目次

  1. AGA治療には副作用があるって本当?
  2. AGA治療による初期脱毛ってなに?
  3. 初期脱毛が起こるAGA治療の種類はこちら
  4. AGA治療によって初期脱毛が起こるのはなぜ?
  5. AGA治療で初期脱毛が続くのはどのくらいの期間?
  6. AGA治療による初期脱毛は放っておいて大丈夫?
  7. AGA治療中の初期脱毛がどうしても気になる人への対策方法
  8. AGA治療中の初期脱毛は若ハゲ改善への第一歩

AGA治療を行うと副作用があるというのを聞いたことありませんか? 実は、、、あるんです。その副作用の名前は「初期脱毛」というのですが 今回はAGA治療による初期脱毛についての正しい理解と対策を中心に記事にまとめました。

まさにAGA治療を行おうと考えているあなたに是非読んで頂きたいです!

AGA治療による初期脱毛とは治療してから大体一か月ほど経つと 抜け毛が増えてしまう症状のことを言います。

髪を増やすために治療を行っているのに抜け毛が増えてしまう!? 何だかおかしいですよね。しかも個人差がかなりある症状です。 人によっては髪の毛を触っただけで抜けてしまうなんて恐ろしいことも。

ただし安心して欲しいのは初期脱毛が起こったとした場合 それはAGA治療が効いていることにもつながることになるんですね!

髪の毛を正常なサイクルに戻すのがAGA治療でもあるので 初期脱毛はいわば成功への一歩と思って頂いていいです。

治療をしているのに抜け毛が増えた!?
治療をしているのに抜け毛が増えた!?

AGA治療をして約1カ月が経つ頃に起こるのが 初期脱毛です。いつもより抜け毛が激しくなるので不安になる気持ちが出るのは仕方のないことですが改善への一歩なので安心してください。

初期脱毛に関して知識を得たと言うことで次のステップへ行こうと思います。 では具体的にどんなAGA治療をしたら初期脱毛が起こるのか?

とても重要ですし知っていればある程度の心の準備が出来ますよね? 3つほど紹介しますので見てください。

①プロペシア

プロペシアはAGA治療でポピュラーに使われている内服薬です。 実はプロペシアを服用していることで初期脱毛を経験した方がネット上でも 数多くの報告をしていますし私の周りでも経験した方がいました。

服用しはじめて数週間ほどで症状が現れることも。 仮にそうなった場合は焦らずにどうしても不安になったら専門医に相談してください。

薬だから不安になることもある
薬だから不安になることもある

プロペシアは非常にAGA治療をしていく上で非常にお世話になる方が多いものです。増やすための服用が逆に一時的にとはいえ減るのはツライものです。ただプロペシアは98%の改善率を誇っているので実績は十分です!

②ミノキシジル

プロペシアと同じくらい有名なのがミノキシジルです。 こちらもですが初期脱毛の症状が確認されています。

ただしミノキシジルも初期脱毛に関しては改善の兆候ですので 良い方向に捉えてもらえればと思います。

こちらはよく発毛剤に入っていたりするので成分をよく見てから 購入を決めておくと色々と心の準備が整うのではないかと思います。

育毛剤の成分は良く見ておきましょう!
育毛剤の成分は良く見ておきましょう!

ミノキシジルは発毛剤に含まれる成分なので事前に知っておいた方がいいですね。知識や心の準備が整っていないのに髪の毛が沢山抜けたらたまったもんじゃありませんからね。

③ノコギリヤシ

ノコギリヤシ育毛剤やサプリなどに使われているものですが こちらも初期脱毛があったとの報告が見られます。

日本だけでなく外国の方もノコギリヤシによる初期脱毛を経験されているので こちらも少し注意が必要かと思います。薬や育毛剤でなくサプリで薄毛を改善しようと する方は特に注意が必要ではないでしょうか?

ですのでサプリだから大丈夫!と思っていてもこちらも成分を良く 見ておくことを推奨します。

自然派のものでも初期脱毛が起こる!?
自然派のものでも初期脱毛が起こる!?

サプリメントなら起こらないのかなと思っても起こってしまう初期脱毛。ということはAGA治療を行う上では避けて通れないものだと言うことですね。

抜け毛が一時的にでも増えてしまうのは嫌ですが治すための一歩だと捉えるのがいいのではないでしょうか?

ハゲラボ運営スタッフ(22歳)
ハゲラボ運営スタッフ(22歳)

AGA治療を行う上で避けて通れないのが初期脱毛です。 抜け毛を減らしたいのに抜け毛が増える。。。

一時的でも嫌なものですがキチンとした知識を持った上で対処していきましょう!

