目次

  1. 髪の毛とアミノ酸の関係、知っていますか?
  2. 髪の毛はアミノ酸の1つである「ケラチン」でできています
  3. 髪の毛のケラチンを構成する18種類のアミノ酸
  4. 必須アミノ酸は食事からとるのがおすすめ
  5. アミノ酸スコア100の食品で、必須アミノ酸を摂取しよう!
  6. 健やかな髪の毛は健康的な食事から

私たちの体が何でできているか知っていますか?

何だろう、と考え込んでしまうかもしれませんが、答えは簡単。ほとんどがたんぱく質からできています。

たんぱく質はどのように体と関係しているのでしょうか。

農林水産省の一般向けサイトでは、下記のように解説されています。

たんぱく質は、筋肉・内臓・皮膚・爪・毛髪など人の体のいろいろな部分を作るのに欠かせない栄養素で、主としてアミノ酸からできています。

たんぱく質:農林水産省

体のさまざまな器官に欠かせないたんぱくが、何から作られるかというと、それは「アミノ酸」です。

つまり、私たちの体はアミノ酸によって作られているといってもいいでしょう。

ですので頭皮や髪の毛もアミノ酸から作られているということになります。

私たちの頭皮や髪の毛がアミノ酸から作られているということは、良質なアミノ酸を摂取すれば、頭皮にも髪にもプラスになるということ。

今日はアミノ酸と髪の毛の関係と、健康な髪の毛に必要なアミノ酸のおすすめ摂取方法を解説します!

シャンプーをして乾かした時、ツヤツヤとした綺麗な髪の毛を見て惚れ惚れしたことはありませんか?

私たちの豊かな髪の毛は、その成分の90%以上が「ケラチン」というたんぱく質で構成されています。

ケラチンなどのたんぱく質は、アミノ酸から形成され、人間の体や頭皮を構成するために欠かすことのできない栄養素です。

食事で摂取されたたんぱく質は、体内でアミノ酸へ分解されます。
そして、毛母細胞で再度たんぱく質であるケラチンに再構成され、角質化した髪の毛になるわけです。

髪の原料となるたんぱく質の摂取量が少なくなると、ケラチンがうまく作れなくなるため、毛が細くなり、抜け毛や切れ毛などの毛髪トラブルが生じてしまう可能性も。

そもそも、たんぱく質は髪の毛に限らず、体の筋肉なども作っているものです。
そのため、食べ物から摂取されたたんぱく質が、栄養として真っ先に送られるのは、内臓などの生命維持に関わるところです。

生命維持に関わらない髪の毛や爪、肌などは、その次。
なので、偏った食生活などで、たんぱく質が不足すると、髪の毛や肌に悪影響が現れたりします。

シャンプーをした時に、髪が細くなったな、と感じたこと、ありませんか?
これは、偏った食事で、髪の毛に栄養が行き届くなってしまったせいかもしれません。

髪の大部分を構成するケラチンは18種類のアミノ酸で作られています。

この18種類のアミノ酸には、体内で合成できる「非必須アミノ酸」と、体内で合成できない「必須アミノ酸」があります。

その中でも特に多く含まれているアミノ酸の成分があります。

それは、硫黄が含まれているシスチンで、髪の毛を燃やすと硫黄のような独特の香りがするのは、このシスチンのせいなのです。
髪の毛に含まれるシスチンが多いほど、太く丈夫な毛髪となるといわれており、シスチンは髪の毛の強度や弾力性にも関わっています。

では、このシスチンの他に体内で合成できる「非必須アミノ酸」9種をご紹介していきましょう。

  • シスチン
  • アラニン
  • グルタミン酸
  • アルギニン
  • アスパラギン酸
  • プロリン
  • グリシン
  • セリン
  • チロシン

また、体内で合成できない「必須アミノ酸」はこちら9種。

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • ヒスチジン
  • スレオニン
  • リジン

これら18種のアミノ酸が揃って初めて健康的な髪の毛が生えるのです。

私たちは抜け毛や切れ毛など、髪の毛にトラブルが起きた時、シャンプーやコンディショナー、ヘアケア剤で髪の健康を取り戻そうと考えたりしますが、もしかしたら食事に気を使った方が髪の毛にとってはプラスになるのかもしれませんね。

体内で合成できない「必須アミノ酸」は必ず食べ物からとりいれる必要があります。

そのため、しっかりした髪の毛を生やすためには、健康的な食生活で、必須アミノ酸を十分に取り入れることをおすすめします。

先ほど紹介した必須アミノ酸9種は、食事から取り入れるよう心がけましょう。

体で合成できない必須アミノ酸は、食事から取らなければいけない、というお話はしました。

では、どういう食事を摂れば、必須アミノ酸を十分にとることができるのでしょうか?

この答えは簡単で、「アミノ酸スコア」の高い食事を摂れば良いのです。

「アミノ酸スコア」、と言われてもピンとこない、という人も多いでしょう。

アミノ酸スコアとは、その食品が、体内で合成されない必須アミノ酸が、どれくらいバランスよく含まれているかを示すもので、100を最大とした数値で示されます。

体内で生成することのできない9種類の必須アミノ酸はそれぞれ必要量が提唱されています。食品に含まれている必須アミノ酸がどれくらい満たされているかでアミノ酸スコアは算出されます。100に近い数値であるほど理想的です。

アミノ酸スコアとは。| グリコパワープロダクション

そのため、アミノ酸スコアが100に近い食品を摂取すれば、良質な必須アミノ酸を体の中に取り入れることができると言えるでしょう。

アミノ酸スコア100の食品としては、

  • ヨーグルト
  • 鶏卵
  • 牛乳
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • あじ
  • いわし
  • さけ
  • まぐろ

が挙げられます。

これら、アミノ酸スコアの高い食品は、人体で合成できない9種類の「必須アミノ酸」のすべてがバランスよく含まれています。

これらを適度に摂取していけば、健やかな髪の毛を伸ばすための助けになるはずです。

髪の毛の成長と、食事から取り入れるアミノ酸には、密接な関係があります。

健康な髪の毛は健康的な食事から始まるもの。

今回の記事を参考に、アミノ酸をバランスよく摂取して、薄毛を防ぎ、頭皮の健康や、美しい髪を保ちましょうね!