目次

  1. ハゲない髪の毛の洗い方と乾かし方って?
  2. ハゲないための髪の毛の洗い方のポイントと手順
  3. ハゲないための髪の毛の乾かし方のポイントと手順
  4. ハゲないために頭皮マッサージも取り入れよう
  5. ハゲないためにはシャンプー選びも大切
  6. ハゲない洗い方と乾かし方で、髪の毛をしっかりとケアしよう
正しい髪の毛の洗い方と乾かし方、知ってますか?
正しい髪の毛の洗い方と乾かし方、知ってますか?

間違った洗い方・乾かし方はハゲを招いてしまうことも…

「シャンプーやドライヤーの方法によってはハゲると聞いたけど…」 
「正しいシャンプーやドライヤーの方法って?」

といった疑問を抱く方も多いですよね。

実際には、髪の毛の洗い方や乾かし方が正しければ、絶対にハゲないというわけではありません。

ただ、髪の毛を正しく洗い、乾かすことで無駄な抜け毛を減らし髪の毛が成長しやすい環境を作ることができます。

そこで今回は、ハゲないための正しい髪の毛の洗い方と乾かし方を徹底解説。

さらに、ハゲないために有効と言われている頭皮マッサージや、ヘアラボで人気のシャンプーについてもご紹介するので、ぜひ最後までお読みくださいね。

ハゲないための髪の毛の洗い方がありますよ
ハゲないための髪の毛の洗い方がありますよ

ぜひ覚えてくださいね

まずは、ハゲないための髪の毛の洗い方から。
洗い方のポイントは以下の3つ

  • 1) シャワーの温度はぬるめ
  • 2) 爪を立てない
  • 3) 力を入れすぎない

シャワーの温度が高すぎると、皮脂が流されすぎてしまうので、頭皮の乾燥やひどい場合は抜け毛の原因になることも。

温度としては38度程度がおすすめですよ。

また、爪を立てたり力を入れてゴシゴシ洗うことで、頭皮を傷つけて炎症を起こしてしまうこともあるので注意しましょうね。

では、これらのポイントをおさえた上で、正しい髪の洗い方を手順ごとにみていきましょう。

手順1) ブラッシングと予備洗いをする

まず、髪の毛を濡らす前に、ブラッシングと予洗いをしましょう。

髪の毛が乾いた状態のまま優しくブラッシングをすることで、髪の毛の汚れを浮かせることができます。

また、整髪料などで固まっている髪の毛をほぐせるので、髪を洗う時に余計な負担をかけずにすみますよ。

続いて、髪の毛をぬるま湯でしっかりと濡らして、予洗いをしましょう。

実はこの予洗いをするだけで、髪の毛の汚れのほとんどは落とせるといわれています。

この段階である程度の汚れが落ちていれば、必要以上の量のシャンプーを使う必要もなく、シャンプーでゴシゴシ洗うことによる頭皮への負担も減らせるのです。

手順2) シャンプーを泡立ててから頭皮を洗う

ハゲないための洗い方として、シャンプーを使う前にしっかり泡立てることも大切。

シャンプーは髪の毛や頭皮に直接つけるのではなく、手のひらやネットでしっかりと泡立ててからつけることで、シャンプーが頭皮に直接つくことを防げます。

頭皮に直接つくと洗い流すことが難しくなり、シャンプーの成分が頭皮に残ってしまうことも。

また、シャンプーの効果は、泡によって発揮されます。
毛穴に詰まった皮脂や汚れが取り除かれるのは、泡が毛穴に入り込むことによる効果。

きちんと泡立てることができれば、泡をなじませるように揉む洗い方をするだけで、頭皮はしっかりと洗うことができますよ。

手順3) シャンプーはしっかり洗い流す

ハゲないための洗い方として、シャンプーをしっかりと流すことも重要。

シャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、毛穴の詰りや頭皮が炎症といった、抜け毛の要因を作ってしまうことに。