AGA治療をしているにもかかわらず初期脱毛は何故起きるのでしょうか? 出来れば初期脱毛なんてない方がいいに決まっていますが起こってしまう方も いますので考えられる理由をまとめましたのでご覧ください。

①新しい髪の毛の環境を作っているから

髪の毛には成長期、退行期、休止期というサイクルがあるのですが 薄毛になってしまう方はこのサイクルが不安定であったりします。

例えば成長期の期間が短くてあっという間に退行期、休止期になり 細く弱い髪の毛の状態で抜けていってしまう。これがほとんどの薄毛の要因です。

AGA治療はこの観点からアプローチをして環境を構築するところから始めます。 サイクルを正しくすることによりサイクルに合わない髪は抜けてしまうのです。

②弱い髪の毛をなくしているから

先ほどのサイクルに繋がる所でもあるのですが正しいサイクルにしていくと 弱い髪の毛を押し上げて強い髪の毛が出てくるようになります。

つまり通常より抜け毛が多くなる要因は弱い髪の毛が抜けていると言うことです。 髪の毛を増やすにしても弱い髪の毛だけよりも強い髪の毛が生えてくれる方が 嬉しいに決まっていますので良い兆候ということですね。

③理由3

AGA治療は原因である男性ホルモンのバランスを良くすることを念頭に行われています。 ホルモンバランスをよくすることにより正常な頭皮を取り戻すことになります。

正常な頭皮を取り戻すことにより髪の毛が生えるサイクルを作り、 弱い髪の毛をなくしていきます。

ですので一時的にですが抜け毛が増えてしまいます。

正しい知識を持って安心しましょう!
正しい知識を持って安心しましょう!

初期脱毛を実際に体験すると怖くなってしまうのは仕方のないことですが正しい知識を持っていれば怖くないですよね!

嫌なものは嫌かもしれませんが人間の髪の毛はそのように出来ているので受け止めるしかなさそうです。

AGA治療における初期脱毛が起こるのは仮に仕方ないにしても 実際にどのくらいの期間続くものなのでしょうか?気になりますよね?

服用する薬や育毛剤、サプリメントにより実際には違う場合があるのですが 一般的には一か月程度とよく言われています。

それとこちらも大事なのですが初期脱毛の期間が長くなる場合があります。 具体的にはどの様な場合かというと

①生活習慣の影響 ②洗髪の期間が長い(一日以上あけてる)

正常な髪の毛のサイクルを作るには清潔な状態になるように普段の生活を していく必要があります。特に頭皮に皮脂を貯めるような行為はおススメしません。

十分に注意の上なるべく初期脱毛の期間が短くなるようにしてくださいね。

洗髪は毎日しましょう!
洗髪は毎日しましょう!

頭皮に皮脂を貯めないのに有効なのはやはり洗髪となります。これをしていないがために初期脱毛の期間が延びてしまいますので十分に注意してください。

初期脱毛薄毛治療が正常に行われていることのサインでもあるので 基本的には放っておいても大丈夫なのですが注意が必要です。

それは症状が改善しない場合です。例えば洗髪はしっかりしているし 専門医の指示のもと薬などを服用しているにもかかわらず初期脱毛が収まらない、 もしくは治まっても薄毛の改善が見られない場合は専門医に相談してください。

不安に思ったら専門医に相談しましょう!
不安に思ったら専門医に相談しましょう!

初期脱毛が長く続く、薄毛が改善されないなどがあったら専門医に相談しましょう。一人で抱え込むとストレスを膨大にすることもあり得ますので不安に思ったら相談を心がけてください。

AGA治療において初期脱毛は切っても切り離せないものではあるものの どうしても気になるし何とかならないの?とあなたは思っていると思います。

でもそうですよね。頭ではわかっていても抜け毛を減らしたいのに一時的に 抜け毛が増えてしまうのは嫌なものです。

その場合は下記を試してみてはいかがでしょうか?

①帽子の使用 ②髪型の変更 ③育毛剤・養毛剤の使用

どれも一長一短がありますのでご自身の髪の状態などに合わせて 気になる点を解消してみてください。

AGA治療を行えば初期脱毛が起こってしまう理由は理解して頂けたでしょうか? 一時的にでも抜け毛やハゲが増えるのはとても嫌なことですよね。 髪を生やしたいのに抜け毛が増えるわけですから当然です。

でも初期脱毛が終わったらその後は髪の毛が生える未来があると思ったら なんか楽しくなってくると思いませんか?髪の毛がフサフサになって思い通りの 髪型に出来る日が来るのであれば初期脱毛も怖くないんじゃないかなと思います。

初期脱毛は若ハゲ改善への一歩です。 それでは良い髪の毛ライフを!