目次

  1. アボルブの個人輸入は危険?安全?
  2. 薄毛治療薬アボルブってどんな薬?
  3. 【アボルブの入手】アボルブは個人輸入できる?
  4. なぜアボルブの個人輸入は危険なの?
  5. これって大丈夫?アボルブの注意するべき副作用とは?
  6. アボルブは個人輸入よりクリニックでの処方がオススメ!
  7. 副作用が怖い人にオススメの、日本の育毛剤

アボルブを試したい。 でもアボルブは誰が服用しても効果が出る薬なの?

アボルブを買いたい。 でも個人輸入って危険じゃないの?

そんなモヤモヤを抱えて結局アボルブを試せていない人いませんか?

アボルブはどんな薬なのか、個人輸入での購入は安全なのか説明します。 モヤモヤが吹き飛び、どうするのがいいか見えてくるはずです。

アボルブを使用するか迷っていませんか?
アボルブを使用するか迷っていませんか?

アボルブを使うことに躊躇する理由は薬の安全性ですよね。薬の成分、効果、購入の仕方など不安があるから迷うのではないでしょうか。

アボルブはAGA(男性型脱毛症)に効果があると言われる飲む発毛剤です。

飲む育毛剤です
飲む育毛剤です

アボルブは日本でAGAの治療薬として認可されていませんが、韓国ではAGAの治療薬として認可されている薬です。

そもそもアボルブってなに?

薄毛治療薬としてアボルブを認知している人もいるかと思いますが、アボルブは前立腺肥大症の治療薬として開発・製造・販売されている薬です。

なぜ薄毛治療薬としても認知されているかと言いますと、前立腺肥大症の患者がアボルブを飲むと毛が生えてくる副作用があったのです。 その為AGAの治療薬として世界で研究され、薄毛・抜け毛の治療効果が期待出来る薬として認知されているのです。

アボルブはイギリスの製薬会社グラクソ・スミスクライン社が開発した「アボダード」という薬の日本名になります。

アボルブに含まれる成分とその発毛効果は?

アボルブの主成分はデュタステリドです。 デュタステリドはAGAの原因であるDHT(脱毛男性ホルモン)を過剰に生成させる5g還元酵素を抑制する働きを持っています。

5g還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、デュタステリドは両方を抑制します。

デュタステリドはAGAの治療薬に効果的な成分として日本でも認可され、デュタステリドを主成分にしたザガーロという薬が日本ではAGAの治療薬として承認されました。

どこで入手できるの?

アボルブを取り扱うAGA治療クリニックに行けば処方してもらえます。

ただ、病院に行く時間がなかったり、クリニックに通うと高額になってしまうことなどから、個人輸入で入手する人もいます。

個人輸入とは海外で製造・販売されている薬をインターネットなどで買う方法です。

アボルブの入手方法は個人輸入が主流なのでしょうか?

そもそもアボルブを個人輸入で購入することが可能なのでしょうか?

個人輸入って大丈夫?
個人輸入って大丈夫?

アボルブを個人輸入して使用することは出来るのでしょうか?

個人輸入ってどういうもの?

個人輸入には2つの形態があります。

①購入者が商品を直接、海外のメーカーや小売店などに注文し、購入する方法 ②輸入代行業者(主に日本の会社)に注文してその業者を通して購入する方法

多くの人は②の購入方法でアボルブを購入するようです。 信用できる日本の会社で購入すれば不安が少なくて済むという理由からでしょう。

個人輸入をする際の注意点とは?

ご説明した2つの方法、いずれにしても海外との取引に変わりはありません。

海外の製品だと注文した商品かどうか確認しにくかったり、本物かどうか確認する術がないのが現状です。

アボルブを個人輸入して使用することは違法ではありませんが、商品によっては輸入してはいけないものだったり、使用することが違法になるものもありますので、間違えて購入してしまったり使用してしまった場合、自分で処理しなければいけないリスクがあります。

では、アボルブを個人輸入するのはリスクがあることなのでしょうか?

リスクがあるなら、恐くてアボルブを個人輸入で買いたくないと思ってしまいますね。

個人輸入は安く買えるけど…
個人輸入は安く買えるけど…

アボルブを個人輸入すること自体は問題ありません。ただ、個人輸入をする際に気をつけなければいけない点が多いようです。

偽物や偽造品を購入してしまうケースが多い

アボルブに限らず、個人輸入偽物や偽造品が多く出回っているのも事実です。

特に内服薬となれば、もし偽物や偽造品だった場合、自分の身体はどうなってしまうのでしょうか? 考えると恐いですよね。

口コミが多く信頼出来そうな輸入代行会社だったとしても、100%大丈夫とは言えません。

実際、偽物や偽造品を購入してしまった人もいるようなので個人輸入する際は細心の注意が必要です。

アボルブ自体に副作用が見られる為、医師の指示が必要

本来アボルブは前立腺肥大症の治療薬であり、医師の処方箋が必要な薬です。

アボルブには副作用があるので、安易に服用して良い薬ではありません。

アボルブを使用するにはAGA治療のクリニックで医師の指示が必要です。 ですが、どうしても個人輸入で入手して服用したい場合、副作用や身体の異変を感じたらすぐ医師に相談しましょう。

間違った服用方法で副作用が起こる場合も

アボルブは前立腺肥大症の治療薬なので、薬の説明書に書かれている用量・用法AGA治療の為のものではありません

医師に診察をしてもらえば、その人に適量な量を処方してくれますし、用法もアドバイスしてもらえます。

個人輸入だと自分に合った用量・用法が分からないので、副作用が出やすかったり、身体の不調に繋がることもあるのです。

アボルブを服用してどんな症状が出たら副作用なのか先に知っておきたいですね。

アボルブの注意するべき副作用をおさえておきましょう。

副作用は知っておくべき知識です。
副作用は知っておくべき知識です。

アボルブの副作用はいくつも報告されています。副作用があることを理解したうえで使用しましょう。

アボルブの副作用ってなに?

アボルブの副作用はホルモン関連でいくつか報告されています。

勃起不全や性欲減退などがあるようです。

※発毛剤の副作用に関しては諸説あり、ハゲラボでは「具体的な症状に関する保証はできないが、副作用が起こりうる可能性は十分にある」というスタンスを取っています。利用の判断を行う場合は、まず専門のお医者様に相談しましょう。

アボルブはクリニックで処方してもらうと、体調を相談しながら用量や使用方法もアドバイスしてもらえます。

値段の安さや手軽さより、安全性を選びませんか?

個人輸入で購入して自己判断で使用するよりクリニックでの処方に従って使用したいですね。

アボルブは医薬品のため効果が期待できる反面、副作用のリスクもあります。 また、安易な個人輸入はリスクが大きいのでハゲラボのポリシーによりお勧めできません。 気になる方は皮膚科もしくはクリニックで医師に相談してみましょう!

副作用が心配な方やクリニックはちょっと…という方は安心して使える国産育毛剤を検討してみてはいかがでしょうか。 医薬部外品の「チャップアップ」を試してみてから、リスクの伴う治療薬へ移行をご検討してみるのもいいですね。