目次

  1. 前髪・生え際・頭頂部のアホ毛に悩まされていませんか?
  2. 前髪・生え際・頭頂部にアホ毛ができる原因
  3. 前髪・生え際・頭頂部のアホ毛の対処法を3つ紹介!
  4. アホ毛の対処方法①:シャンプー
  5. アホ毛の対処方法②:ドライヤー
  6. アホ毛の対処方法③:生活習慣の見直し
  7. 適切なケアをして、アホ毛が目立たない髪へ!
アホ毛をなんとかしたい!
アホ毛をなんとかしたい!

髪の流れに逆立って、前髪や生え際、頭頂部などからぴょんと出ているアホ毛
せっかく髪型をセットしても、アホ毛が飛び出ていると台なしですよね。

スタイリング剤で抑えることはできますが、根本的に解決したい!と思っている人も多いはず。

そんなあなたに、アホ毛の原因と対処方法をお伝えします。

そもそもなぜ、前髪の生え際や頭頂部にアホ毛はできてしまうのでしょうか?

主な原因は<2つ>あります。

  • 成長途中の短い髪

  • 傷みによって切れた髪

それぞれ詳しくみていきましょう。

成長途中の短い髪

まず原因のひとつとしてあげられるのが、成長途中の短い髪です。
髪にはヘアサイクルがあり、成長したり抜けたりを繰り返しています。

新しく生えてきた成長途中の髪は、当然周りの成長した髪より短く、アホ毛になって目立ってしまうのです。

新しく生えてきた髪は頭全体にあるのですが、前髪の生え際や頭頂部はもとからあった髪の毛の重みがあまりかからないので、どうしても成長途中の髪が目立ってしまうのです。

特に産後は、ホルモンバランスの影響で髪が抜けます。
この影響で多くの人は産後の抜け毛を経験しますが、抜けた後は短い毛が生えてきて、特に生え際にアホ毛が多くなってしまうのです。

傷みによって切れた髪

次にアホ毛の原因としてあげられるのが、傷みによって切れた髪

傷みの要因は、髪型を変えるためにカラーリング・パーマを繰り返したり、乱暴なブラッシングをしたりなどさまざまです。
髪が傷むと乾燥してパサパサの状態になり、傷んだ髪は少しの衝撃でも簡単に切れてしまうように

それによって短くなった切れ毛が、前髪や頭頂部などからアホ毛として飛び出すのです。

前髪の生え際や頭頂部は、ふつうに生活しているだけでも紫外線ダメージを集中して受ける場所なので、髪が傷みやすくなってしまうことも大きな要因のひとつです。

前髪の生え際や頭頂部にアホ毛ができてしまう原因をみてきたところで、アホ毛の対処法を<3つ>ご紹介していきます。

  • シャンプー

  • ドライヤー

  • 生活習慣の見直し

それぞれ、きちんと説明していきますので、ぜひ日々のヘアケアに取り入れてみてくださいね!

シャンプーで対策!
シャンプーで対策!

前髪の生え際や頭頂部に発生するアホ毛のケアには、強くて丈夫な髪の成長を促すために頭皮の環境を整える必要があります。
そのためには、まず正しいシャンプーを行ないましょう。

正しいシャンプーの手順は以下のとおりです。

  • 髪の表面に付着したほこりやごみをブラッシングで落とす
  • シャンプーをつける前にシャワーで予洗いする
  • シャンプーを泡立て、指の腹で揉みだすように優しく洗う
  • すすぎ残しのないよう全体をしっかりと流す

予洗いで、ある程度の汚れや皮脂を落としてからシャンプーをするだけでも、ふつうにシャンプーするより頭皮に残りやすい汚れを取り除くことができますよ。

また、髪の毛が傷んだ状態だと切れ毛になりやすいため、トリートメントでしっかり保湿し、ダメージをケアすることも重要です。
シャンプー後に、地肌を避けて髪になじませ、しばらく時間をおいてからしっかりとすすいでください。

ドライヤーの使い方も重要!
ドライヤーの使い方も重要!

前髪の生え際や頭頂部のアホ毛が気になるなら、ドライヤーのかけ方も重要です。

ドライヤーを使用する時は、ドライヤーの熱で髪の毛が傷まないよう髪から20㎝ほど離し、アホ毛を抑えるように上から下に風を当てるようにしましょう。

また、ドライヤーをかける前に洗い流さないトリートメントをつけると、髪をコーティングしてドライヤーの熱や摩擦などのダメージが軽減できるのでおすすめです!

生活習慣も見直してみて
生活習慣も見直してみて

前髪の生え際や頭頂部で目立ってしまうアホ毛の対策には、健やかな髪を育てるために必要な頭皮環境を整えるために生活習慣を見直すことも大事です。

過激なダイエットで食事をとっていなかったり、睡眠をとっていなかったりすると、ホルモンバランスの乱れからヘアサイクルが崩れ、髪の毛が弱って切れ毛や抜け毛などの原因になります。
そのため、バランスのとれた食生活や十分な睡眠は大切なのです。

食事は、栄養バランスのとれた食事を三食きっちり摂取することを心がけましょう。
特に、髪の毛の主成分であるタンパク質はしっかり摂取してくださいね。

また、寝る前に体を温めたり、寝具に気を使ったりして、質の高い睡眠を意識してください。 自律神経のバランスが整い、血行が良くなるので、健康的な頭皮に必要な酸素や栄養が頭皮や髪に行き届きやすくなりますよ。

このような規則正しい生活習慣が、前髪や頭頂部のアホ毛対策につながるのです。

ここまで、頭頂部や前髪の生え際で目立ってしまうアホ毛の原因や対処法について説明してきましたが、いかがでしょうか?

髪型を乱し、見た目の印象を損ねてしまうアホ毛。
アホ毛の対策には、日頃からケアすることが大切です。
日々きちんとケアしていれば、アホ毛を抑えてキレイな髪を保つことができますよ!

この記事でご紹介したアホ毛のケアをぜひ実践して、 アホ毛の目立たないを髪を目指しましょう。