目次

  1. ブブカとポリピュアの違いとは…!?どっちを選ぶべき?
  2. ブブカとポリピュア、それぞれの特徴とは?
  3. 育毛剤ブブカの特徴をさらに詳しく!
  4. ポリピュアの特徴をさらに詳しく!
  5. ブブカとポリピュアは併用しても効果はないって本当?
  6. ブブカとポリピュア、結局どっちを選べばいいの?
  7. 脱毛の原因を把握して自分に合う育毛剤選びを!

育毛剤選びで、 「評判のいいブブカとポリピュア、どちらを使うべき?」 と迷っている方。

でも、ちょっと待ってください。 ブブカとポリピュア、その違いについて知ってからでないと後悔するかもしれませんよ。

二つの成分や効能を調べ、あなたに合った育毛剤はどちらなのか、詳しく見ていきましょう!

ブブカとポリピュア…
ブブカとポリピュア…

どっちを選ぶべき?

それでは、ブブカとポリピュア、二つの育毛剤について違いを見てみましょう。

それぞれどんな特徴があるのでしょうか? 用量から値段まで、一つ一つ詳しく見ていきましょう!

ブブカとポリピュア
ブブカとポリピュア

二つの特徴について徹底比較!

容量はどちらが多いの?

まず、ブブカとポリピュアの容量について見てみましょう。

容量はどちらも120ml(2ヶ月分)で同じです。 塗布方式はブブカがノズル式でノズルを頭皮に当てて塗布するのに対し、ポリピュアは育毛したい部分に吹き付けるスプレー式。 スプレー式の方が1回に多く出てしまいそうですが、実際の量はそれほどでもありません。

なので、容量や1回の使用量は、ブブカ・ポリピュアともに変わらないと言えるでしょう。

それぞれの育毛剤のタイプは?

今度は、ブブカとポリピュアのタイプの違いについて見てみましょう。

すでに上でも見ましたが、ブブカは先細ノズル式で頭皮に直接塗布するタイプ。 対してポリピュアはスプレー式で育毛部分に吹きかけるタイプです。

ブブカの場合気になる部分に適量をつけ、塗り込むようにマッサージします。 ポリピュアは育毛したい部分を中心に適量を吹きかけ、指の腹ですり込んだあと頭皮マッサージを行います。

有効成分はどちらが多いの?

次はブブカとポリピュアの有効成分についてです。

まずブブカの有効成分はグリチルリチン酸ジカリウムなどの3種。 それに加え29種類の成分が配合されていて、全部で32種類の育毛成分が入っています。

それに対しポリピュアは、同じく3種の有効成分を配合。 育毛成分は全部で9種類です。

成分の種類については大幅にブブカが引き離しています。 ブブカは頭皮へのトータルケア、ポリピュアは的を絞ったアプローチと言えるかもしれません。

コストパフォーマンスは?

最後はブブカとポリピュアのコストパフォーマンスの違いについてです。

ブブカは定期コースの1ヶ月分のコストが5,832円。 対するポリピュアは1ヶ月3,400円のコストとなります。

コスト面ではポリピュアがリードしているようですね。 ただブブカの定期コースだと3,675円相当の育毛サプリがついてくる(ただし育毛剤2ヶ月分に対しサプリは1ヶ月分)のに対し、ポリピュアは育毛剤のみとなっています。

では、続いて個別の特徴について見てみましょう。 まずはブブカの詳しい特徴についてです。

育毛剤としての成分の効能はどのようなものなのか? 以下に挙げてみました!

AGAの原因5α-リダクターゼを抑える働きを持つ

AGAが原因による薄毛の場合、抜け毛を引き起こすのはDHT(ジヒドロテストステロン)という物質です。

これは、男性ホルモンのテストステロンと5α-リダクターゼという酵素が結びついて生成される物質で、髪の成長を阻害し脱毛の原因となります。

ブブカに配合されているオウゴンエキスは、この5α-リダクターゼの働きを阻害し、DHTの生成を抑制すると言われております。

抜け毛の原因を抑えることでヘアサイクルを正常化させるのです!

