目次

  1. AGAに効果的?塩化カルプロニウムってどんな成分?
  2. 塩化カルプロニウムとは…?
  3. 塩化カルプロニウムはAGAに効果的?その特徴とは
  4. 塩化カルプロニウムはどこで購入できるの?
  5. 塩化カルプロニウムに副作用はあるの?
  6. 塩化カルプロニウムの使用は副作用のリスクを把握した上で

最近抜け毛が増えてきた…まさか!とは思っていても、やっぱり不安になってしまいますよね。 あなたも、「何とか手立てを考えなければ」と思っているかもしれません。 男性の5人に1人がなるというAGA。 AGAは進行性の脱毛症なので、早めに対処していきたいものです。 塩化カルプロニウムは、そのAGAに効果があると言われている成分です。 本当なのかが、気になるところ。 塩化カルプロニウムの成分を、徹底的に調べていきます。

気になる塩化カルプロニウム
気になる塩化カルプロニウム

もしかするとAGAにも効果的かも

塩化カルプロニウムは、AGAに効果があるかもと言われています。 医薬成分として、皮膚科でも脱毛症に対して処方されている外用薬にも、配合されています。 発毛剤としての主な効用として、血行を促進して、血流量をアップすることが知られています。 血行不良は、身体に様々な悪影響をもたらします。 血行を促進することで、AGAにも効果があるのでは、と言われています。 ネット上にも、塩化カルプロニウムに関しても血行促進の書き込みがあります。

塩化カルプロニウム 毛根への血流を促して発毛効果

月.さんのツイート

塩化カルプロニウム 育毛剤に含まれる有効成分の1つで、毛細血管を拡張し血流量を増やし、毛乳頭への栄養補給を多くすることで毛髪の成長を促す。 元々は「フロジン液」という名称で、医療機関向けに円形脱毛症などの治療薬として使用されていた。

Goodyard hairさんのツイート

AGAに効果的かもしれない、と言われている塩化カルプロニウム。 いったい、どんなものなのでしょうか。 本当にAGAに効果的なら、その決定的な理由を知りたいですよね。 ここでは、塩化カルプロニウムについて、その特徴を見ていきましょう。

塩化カルプロニウムってどんな薬剤?

塩化カルプロニウムを含有する薬剤には、2種類あります。 内服薬の錠剤タイプのものと、外用タイプのものです。 塩化カルプロニウムは、抗コリン作動成分と言って、副交感神経を刺激する働きがあります。 副交感神経を刺激することで、以下の効果があるとされています。

  • 錠剤タイプ 胃腸の働きを促し、胃の不快症状を改善する働きがあります 慢性胃炎などに使用されます

  • 外用タイプ 頭皮に使用し、血行を促進する働きがあります 脱毛症に使用されます 日本で販売されているものは、カロヤンシリーズが有名です

塩化カルプロニウムの外用タイプはAGAに効果的って本当?

塩化カルプロニウムの外用タイプのものは、本当にAGAに効果的なのでしょうか。 前述したように、塩化カルプロニウムの外用タイプには、血行を促進する作用が期待できます。 AGAになる原因は様々で、生活習慣をはじめ、血行不良も起因になります。 血行不良で髪に影響が行きわたらず、AGAの原因となることもあるのです。

塩化カルプロニウムの外用タイプは、頭皮から成分を吸収し、血管を広げます。 血管が広がることで、血行を促進します。 血行が促進されれば、毛乳頭を活性化することができます。 そのため、塩化カルプロニウムの外用タイプもAGAに効果があると言われています。

塩化カルプロニウムの作用
塩化カルプロニウムの作用

血行を促進する働きで、AGAにも効果があるかも

実際に塩化カルプロニウムを使用した人の口コミは?

髪のボリュームがでました。また、抜け毛が少なくなった気がします。清涼感も素敵です。

お客様の声|カロヤン プログレ|第一三共ヘルスケア

洗髪時と入浴後のドライヤー使用時に抜け毛が少なかったです。

お客様の声|カロヤン プログレ|第一三共ヘルスケア

塩化カルプロニウムを配合した、カロヤンシリーズを使った人の口コミです。 実際に使った人の意見は、効果がわかりやすいですね。 生え際の後退しているAGAのようですが、後退がストップしたとの書き込みがあります。 AGAにも効果はあるようです。 その一方で、生えることはない、との書き込みもあるので、やはり個人差はありますね。

塩化カルプロニウムについて、成分の特徴がわかりましたね。 まずは、比較的優しい成分の塩化カルプロニウムを使ってみたい人もいるでしょう。 塩化カルプロニウムは、どこで購入できるのでしょうか。 日本で販売されている、塩化カルプロニウム配合の商品は、カロヤンが有名です。 ヘアケア用品としてシリーズ化しているカロヤンは、一般のドラッグストアでも購入できます。 ドラッグストアで、一般医薬品として購入可能なのは、塩化カルプロニウム1%と2%のみです。 それよりも濃度の高いものは、皮膚科で処方してもらえるところあるようです。

塩化カルプロニウムは薬局でも購入可能
塩化カルプロニウムは薬局でも購入可能

濃度の高いものは、皮膚科で処方してもらいましょう

比較的やさしい成分だとされる塩化カルプロニウム。 しかし、医薬成分であることには違いがありません。 医薬品とされている以上、どんなものにも副作用が起きる可能性があります。 身体に優しいとはいえ、起きる可能性のある副作用については、しっかり認識しておきましょう。

頭皮のかゆみやかぶれ

考えられる副作用の一つ目は、頭皮のかゆみやかぶれです。 頭皮に直接つけるタイプの外用薬は、頭皮に副作用の出る可能性があります。 頭皮は、他の皮膚よりも薄く、デリケートな場所です。 そのため、外部からの刺激を受けやすくなっています。 頭皮のかゆみやかぶれは、他の育毛剤でも出る可能性のある副作用です。 AGAなどの薄毛にとっては、頭皮環境はとても大切なものですから、軽視できない副作用の一つです。

熱感や発汗、頭皮の痛みなど

熱感や発汗、頭皮の痛みなども、塩化カルプロニウムの副作用として考えられます。 塩化カルプロニウムは、副交感神経を刺激するため、それに関連した副作用が出る可能性があります。 副交感神経を刺激すると、発汗が促されたり、熱感を感じることがあります。 塩化カルプロニウムが、表皮の奥までしみ込んでいくことで、刺激として頭皮に痛みを感じることも考えられます。

塩化カルプロニウムの副作用
塩化カルプロニウムの副作用

使う前にはしっかりと把握しておきましょう

いかがでしたか。 塩化カルプロニウムは、うまく利用すれば、AGAに効果が期待できることがわかりました。 ただし、塩化カルプロニウムが医薬成分であることを、忘れてはいけません。 使用する際は、起こる可能性のある副作用のリスクを把握した上で、使用しましょう。 不安なく、ストレスフリーで薄毛改善していきたいですね。