目次

  1. 初期脱毛がほとんどない育毛成分が登場!?
  2. キャピキシルには初期脱毛はない!?
  3. キャピキシルに初期脱毛がほとんどない理由
  4. 初期脱毛のないキャピキシルは、こんな人に特におすすめ!
  5. ただ、こういう人は初期脱毛の症状が出やすいかも…
  6. 薄毛対策にはキャピキシルを!

育毛剤の使用を始めてから、いつも以上に髪が抜けてしまったことありませんか?

育毛剤で、避けては通れないのが初期脱毛。 「効いている証拠。初期脱毛があるのは仕方がない…

でも、本当にそうなのでしょうか。

実は最近、初期脱毛がほとんど起こらないとして注目されている育毛・発毛成分があるんです。 その名は「キャピキシル」。

初期脱毛はないに越したことはありませんが、果たして本当なのでしょうか。

育毛・発毛に精を出す皆様に朗報ですよ!

通常の3倍も抜けてしまったという人も…。
通常の3倍も抜けてしまったという人も…。

「好転反応」「悲観する必要はない」 分かっていても、抜けてしまった髪の毛を見るのは辛いものです。 できれば初期脱毛が起こらないほうがいい。 でもそんなことってあるの…?

キャピキシル」はカナダのLUCAS MEYERCOSMETICS社で開発された育毛成分。

アセチルテトラペプチド-3アカツメクサ花エキスという2つの有効成分で構成されています。

そんなキャピキシルは使用者のほとんどの方が育毛効果を感じているというのですから、 その育毛効果には目を見張るものがあります。

しかし、特に驚きなのが、初期脱毛がほとんどないということ。

初期脱毛がほとんどないなんてこと、本当にあるのでしょうか?

育毛効果と初期脱毛は=ではない?
育毛効果と初期脱毛は=ではない?

使用者の満足度が高いキャピシキル。 でも、さらに初期脱毛もないなんて、いったいどういうこと?

育毛剤を使用すると、毛母細胞が急激に活発化し、 その結果、新しい髪が次々と古い髪を押し出してしまいます

これが、初期脱毛の原因だと言われていますね。

それでは、どうしてキャピキシルには初期脱毛が起きにくいのでしょうか。

その理由は育毛効果が違うから!

キャピキシルの主な育毛効果は次の2つ。 ・ 頭皮環境を整える効果 ・ 脱毛を食い止める効果

それぞれの効果と初期脱毛の関係とは?? 詳しく見ていきましょう。

⑴頭皮環境を整える効果

キャピキシルの有効成分の1つ、アセチルテトラペプチド-3には修復作用があります。

その効果は切断された四肢の修復もできると言われているから驚きです。

そんなアセチルテトラペプチド-3は、 毛包の周囲でその成長を支えるたんぱく質組織を回復、成長させます。

その結果、毛包が大きく成長し、髪の毛の定着力が高まるのです。

初期脱毛が多く報告されている育毛成分の多くが、 血管拡張作用などで細胞に急激に栄養を与えるのに対し、 アセチルテトラペプチド-3は強い髪が生える土台を作ります。

つまり、次の髪をどんどん成長させるのではなく、 環境を整え、しっかり定着させることを目的としているので、初期脱毛が起きにくいのです。

⑵脱毛を食い止める効果

キャピキシルのもう一つの有効成分、 アカツメクサ花エキスには多くのイソフラボン類が含まれています。

その中の、特にビオカニンAに、 AGA(男性型脱毛症)を食い止める効果があるのです。

AGAの主な原因とされているのが、 男性ホルモン(テストステロン)5αリダクターゼという酵素が結合した DHT(ジヒドロテストステロン)

ビオカニンAは、その5αリダクターゼの働きを抑制することで、 薄毛・脱毛を食い止めること効果が期待できるというわけですね。

他にも、毛乳頭にある細胞を攻撃し殺してしまう 炎症性サイトカインを減少させる効果も見られています。

アセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスの 次の髪のための環境を整え、今ある髪の脱毛を食い止める効果。 この2つの効果が初期脱毛を起こりにくくしているのです。

2つの効果で初期脱毛を防ぐ!
2つの効果で初期脱毛を防ぐ!

アセチルテトラペプチド-3で髪の定着力を高め、髪の成長を促すだけでなく、アカツメクサ花エキスで抜け毛の原因を食い止める。 この2つの効果で初期脱毛を起こさないまま、効果的な育毛ができるというわけなんです。

キャピキシルに初期脱毛が起きにくい理由、お分かりいただけたでしょうか。

ここからは、キャピキシルを使った薄毛対策がおすすめな方についてご紹介しますね。

①新しいアプローチで薄毛対策をしたい人

上記でも説明しましたが、キャピキシルは栄養を与えるだけではなく、 頭皮環境からしっかり改善を試みる育毛剤です。

新しい方向からのアプローチで育毛に取り組むことができるので、一度キャピキシル配合の育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

②刺激の少ない方法で薄毛対策をしたい人

キャピキシルは頭皮環境を整える成分で、 さらにアセチルテトラペプチド-3の作用で、頭皮の炎症を抑える効果もあります。

刺激が強いものはちょっと……と思う方は試してみるのもいいかもしれませんね。

注)ただし、キャピキシル配合の育毛剤でも、それ以外の成分で炎症を引き起こしてしまう可能性があります。 その場合は、直ちに使用を中止し、医師や薬剤師にご相談ください。

今までの育毛剤が肌に合わなかった人も
今までの育毛剤が肌に合わなかった人も

頭皮の炎症やかゆみなどで、今までの育毛剤が使えなかった人でも使うことができます。

③長期的にじっくり取り組みたい人

キャピキシルは、次の髪のために頭皮環境をしっかり整える成分です。

そのため、ヘアサイクルを強制的にリセットし、 次の髪が生えてくるまでの時間を短縮するという効果はあまり見られません。

「急激に、驚くほど」という効果ではなく、 「頭皮環境からじっくり取り組みたい」という人にお勧めです。

初期脱毛がほとんどないといっても、初期脱毛が起こってしまうこともあります。

「やっぱりね。そんなおいしい話はないんだ。」

ちょっと待ってください。 その原因は、育毛剤以外にも考えられないでしょうか

キャピキシルの効果がしっかり頭皮に届いていないと、初期脱毛が起こる可能性があります。

また、いくらキャピキシルで頭皮環境を整え、脱毛を予防しても、 髪に栄養が届かなければ、強い髪は生えません

特に ・頭皮が皮脂や汚れがたまっている人無理なダイエットをしている人や食生活が乱れている人煙草を吸う人 は、初期脱毛が起こってしまう可能性があります。

⑴頭皮に皮脂や汚れがたまっている  頭皮に余分な皮脂や汚れが詰まっていると、毛の成長をじゃましてしまいます。  シャンプーを正しく行い、頭皮を清潔に保つことが必要ですね。

⑵無理なダイエットをしている人や食生活が乱れている人  髪の成長には栄養が不可欠です。  無理なダイエットを行うと髪の栄養が不足してしまいます。  育毛剤にたよるだけではなく、自分でも栄養には気を付けたいですね。

⑶煙草を吸う人  煙草に含まれるニコチンによって血管が収縮し、  髪にしっかりと栄養がいきわたらなくなってしまいます。  1日の本数を減らすところから頑張ってみませんか。  

「初期脱毛が怖いから使えない…」 キャピキシルはそんなあなたの背中を押してくれる成分です。

初期脱毛への不安を解消し、育毛効果も期待できるキャピキシル。

薄毛に悩み、落ち込む前に、一度試してみてはいかがでしょうか。