目次

  1. 精油やアロマオイルって頭皮を整えてくれるの…?
  2. そもそも精油やアロマオイルにはどんな効果が期待できるの?
  3. 頭皮を整えるアロマオイルや精油の香りってどんなもの…?
  4. 頭皮を整えるオススメの精油・アロマオイルとは…?
  5. アロマオイルや精油はどんな時に使用するの?
  6. おやすみ前のひと時を、育毛アロマオイルですごしてみては…?

アロマオイル(精油)って、においを楽しむものですよね。 それが何で頭皮に良いといわれているのでしょうか? 頭に塗ったりするのかも…?

実は、アロマオイル(精油)の中には、においを楽しみながら頭皮を整える効果が期待できるオイルがあるんです! 詳しく説明しますね。

え~っ!アロマオイル(精油)が頭皮に良いなんて知らなかった!
え~っ!アロマオイル(精油)が頭皮に良いなんて知らなかった!

それなら、今日からアロマオイル(精油)を使ってみるわ。 ところで、何のアロマオイル(精油)を使えばいいの?

アロマテラピーに使うアロマオイルや精油とは、植物から採取するオイルでエッセンシャルオイルとも言いますね。 もともと植物は生きるために抗菌や殺菌、保湿などの作用を持っているとされています。 それが人間の皮脂にも有効になる可能性があるのですね。 アロマオイルや精油の中には頭皮の皮脂とも似た成分であるものも多いそうですよ。

香りで気分を落ち着かせ、リラックスさせる効果

アロマオイル(精油)のにおいは、そのままに届くといわれています。 ですからにおいをかぐと、すぐに気分を落ち着かせたり、リラックスさせることがでるそうです。 リラックスしたいときには効果的ではないでしょうか。

香りによって得られる効果が違うって本当?

例えば虫の様子からも確認できるそうですよ。 ある香りには虫が寄り付かないけれど、ある香りには虫が集まることがありますよね。

人間の脳も同じ。 香りによってホルモンを分泌したり、血行を促進したり様々な効果が期待できるのです。

アロマオイルが頭皮にもたらす作用とは…?

アロマオイル(精油)には、頭皮環境を整える効果が期待できるとされていますよ。 - フケの防止 - 頭皮の乾燥防止 - 血行促進 - ストレス軽減による抜け毛予防 などです。

アロマで髪の毛の調子が良くなった!
アロマで髪の毛の調子が良くなった!

アロマオイル(精油)のかおりを楽しんでいるだけなのに、気持ちが落ち着いて、頭皮や髪の毛がしっとりとしてくるから不思議だわ。

それでは頭皮を整える効果が期待できるアロマオイル(精油)とは、どんなものなのでしょうか? やっぱり何でも良いわけではありません。 詳しく説明しましょう。

花やフルーツの他、樹木の匂いも頭皮に効果的!?

アロマといえばハーブや柑橘系のフルーツのイメージがありますよね。 その中にも育毛に良いとされるアロマオイル(精油)があるのですが、他にもあるようですよ。 何と樹木なのです! そういえば、森林浴とか虫がつきにくい桐のタンスやヒノキの風呂桶など、樹木は身近な存在ですよね。

中には皮膚の乾燥やかゆみを抑える作用があるものも…!

アロマオイル(精油)に期待できる効果の中に、保湿やかぶれなどの炎症を抑える作用があります。 アロマオイル(精油)のかおりが脳の視床下部という部分に作用することで、ホルモンを分泌させたり、自律神経のバランスを整えたりすると言われていますよ。

アロマオイルを選ぶときのポイントは?

アロマオイル(精油)の本来の作用と育毛への効果を得やすくするためには、純粋な成分のものを使いましょう。 安いだけで成分の品質が不確かなものは避け、使われているのが本来の成分であることを確認して購入しましょうね。

中には...風のアロマまであります!
中には...風のアロマまであります!

