目次

  1. 前髪の切れ毛が目立ってイヤだ!【アホ毛が気になる】
  2. そもそも切れ毛の原因って?
  3. 前髪の切れ毛をなんとかしたい!【対策方法】
  4. 前髪の切れ毛は悪化する前に対策を
前髪の切れ毛が気になる…
前髪の切れ毛が気になる…

前髪の切れ毛がハネて気になる…」
「アホ毛のせいで髪型が台無し…

という女性も多いですよね。

多くの女性が悩むこの切れ毛ですが、切れ毛によってピンピンとはねるアホ毛ができてしまうのです。

では、気になる前髪の切れ毛・アホ毛はなぜできてしまうのでしょうか?

また前髪の切れ毛の対策には、どんなものがあるのでしょうか?

今回は、前髪の切れ毛・アホ毛で悩む方のために、切れ毛ができる原因とその対策をご紹介。

簡単な対策ばかりなので、ぜひ最後までお読みくださいね!

どうして切れ毛は起こってしまうの?
どうして切れ毛は起こってしまうの?

切れ毛が起きると特に目立つのが前髪や分け目ですよね。

ではこの切れ毛ができる原因には、どういったことが考えられるのでしょうか?

今回は、切れ毛の主な原因2つをご紹介します。

①髪の傷み

切れ毛の原因としてまず考えられるのが、髪の傷み

髪が傷むと、髪の表面にあるキューティクルが傷つき、剥がれやすくなってしまいます。

キューティクルは髪の毛を外部の刺激から守る役割や、髪の水分・タンパク質が流れ出ないように保護する役割を持つ部分。

このキューティクルが剥がれると水分やタンパク質が流れ出し、髪が分断され切れ毛になってしまうのです。

髪の傷みに繋がる行為としては、

  • 過度なヘアカラーやパーマ、縮毛矯正
  • ドライヤーやヘアアイロンの当てすぎ
  • 乱暴なブラッシングや洗髪

などがあります。

これらを繰り返すことで、前髪にも切れ毛が増えてしまうのですね。

②髪の栄養不足

また、髪の毛の栄養が不足していると、髪が弱くなり切れ毛ができやすくなります。

一時的にでも栄養不足な時期があると、その時期に成長した部分の栄養が足りず弱い髪に。

期間が経ってさまざまな外的要因にさらされることで、もともと弱かった髪が切れてしまうのです。

髪の栄養不足に繋がるものとして、

  • 食事の偏りによる栄養不足
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 喫煙

などが考えられます。

髪の成長には、髪の主成分であるタンパク質や、髪を育てるのに必要な亜鉛が不足すると、健康な髪が育ちにくくなります。

また睡眠不足や運動不足、ストレスや喫煙は、どれも血行不良の原因になるもの。
頭皮が血行不良になると、栄養を届ける役割をもつ血液の巡りが悪くなるため、結果として髪の栄養不足が起こるのです。

前髪の切れ毛が起きた場合、しっかり対策することが必要です。
おすすめの対策方法を説明していきますね。

(1)髪の傷みを最小限に抑える

髪が傷まない工夫をしましょう
髪が傷まない工夫をしましょう

前髪の切れ毛の対策としてまず行いたいのが、髪を傷ませないこと。

が傷みやすい状況を作い続けていては、切れ毛はずっと続いてしまいますからね。

髪を傷ませない方法としては、

  • カラー・パーマ・縮毛矯正の回数を減らす
  • ドライヤー・アイロンは短時間に抑える
  • ブラシング・洗髪を丁寧に行う

などがあります。

カラーやパーマなどは、おしゃれのためにこれからもやりたいという方は多いですよね。
もちろん、無理にやめることはありません。

ただ、あまりに頻繁にカラーやパーマをしていては髪の傷みはどんどん進んでしまうので、頻度を減らすことをおすすめします。

また熱も髪を傷ませるため、ドライヤーやアイロンを長時間使うのは避けましょう。

ブラシングや洗髪を優しく行うだけでも、髪の摩擦が減り余計なダメージを髪に与えずにすみます。

まずは、今までの習慣を見直し、髪の毛の傷みを増やさないようにして切れ毛対策をしていきましょう。

(2)食生活を改善する

食事に気をつけて丈夫な髪を育てましょう
食事に気をつけて丈夫な髪を育てましょう

次は、髪の栄養不足を解消するための対策方法です。

健康な髪の成長にはタンパク質や亜鉛が欠かせないと説明しました。

前髪の切れ毛などの髪のトラブルが多い人は、これらの栄養が足りていない可能性があります。

下記の食品リストを参考に、積極的に取り入れるようにしましょう。

  • 【タンパク質が多く含まれる食品】肉・魚・卵・乳製品・大豆食品など
  • 【亜鉛が多く含まれる食品】牡蠣・牛肉・チーズ・ウナギなど

毎日の食事に、少しずつでも取り入れるよう、工夫してみてください。

また、これら以外にも髪に必要な栄養素はたくさんあります。詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

(3)生活習慣を改善する

次は、頭皮の血行不良を招く生活習慣を改める方法です。
具体的には以下の4点があげられます。

  • 十分な睡眠
  • 適度な運動
  • ストレス解消
  • 禁煙

これらを行うことで、血液の巡りが良くなり、摂取した栄養を髪に届けやすくなるのです。

忙しくてすべては実行できないという方もいらっしゃるかもしれませんが、無理のない範囲で少しずつ生活を改めてみてくださいね。

(4)切れ毛になりにくいようにヘアケアをする

ヘアケアの一手間も大切!
ヘアケアの一手間も大切!

前髪の切れ毛の対策としては、毎日のヘアケアも大切です。

  • トリートメントでダメージから保護する
  • 洗い流さないトリートメントを使う

など、普段のヘアケアをほんの少し工夫してみるだけでも、切れ毛の原因である髪の傷みを防止・補修できますよ。

保湿力に優れたトリートメントを使えば、髪の潤いを守り、傷みが進行するのを防げます。

また、洗い流さないトリートメントでコーティングすれば摩擦や紫外線・熱など、髪を傷める外的要因から髪を守る効果も期待できます。

ただ前髪の場合つけすぎると、べたついたりペタンとして見えてしまうこともあるので、使用する量は前髪の長さや量によって調節しましょう。

前髪の切れ毛対策として、普段のヘアケアに少しでも気を使ってみてくださいね。

前髪の切れ毛の原因と対策方法を説明してきました。

前髪の切れ毛が気になったら、しっかり対策をすることが大切です。

髪型は、見た目を左右する大事なポイント。前髪や分け目に切れ毛が目立っては台無しですよね。

ぜひ切れ毛のない綺麗な髪を目指してくださいね!