目次

  1. 聞いてないよ!となるのは多くは途中解約時の費用
  2. アートネイチャーは途中で解約できる?
  3. アートネイチャーを途中解約するまでの流れ
  4. 【要注意】場合によっては途中で解約ができないことも…
  5. 実際にアートネイチャーの途中解約を試みた人の口コミ
  6. 後悔しないために!アートネイチャーの契約前に必ず確認すべき3つのコト
  7. 無料で途中解約ができる薄毛対策とは?
  8. アートネイチャーの途中解約の条件をしっかりと把握しておきましょう

アートネイチャーの増毛商品では、個人別に髪の毛や頭の環境に合わせた増毛プランを作成します。

なので契約も個人毎に専用の契約になりますね。

そしてその契約内容に沿って増毛で使用する毛髪を用意します。

途中解約となると、無駄になるものについての負担を誰が負うかは契約内容に従うことになります。

その時に「え~っ、そんなの聞いてないよ」と、問題になってしまうのです。

予想外の解約費用がトラブルのもとに...
予想外の解約費用がトラブルのもとに...

契約する時は、解約のことまで気が回わり難いですよね。

これから始めようとする時ですから。

でも、ここでシッカリ押さえておかないと、後の火種になってしまうのです。

アートネイチャーは、業界大手の会社であり、もちろん途中で解約することはできます。

ただし、それは一度結んだ契約を破棄することですから、それ相応の負担を負うことになってしまうのは、仕方ないことでもありますね。

その解約ですが、タイミングで2種類に分かれます。

契約はしたのだが、すぐに思い直して解約する場合

具体的には契約後8日以内。その場合クーリングオフの制度によることができます。

もう一つは、契約後9日以降に解約する場合です。

それでは以下に具体的に見ていきましょう。

アートネイチャーの契約の場合は、契約する前に契約書によく目を通しておきましょう。

また十分に説明をしてもらいましょう。

特に、途中解約する場合について、方法と費用について聞いて理解しておいてくださいね。

流れ1:契約から8日以内(クーリングオフ)の場合

契約直後に、思い直して解約したい場合です。

契約から8日以内であれば、契約書、印鑑、クレジット払いの場合は信販用紙の控え、現金払いの場合は申込金領収書を持参して、契約を取り交わしたお店に行って解約を伝えます。

いろいろ説得されるかと思いますが、解約の意思がある場合は毅然とした態度で臨みましょう!

