目次

  1. 頭皮ケアには椿油がおすすめ!
  2. 頭皮ケアによい椿油ってどんなオイル?
  3. 椿油による頭皮ケアの効果とは
  4. 実践してみよう!椿油の頭皮ケア方法
  5. 椿油を使った頭皮ケア方法を動画でもチェック!
  6. 椿油で頭皮ケアをして、健やかな頭皮を目指そう!

ヘアケアやボディーケアなどに使われる椿油。

インターネットで調べていると、頭皮ケアに良いという情報もでてきます。

でも、頭皮ケアに使うことでどんな効果が期待できるのか…、オイルを使うことで頭皮がベタベタしてしまうのではないか…。

と気になることがいくつもありますよね。

そこで今回は、椿油に期待できる頭皮ケアの効果と、正しい方法をご紹介。

椿油で頭皮ケアして、健康的な頭皮を目指しましょう。

椿油ってどんなもの?
椿油ってどんなもの?

椿というと赤い花が印象的ですが、椿油は椿の種子から採取された油のこと。

日本では古くから食用や灯用、化粧用などさまざまな場面で使われてきました。

天然の植物由来の椿油は、ホホバオイルやオリーブオイルとともに、世界三大オイルのひとつにも数えられています。

椿油の大きな特徴は、オレイン酸が豊富なこと。

オレイン酸には、

  • 保湿力が高く乾燥を防ぐ
  • 皮脂のバランスを整え不足している油分を補う
  • 抗酸化作用に優れ紫外線やカラーリングのダメージから守る

などの効果があります。

これを聞くと、確かに椿油は髪や頭皮に良さそうですよね。

では頭皮のケアとして用いた場合、どのような効果があるのか、早速詳しくみていきましょう。

椿油にはどんな頭皮ケア効果があるの?
椿油にはどんな頭皮ケア効果があるの?

椿油による頭皮ケアには、

  • フケ・かゆみを防ぐ
  • ベタつきを防ぐ
  • 乾燥を防ぐ

といった効果があります。

椿油のクレンジング作用により、シャンプーだけでは落ちにくい頭皮の皮脂汚れやフケなどを浮かせて落としてくれます。

また、高い保湿力で頭皮を乾燥から守り、足りていない油分を補ってくれます

オイルというとベタつく印象もあるかもしれませんが、椿油の保湿効果によって、必要以上に皮脂が分泌されてしまうのを防ぐため、むしろベタつきの防止にもなるのです。

椿油によるケアを継続することで、頭皮を清潔に保ち健やかな頭皮環境に整えることができますよ。


参照:大島椿商品情報


それでは椿油による効果的な頭皮ケアの方法をご紹介します。

とても簡単にできますので、毎日の頭皮ケアに取り入れてみてくださいね。

頭皮ケア方法

【頻度】
毎日〜週1回
シャンプーをする前に、頭皮が乾いた状態で行います。

【使用量】
ティースプーン1~2杯(5~10mL)
一度出したものは、容器に戻さないように注意してくださいね。

【使い方】
①乾いた手のひらに椿油を適量とり、頭皮に直接いきわたるように、まんべんなく指の腹でなじませます。
<ポイント>なじませ方は後ほど!

②なじませたら5分程度(注1)置きましょう。 時間を置くことで、椿油が汚れを浮かせてくれます!

③ぬるま湯で頭全体をよくすすいでください。

④シャンプーで頭皮を丁寧に洗いましょう。泡立ちが良くないと感じるときは、シャンプーの量を少し多めにしたり、2度洗いすると良いですよ。

⑤シャンプーをしたあとは、しっかり乾かしましょう!


参考:大島椿の使い方
注1:こちらは大島椿が推奨する時間です。製品やメーカーによって推奨時間が異なる可能性がありますので、ご注意ください。


<ポイント>頭皮へのなじませ方

頭皮へのなじませ方

(1)はえぎわ
まず、おでこの生え際から後ろに向かってなじませます。

(2)頭頂部
続いて横横から頭の上にむけてなじませます。  

(3)側頭部の左右
耳の後ろあたりに分け目を作って下から上へ、何回か繰り返してなじませます。

(4)後頭部・襟足
先ほどの分け目の下から上へなじませます。襟足も同様になじませましょう。

(5)頭皮全体
最後に指先を滑らせるように、オイルを頭皮全体になじませます。


参考:大島椿の使い方


椿油の頭皮ケア方法を、動画でもチェックしてみましょう。

わかりやすく解説されているので、参考にしてみてくださいね。

大島椿の使い方~頭皮ケア~

毎日〜週1回のケアで頭皮からつや髪へ

椿油の持つ効果と頭皮ケア方法を紹介してきました。

椿油による頭皮ケアはとても簡単にできるので、毎日続けて健やかな頭皮を保っていきましょう。

きっと頭皮トラブルの防止に役立ってくれるはずです!