M-034による育毛促進効果

ブブカにはM-034という成分が含まれており、これが高い育毛効果を持っているとされます。

M-034が働きかけるのは外毛根鞘細胞(がいもうこんしょうさいぼう)という部分で、毛包組織の外側にある細胞です。 ここは毛根の再生に関わる幹細胞があり、育毛にとって重要な領域なのです。

M-034はこの外毛根鞘細胞の増殖を促進させることで、育毛効果が期待できるのですね。

天然成分による頭皮環境改善効果

ブブカに配合されているのは全て天然由来の成分。 頭皮の健康に有用な成分ばかりを46種類も配合しており、これが頭皮環境を改善します。

海藻エキスやセンブリエキスなどの育毛有用成分に加え、頭皮をケアするローマカミツレエキス、アルニカエキスなど9つのエキスを配合。 その他にもビワ葉・牡丹エキスや10種類のアミノ酸などを含み、頭皮をケアしてくれます。

さらに無添加・無香料で低刺激なので安心ですね。

次はポリピュアの特徴について見てみましょう。

ポリピュアにはどのような育毛効果があるのでしょうか。 その成分と効能について、詳しく見ていきましょう。

頭皮の血行不良の改善を促す効果

ポリピュアに含まれる有効成分・センブリエキスには血行促進作用があり、頭皮の血流を改善する働きがあると言われています。

育毛にとって頭皮の血行は大事なポイントですね。 薄毛の進んだ頭皮は、血行が悪く硬くなっています。 この頭皮の血流を改善し、毛根への栄養補給を促すことが大事とされているのです。

さらにポリピュアにはニンジン抽出液も含まれていて、これにも血流改善の効果があるそうですよ。

センブリエキスなどの有効成分による毛乳頭細胞の活性化

毛根にある毛乳頭という部分は、その外側にある毛母細胞へ栄養や酸素を供給しています。 それによって毛母細胞は細胞分裂を行い、髪の毛へ成長するのです。

つまり、毛乳頭は髪の成長にとって欠かせないとされる部分。 ポリピュアは、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ニンジン抽出液、さらにバイオポリリン酸といった有効成分が毛乳頭細胞を活性化し、髪の成長を促すと言われているのです。

ポリピュア独自の成分バイオポリリン酸とは?

ポリピュアに配合されている成分・バイオポリリン酸とはどのようなものでしょうか。

バイオポリリン酸はポリピュア独自の育毛成分で、特許も取得されています。 このバイオポリリン酸の効能は、FGF(毛母細胞の増殖を促進する因子)を活性化すること。

皮膚への浸透力が高く、FGFを活発にすることにより毛母細胞を刺激し、髪の成長を促すと言われているのです!

ところで、ブブカとポリピュアは併用して使っても大丈夫なのでしょうか。 どちらも育毛剤として定評のある両者、同時に使えばなお効果的なのでは? という気もしますよね。

しかし、ブブカとポリピュアの併用は効果がないと言われているのです。 一体なぜでしょう? それは二つの育毛剤の、用途の違いに理由があります。

つまり、ブブカとポリピュアは育毛剤として異なる脱毛原因を抑えるもので、併用しても意味がないというわけなのです。

ブブカとポリピュア…
ブブカとポリピュア…

併用は意味なし?

それでは一体、ブブカとポリピュアのどちらを選べばよいのでしょうか?

それには、自分の抜け毛の原因を知ることが必要です。 抜け毛が何によって起こるのかを知ることにより、どちらを選ぶかが決まるのです!

AGA・男性型脱毛症ならブブカがオススメ!

抜け毛の大きな原因の一つとなるのが、AGAです。

AGA(男性型脱毛症)は、先に説明したようにDHTが引き起こす脱毛症。 このDHTを生成する要因となる5α-リダクターゼの働きを抑える効果が、ブブカにはあるのです。 つまり、ブブカはAGAが原因の抜け毛に効果的と言えるでしょう。

逆にポリピュアにはDHTの生成を抑える働きはないので、AGA改善には不向きなのです。

疲労や血行不良からくる脱毛や脱毛予防はポリピュアがオススメ!

一方、ポリピュアが効果を発揮する抜け毛の原因は何でしょうか。

ポリピュアは頭皮の血行を促進し、毛乳頭細胞に働きかける効果があります。 これはつまり、疲労やストレスで血行が不足し、毛根への栄養補給が滞って起こる抜け毛には効果的という事。

これも逆にいえば、男性ホルモンが原因でない生活習慣による抜け毛には、ブブカはあまり効果的ではありません。

脱毛原因
脱毛原因

AGAならブブカ、ストレス・血行不良ならポリピュア!

いかがでしたか?

抜け毛対策には、自分の抜け毛の原因を知る必要があります。 見当はずれの対策は、お金を無駄にするだけ。

自分の脱毛原因を把握して、それに適した育毛剤をしっかり選びましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。