じっくりと時間をかけて、しっかり洗い流してくださいね。

手順4) コンディショナー、リンスは髪の先だけにつける

ハゲないための洗い方最後の手順は、コンディショナーやリンス。

コンディショナーやリンスを使う方は、髪の毛の先だけにつけるようにしましょうね。

コンディショナーやリンスも、シャンプーと同じように、頭皮に直接つくと毛穴をふさぎハゲの要因となってしまいます。
使用した後のすすぎも、しっかり行いましょう。

洗い流さないタイプのトリートメントを使う際にも、髪の毛の先にだけなじませてくださいね。

乾かし方にも、ハゲないためのコツがあります
乾かし方にも、ハゲないためのコツがあります

ドライヤーは正しく使いましょう

ハゲないためには、洗い方だけではなく乾かし方も大切

髪の毛や頭皮が湿った状態が続くと、頭皮に雑菌が繁殖して炎症を引き起こし、薄毛の要因となることも。

反対に乾かしすぎると頭皮が乾燥して、フケの発生や皮脂を過剰分泌が起こることがあります。

つまりハゲないためには、適切な洗い方で洗った髪を適切な方法で乾かす必要があるのです。
乾かし方のポイントは以下の3つ

  • 1) ドライヤーの温度は低めにする
  • 2) ドライヤーは20cm以上離したところからあてる
  • 3) ドライヤーはこまめに動かしながら乾かす

ドライヤーの温度が高すぎたり、すぐ近くから風を当てる、同じ箇所にずっと当て続けることで、頭皮の乾燥を招いてしまいます。

上記の乾かし方ポイントを守って、乾かすようにしてくださいね。

それではどんな手順で乾かすのが正しい乾かし方なのか、詳しくみていきましょう。

手順1) タオルドライをしっかり行う

ハゲないための乾かし方としてまず行うべきは、*タオルドライ*。

ドライヤーをする前に水分を減らしておくことで、ドライヤーを使う時間が短縮されます。
そのため、ドライヤーの熱風による頭皮への負担や、乾かしすぎによる乾燥を防ぐことができるのですよ。

ただ、タオルでゴシゴシこすらないようにしましょう。
強くこすると、摩擦によって頭皮に傷がつくなど、頭皮を傷めてしまうことも。

濡れた状態の髪は、タオルで軽く押さえるようにして水分を吸わせてくださいね。

タオルを2枚使えば、早く水分を取ることができますよ。

手順2) 髪の毛の根元から乾かす

正しい乾かし方としては、毛先ではなく髪の根元から乾かすことも大切。

根元から乾かすことで、頭皮の湿気をしっかりと乾かすことができますからね。

とはいえ、乾かしすぎはNG

根元がある程度乾いたと思ったら、毛先に向かって乾かしていきましょう。

手順3) 完全に乾くまでドライヤーをしない

ドライヤーを使っている方は、しっかり完璧に乾くまでドライヤーをかけてしまいがち。

けれど、これは頭皮の乾燥に繋がります。

完全に乾く一歩手前、80%程度のところまで乾いたところで、ドライヤーをやめましょう。

そうすることで、頭皮の乾燥だけでなく、髪の毛自体の乾燥も防ぐことができますよ。

頭皮マッサージで血行促進!
頭皮マッサージで血行促進!

毎日続けるのがおすすめです

ハゲないための髪の毛の洗い方と乾かし方はマスターできましたか?

正しい洗い方・乾かし方に加えて頭皮マッサージを取り入れることも、ハゲないためにおすすめですよ。

頭皮マッサージは血行を促進する効果があるため、髪の毛にたっぷりと栄養が送られるようになり、ハゲないようにすることができるのです。

頭皮マッサージの手順は以下の通り。

  • 両手を温める
  • 側頭部から頭頂部へ3本の指で頭皮を揉む
  • 前頭部からこめかみへ3本の指で頭皮を揉む
  • 頭皮全体を5本の指で軽く叩く

さらに詳しい方法を知りたい方は、こちらの記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハゲないためには、洗い方・乾かし方と同じくらいシャンプー選びも大切です。

自分の頭皮の状態に合わないシャンプーを使っていると、頭皮環境が悪化して薄毛を招いくとに。

普段から髪の毛や頭皮がベタつくと感じている方は、頭皮の皮脂をしっかりと落とす洗い方のできる、洗浄力の強いシャンプーを選びましょう。
また、頭皮が乾燥しがちな方には保湿力の強いシャンプーがおすすめ。

ハゲないために、まずはご自身の頭皮の状態を確認してみましょう。

今回はヘアラボ編集部おすすめのシャンプー、チャップアップをご紹介します。 ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

ハゲ予防は日々の積み重ねから
ハゲ予防は日々の積み重ねから

今日から習慣化させましょう!

ハゲないための正しい髪の毛の洗い方と乾かし方をご紹介してきました。

いつもの洗い方や乾かし方と、多少異なるところもあったかもしれません。

けれど、特別難しいことはなく、簡単に実践できそうでしたよね!

ほんの少し洗い方・乾かし方を変えたり、自分の肌に合ったシャンプーにすることで、抜け毛やハゲを予防に繋がります。

余裕があれば頭皮マッサージも取り入れてみましょう。

ぜひ今日から試してみてくださいね!