティブな意見とネガティブな意見どちらもありました。

しかし、先ほどもお伝えしたように産後の抜け毛の度合いや期間には個人差があります

産後の抜け毛がそんなにひどくない方や短期間で終わる方もいれば、抜け毛がひどい方や髪質が変わったなんて方もいます。

そのため、産後脱毛が始まる前に縮毛矯正を行ってしまうと、抜け毛期間になってみたら「予想以上に抜け毛がひどい!」なんてことも起こりえます。

せっかく縮毛矯正でキレイにしたのにそれでは台無しですよね。

抜け毛が多いことにより、縮毛矯正の効果を長期間維持できなかったり、新たに生えてきた毛がツンツンと目立ってしまうといったこともあります。

さらには、産後は赤ちゃんの世話に追われて、なかなか縮毛矯正の時間を確保できないことも、産後に縮毛矯正がおすすめできない理由の一つだといえるでしょう。

では、縮毛矯正は産前ならいつ頃行って、産後はいつまで我慢していれば良いのでしょうか。

縮毛矯正におすすめなタイミングは、産後の抜け毛が治る、だいたい1年~1年半後ごろ。

もう少し我慢できるようであれば、産後に生えてきた短い毛がある程度伸びてきてから、縮毛矯正を行うとキレイに仕上がりますよ!

長期間はどうしても我慢できないという方は、産後すぐ縮毛矯正するのではなく、産前2週~1.5か月前にかけておきましょう。

しかし、先ほどご説明したように産前にした場合でも、産後脱毛のあとは薄く見えてしまう可能性があるので注意してくださいね。

本記事では、産後に縮毛矯正がおすすめできない理由を体験者の意見を交えてご紹介しました。

キレイに縮毛矯正がかからなかったり、抜け毛で薄くなった部分が目立ってしまうため、抜け毛が多くなってしまう産後すぐは、縮毛矯正をすることはおすすめしません

縮毛矯正をする場合は、産後脱毛が治るだいたい1〜1.5年半後の施術がおすすめです。