ひどいものとしては、においを化学薬品で合成しているものもありますから注意が必要ですよ。 例えばヒノキアロマオイルとか。 もちろん成分は合成香料です。

それでは、具体的に育毛促進効果が期待できる精油・アロマオイルを紹介しましょう。 - ローズマリー・シネオール - クラリセージ - ヒノキ - スイート オレンジ - イラン イラン の5つです。

① ローズマリー・シネオール

ローズマリー・シネオールには、有効成分として1.8シネオールが含まれており、抗菌や血行促進などの効果があるといわれています。 頭皮には、フケ防止や炎症の沈静化の効果が期待できます。

なお、ローズマリーには栽培地域により3種類あり、それぞれ匂いや有効成分が違うので注意してくださいね。

ローズマリー・シネオールがおすすめなのはこんな人

  • 抜け毛が気になる人
  • フケが多い人
  • 頭皮が乾燥気味な人

② クラリセージ

クラリセージは、クラリーセージとかクラリ・セージとか多少呼び方が違う場合がありますが、乾燥した土地に約1メートルぐらいの高さに育つ植物のことです。

主成分のスクラレオールは、女性ホルモンに似た作用を持ち、髪の毛には皮脂の調整や毛根の細胞成長を促進させる効果が期待できるといわれていますよ。

また、疲労や緊張、不安を和らげる作用もあるとの事。 ストレスや睡眠不足という頭皮に悪い状況を改善する効果も期待できますね。

クラリセージがおすすめなのはこんな人

  • 女性ホルモンバランスが崩れかかっている人
  • イライラするせいか抜け毛が多めの人
  • 女性特有のトラブルがある時に頭皮の皮脂が増える人

③ ヒノキ(檜)

ヒノキの成分にはリラックス効果とリフレッシュ効果があるといわれており、気持ちを落ち着かせることが期待できます。 さらに血行促進や殺菌効果も期待され、特にムカデ除けとして昔から使われていました。 頭皮環境には、フケ防止や炎症抑制などの頭皮環境を整える効果が期待できるとされていますよ。

ヒノキがおすすめなのはこんな人

  • 気持ちが落ち着かない人
  • 眠りが浅く熟睡できない人
  • 頭皮を含め肌が敏感な人

④ スイート オレンジ

要はミカンの匂いですね。 主成分のリモネンには鎮静作用や血行促進作用があるとされています。 髪の毛には、ストレス解消と睡眠の質向上により育毛環境が整えられる効果が期待できますよ。

スイート オレンジがおすすめなのはこんな人

  • ストレスが溜まっている人
  • 悪い夢を見たり、熟睡できない人
  • 寝つきが悪く、なかなか眠れない人

⑤ イラン イラン

イラン イランは南国に育つ高木です。 髪の毛の成長促進といわれる場合もありますが、実際は頭皮の環境を整える効果が期待できるようです。 適正な皮脂の量に戻す作用があるといわれ、皮脂が少なすぎることによる乾燥にも、皮脂が多すぎることによる脂っぽさにも効果が期待できるようです。

ただ独特の強い匂いがあるため、人によっては向かないこともあるかもしれません。

イラン イランがおすすめなのはこんな人

  • 頭皮が乾燥気味な人
  • 頭皮の皮脂が過剰な人
  • 強めの匂いでも大丈夫な人

アロマオイルや精油を使う目的は人それぞれですが、使い方も様々です。 多くの人は、リラックスしたい時か、集中したい時に使用するようです。 入浴時に浴槽に垂らす人もいます。 中にはアロマオイルや精油を使って、オリジナルのトニックやシャンプーを作って使っている人もいますよ。

アロマオイルの使用方法とは?

一般的な使用方法としては、器にうつして部屋内の空気に拡散させます。 専用の器でなくとも、カップや布に垂らしてもいいようです。

アロマディフューザーという、水蒸気でアロマを部屋中に拡散させる道具を使うのもおすすめですよ。

どんな時に使うと効果的?

リラックスしたい時であれば、寝る前に寝室をアロマのかおりで満たすと効果が期待できるといわれています。 いくらリラックスしているとはいえ映画やスポーツ観戦をしながらでは、期待できる効果が半減してしまいますね。 集中したい時は、部屋にアロマのかおりをしのばせるくらいで十分なようです。

におい袋のように、内ポケットに忍ばせてもOK
におい袋のように、内ポケットに忍ばせてもOK

学校や会社のような場所には、専用の道具があります。 そっとかおりを楽しめるようなアロマ専用のペンダントなどです。 いろいろ活用してみてはいかがでしょうか。

アロマオイルや精油のかおりや効果は様々なものがありましたね。 頭皮を整える効果うぃ期待できるアロマオイルや精油は、ここにあげた5種類以外にもありますよ。 合う合わないの好みもありますから、いろいろ試してみてくださいね。

使い方の定番は、やはり睡眠導入のようです。 心が休まるひと時が頭皮にも効果が期待できるのであれば言うこと無しですね。