目次

  1. AGA治療の新薬ザガーロ登場!
  2. AGAの新薬、ザガーロっていったいなに?
  3. AGAの新薬ザガーロの効果とは?
  4. AGAの新薬ザガーロを使用する際の注意点
  5. AGAの新薬ザガーロはこんな人におすすめ!
  6. ※AGA治療を行いたい方はこちら
  7. 医薬部外品の育毛剤で薄毛対策を始めたい方には
  8. AGAの薬の関連記事はこちら

イギリス発の育毛剤ザガーロがついに日本の厚生労働省でも2015年9月28日に認可を受けました。

これまでプロペシアに使用されていたフィナステリドと同系統の医薬品で、その効果期待できると注目を浴びている育毛剤です。

この記事ではザガーロの秘密に迫ります。

新薬ザガーロ登場!

新薬ザガーロ登場!

かなり期待されている新薬です。

ザガーロとは、イギリスのグラクソ・スミスクライン社が製造販売するデュタステリドが配合されたAGA治療薬です。

AGAに特に効果があるとされていたフィナステリドと同系統の薬でありながら、その効果は日本の薄毛に悩む人々の熱い注目を浴びています。

フィナステリドを配合したものとの違いは、脱毛の一因である5α-還元酵素の働きをより多く阻害することと言われています。

デュタステリドはⅠ型とⅡ型に反応し、その働きを阻害します。

それでは期待の新薬ザガーロのより具体的な効果について説明いたします。

その効果は各国で実験され、驚くべき数字を挙げています。

5α-還元酵素の働きをⅠ型とⅡ型を阻害する

5α-還元酵素の働きを阻害するというのは、フィナステリドと同様なのですが、フィナステリドではⅡ型だけだったのが、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の働きを抑えることが可能とされています。

しかし、AGAはⅡ型が原因になっています。 そのため、このポイントはあまり意味を持たないということもできるかもしれません。

効果2 発毛効果が期待できる

フィナステリドではその効能に「男性の脱毛阻害」と書かれています。

これは脱毛を防ぐことができるが発毛の効果はないという意味です。

これに対し、デュタステリドは臨床試験において、

1:発毛の評価指数において毛髪量の増加を確認 2:発毛の評価指数において硬毛数および毛髪の太さの増加

これらの効果が確認されています。

また製造販売元であるグラクソ・スミスクライン社が厚生労働省に提出した書類には、男性脱毛症に対し治療効果を発揮すると厚生労働省に認可を受けた書類に明記してあります。

どのような薬であれ、副作用などの危険はつきものです。

ザガーロは日本国内の安全基準を満たしたからこそ厚生労働省の認可を受けたのですが、それでも使用の際に注意をするべきです。

また副作用の報告が多いのも特徴です。

それに女性が服用すると妊娠中に悪影響が出る可能性もあります。

ザガーロを賢く利用するためにも注意を払いましょう。

注意点1 妊婦や幼児の口に入らないようにする

妊婦や産婦、授乳婦、幼児の口にザガーロが入らないようにしてください。

妊娠中などの女性がザガーロを摂取すると、胎児がザガーロのデュタステリドを体内に取り込んでしまいます。

またデュタステリドは経皮吸収されますから、妊婦や幼児の近くでカプセルを決して開かないでください。

注意点2 決してカプセルを開けないでください

ザガーロを服用する際、決してカプセルを開けて飲んではいけません。

カプセルの内部の成分が空中に飛散し、それが女性の皮膚を通して吸収してしまうおそれがあるからです。

カプセルでの服用が苦手な方でもくれぐれも開けないように気をつけて下さい。

注意点3 性欲減退等の副作用

ザガーロには副作用が起きる可能性があります。

まず、フィナステリドと比較して、数倍の割合性欲減退等の副作用が試験時に報告されています。

薬を実用化するには、偽物の薬と本物の薬を用いて、患者のプラセボ(思い込み)を防ぎます。

フィナステリドの試験は、偽物の薬と本物の薬がどれなのかを、医者にも伝えずに行いました。 こうすることによって、医者は薬を渡す時の態度が患者の思い込みに影響することはありません。

しかし、ザガーロは医者がどれが本物かを知っている状態で試験を行いました。

そのため、結果の信ぴょう性があまり高くないともいわれていますが、可能性として性欲減退などの副作用が起きると理解しておいてくださいね。

発売が待たれるザガーロですが、中でも以下のような方々にオススメします。

これまでずっと育毛剤を使い続けていながらまるで効果のない方はぜび試してみてはいかがでしょう。

もしかしたらあなたの脱毛の原因は5α-還元酵素Ⅱ型の仕業かもしれません。

またAGAの元凶であるDHTの構成を阻害してくれるので男性脱毛症に効果が期待できます。

おすすめな人1 男性

なにを当たり前な、と思われるかもしれませんがザガーロは男性脱毛症の治療用と明記してあります。

つまり女性の脱毛には使用できないということです。

男性ホルモンの働きを阻害する育毛剤ですから当然なのですが、女性の場合は女性ホルモンの変調による脱毛が多いので意味を成しません。

逆に通常のAGAならば期待できるので、男性なら発毛効果に期待が持てます。

おすすめな人2 遺伝で薄毛になった方

なぜここで、薄毛の大方の理由である遺伝で薄毛になった方を挙げたのかというと、実はザガーロは一部の脱毛には効果がないからです。

製造販売元であるグラクソ・スミスクライン社の説明にもありますが、円形脱毛症や抗がん剤による副作用、別の病気による脱毛には効果がないと明記しています。

さすがのザガーロも万能というわけではありません。

おすすめな人3 二十歳を過ぎている方

十代で若ハゲに悩む方には残念なことですが、ザガーロは二十歳以上でなければ使用することができません。

その理由は、安全性を確かめる臨床試験で二十歳未満の方の安全性を確認していないからです。

もちろんだからといって二十歳未満の方にザガーロが危険ということになりませんが、安全性の徹底のためにも臨床試験が終わるまでは二十歳未満の方は使用しないでください。

髪に悩みをもっている方は多いですよね。

特に、「髪が薄くなってきたな」と感じる時は、人の目が気になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

育毛剤や発毛剤など治療法はいくつかありますが、まずはクリニックなどで医師に相談してからAGA治療を始めたい方もいらっしゃいますよね。

ヘアメディカルグループは、東京・名古屋・大阪・福岡で頭髪治療を行なっているグループです。

ヘアメディカルでは、無料カウンセリングで、疑問や悩みを相談したり、事前にかかる費用をきちんと把握したうえで治療をはじめることができますよ。

これから薄毛対策を始める方で、体への影響が緩和な医薬部外品の育毛剤を使いたい方はこちらをおすすめします。

今回はハゲラボでも人気のチャップアップをご紹介します。

詳細は公式サイトでご確認くださいね。