口コミなどでは、解約の書面を郵送、FAX、メールなどで送付したという方がいらっしゃいます。

その場合は、受け付けられたのかを、電話やメールで確認しておかないと安心できませんよ。

なお、商品や取り交わした契約によっては、8日以上であっても可能なものもあるかもしれません。

個々の商品の契約書の記載をご確認してくださいね。

流れ2:クーリングオフ対象期間後に途中解約する場合

この場合も、契約書、印鑑、クレジット払いの場合は信販用紙の控え、現金払いの場合は申込金領収書を持参して、契約を取り交わしたお店に行って解約してもらいます。

別商品や別メニューへの変更含め、いろいろ説得されると思います。

その説明に納得したら、契約内容を変更するなり、契約継続してください。

そうでない場合は、時間の無駄にしかなりませんので、キッパリと解約手続きを進めてくださいとお願いしましょう。

解約にあたり、解約料金が提示されますので、所定の方法で支払います。

途中解約の場合、書面による解約通告は、解約料金の確認等があり、その後に手間がかかることが容易に想像されますから、あまりおすすめできません。

念のためにクレジット会社に連絡を
念のためにクレジット会社に連絡を

解約した旨を伝えておくと、間違って引き落とされることを未然に防ぐとこができます。

アートネイチャーの契約の場合、計約8日以内であればクーリングオフの仕組みによることができると説明しましたが、実際はグレーな部分もあります。

それは、訪問販売とか、押し売りされたりではないからです。

アートネイチャーのお店に、自ら出向き、契約しているとなると、クーリングオフとするには、かなりグレーの色合いが濃くなります。

とは言っても、解約意思がある場合は、一刻も早く解約の意思表示を明確に示しましょう。

受け付けてもらえれば、手付金(前払い金)も返金してもらえますよ。

契約後に思い直したら、早い者勝ち
契約後に思い直したら、早い者勝ち

クーリングオフ対象かどうかは別にしたとしても、解約の意思が固まっているなら一刻も早くアートネイチャーに伝えましょう。

それでは実際に、アートネイチャーの契約を途中解約した人の口コミをみてみましょう。

クーリングオフできた人と、クーリングオフできなかった人、通常の途中解約した人、の3人の方の口コミです。

途中解約(クーリングオフ)できた人の口コミ

今年の6月にアートネイチャーの無料ヘアチェックに行って担当者に不安を煽られ契約してしまいました。

その後、落ち着いて考えてクーリングオフを行いました。

翌月以降口座から引き落としがないのでクーリングオフはできたと思いました。

しかし、今日知らない番号から不在着信があり調べたらアートネイチャーの事業所からのようでした。

留守番メッセージはなかったです。

maware10101010さん:今年の6月にアートネイチャーの無料ヘアチェックに行って担当... - Yahoo!知恵袋

内容から推察すると、解約の通知を郵送かなにかで送られてのでしょうね。

おそらくアートネイチャーのお店に出向いての解約ではないようです。

できればお店に出向いて解約手続きをした方が無難ではありますよ。

途中解約できなかった人の口コミ

以前、アートネイチャー(東京都渋谷区)の店舗において、無料のお試し体験(ヘア・チェック、ヘア・フォーライフ、増毛お試し体験、育毛お試し体験)を受けたところ、「いまのうちに抜け毛予防しないと頭髪が抜けてしまう」と執拗に勧誘され、何時間も店舗に閉じ込められた末に、男性用カツラや増毛コースをクレジット払いで購入契約してしまいました。

そのときの提携ローン会社は、セディナでした。

その後、彼らの勧誘方法に疑問を感じ、解約を申し出ましたが、担当者がクーリング・オフに応じてくれませんでした。

無料の頭髪お試し体験を受けたら、強制的に増毛コース、カツラの契約を結ばされた。|悪徳商法被害・既払い金返還請求の無料相談実施。社団法人提携ローン返還支援機構(JLM)

口コミ内容からすると、アートネイチャーの担当者に「クーリングオフ対象ではない」とか言われたのでしょうね。

でも最近では、業界団体全体で、契約・解約方法やお店の接客マニュアルが消費者視点で見直されているので、現在では認めてくれるかもしれませんね。

いずれにしましても、こうなった場合は消費者相談窓口に相談するとか、弁護士に相談してみるという手段がありますよ。

専門家に相談しましょう
専門家に相談しましょう

弁護士も無料相談とか受けてくれますので、自分で行き詰まったら、専門家のアドバイスに従いましょう。

途中解約はできたけど、違約金が発生した人も

アートネイチャーの途中解約で、一番問題とされるのが、このすでに増毛した本数により計算される金額が解約費用に入ることです。

多くの人が、そのことを知らずに、あるいは意識せずに、契約してしまっています。

解約時に、改めてその金額に直面して強い不満を感じてしまっています。

せっかく始めた、アートネイチャーの途中解約で問題が起きないように、契約前にしっかり確認しておきましょう!

そのポイントは3つ。

  • これから、いったいいくらお金が必要になるのか

  • 途中解約すると、お金がいくら必要になるのか

  • 契約書全文の内容の確認

です。

ポイント1:総費用はどのくらいになりそうなのか

無料体験を通して納得して契約しても、途中解約になる最大の理由は費用です。

契約当初は何とかなっていても、次第に毎月の費用が工面できなくなり解約したくなってしまうのです。

そこで、毎月のメンテナンス費用含めて、実際にかかる費用の全体像をつかんでおく必要があります。

増毛のライフプランみたいなものですね。

最初は増毛の本数も少ないので、費用が少なめになっている場合がありますよ。

ポイント2:途中解約する際の必要な費用

アートネイチャーの途中解約で、一番問題となる解約費用です。

それは口コミにもありましたように、解約費用が、残っている本数だけでなく、今まで付けた本数も加えて算出されるからでしたね。

例えば2万本の契約で、1万本付けて、1万本残っている場合、解約費用はいくらになるか、という仮のケースでも構いませんのでシッカリ把握しておきましょう

難しいかもしれませんが、内訳入りの解約費用見積もりをもらえればベストです。

事前に把握しておかないと...
事前に把握しておかないと...

経済的に苦しくて解約するのに、さらに出費がかさんでしまった。

なんてことのないように、事前に把握しておくと対策や計画も立てられますよ。

ポイント3:契約書全文をしっかり読もう!

どんな契約でも、実際に契約書全文に目を通すなんてこと少ないですよね。

でも、ある程度まとまった金額になりますし、増毛は他の消費財とは異なりますので、契約書は一度全文にシッカリと目を通しましょう

わからないことや疑問点は、アートネイチャーの担当者に確認してみましょう。

契約書って、結構いろいろなことが書かれていますので、アートネイチャーの商品に対する理解も深まりますよ。

増毛も確かに効果的な薄毛対策ではあります。

でも、日々のメンテナンスや経済的な負担はどうしても目についてしまいますよね。

育毛剤は手軽に始めて、やめようと思えば、いつでも解約金無しでやめることができますよ。

育毛は、増毛のように人工の毛を付着させるのではなく、自分自身の既存の毛髪の成長を促すことで薄毛にアプロ―チする方法です。

ヘアラボでは無添加・無香料の育毛剤をオススメしています。

育毛剤の使用を検討されている方は是非一度チェックしてみてくださいね。

アートネイチャーの契約する時は、これから増毛を始めるのだ!という気持ちで一杯です。

その時に途中解約のことを、頭に思いめぐらせることは難しいですよね。

でも、アートネイチャーの途中解約に対しての確認ポイントは明確になりました。

全体の費用、解約時の費用、そして契約書全文をチェック、ですね。

そこで疑問符が浮かぶ場合は育毛剤という別な手段もありますよ!