目次

  1. 要注意!AGAとタバコの関係
  2. AGAはタバコが原因になるって本当?
  3. タバコがAGAを悪化させる根拠はこちら
  4. ただ、AGAはタバコをやめても必ず改善するわけではありません。
  5. AGAに悩むこんな人は今すぐ禁煙しよう
  6. タバコをやめると、AGA改善以外にもいい効果が!
  7. AGAだけどタバコがやめられない人へ。おすすめの対策方法3選
  8. AGAで喫煙している人は、タバコとの付き合い方を考えてみては?

AGA(男性型脱毛症)になってしまった男性の皆さん。 「どうして俺が…」と悩んでいませんか?ご自身には、心当たりがないのに髪が薄くなったり、抜けてしまうのは悲しいですよね。実は、それには原因があるのです。

その原因がタバコにも要因するとしたら...。

近年、タバコは体に様々な悪影響を及ぼすと言われています。 それは、体だけでなく頭皮にも言えることだと話題になっています。

そこで今回、タバコが髪にどんな影響を及ぼすのか、 なぜタバコでAGAが悪化してしまうのか喫煙者の方に見ていただきたくために、 詳しく解説します!!

喫煙者の方、必見ですよ。

タバコは、AGA進行への1歩に…
タバコは、AGA進行への1歩に…

タバコを頻繁に吸っている喫煙者の方は、注意しましょう。

上記にて、タバコのAGAの悪化に繋がるとご紹介致しました。 ところが、中には「まだ、信じられない」と思っている人もいる事でしょう。

しかし残念ながら、タバコによるAGAの悪化は真実なのです。

例えば、タバコを一本吸うと12秒寿命が縮まると言われています。 聞こえは、たった12秒かもしれませんが1日1箱吸っている人、 あるいはそれ以上の方もいらっしゃいませんか? また、タバコは寿命の他に頭皮の血流が悪くなり、 髪の成長を抑制する働きをももっているのです。 そのことが、AGAを悪化させると言われているのです。

タバコはAGAの他にも影響を与える
タバコはAGAの他にも影響を与える

AGAだけでなく体への影響にもご注意ください。

タバコが、AGAに影響を与える可能性がある事がお分かりいただけたかと思います。

では、タバコがAGA進行に繋がる根拠は何だと思いますか? 下記にて主な根拠を3つ簡潔に紹介しようと思います。

血流の低下

タバコがAGAを悪化させる根拠として、第一に血流の低下が考えられます。

髪は、頭皮の下をめぐる毛細血管から栄養を吸収して成長しています。 よって、スムーズに血流が行われている事が AGA進行を避けるための条件と言えます。

しかし、タバコを吸うと、タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させ、 血流が低下してしまいます。 すると本来の血流を良くする役割が出来ず、 栄養がうまく運ばれなくなってしまうため、 髪が生えてこなかったり、成長ができなくなってしまうと言われているのです。

男性ホルモンの増加

またタバコを吸うことで、AGAの原因と言われている男性ホルモンの増加も根拠の1つと言われています。

男性ホルモンは、ジヒドロテストステロン(DHT)と言う物質が増えると増加すると言われています。そして、そのジヒドロテストステロンが髪の成長期を短くする原因物質で、AGAの悪化を手助けしてしまうという研究結果がアメリカのハーバード大学から発表されました。

AGAが、これ以上悪化する前に
AGAが、これ以上悪化する前に

タバコを控えて悪化をくい止めましょう。

頭皮の乾燥

最後に、タバコを吸うと頭皮の乾燥が起きます。

頭皮が、乾燥すると肌の水分が奪われてしまいます。 この水分が十分でない場合、頭皮がカサカサに乾燥して、 髪が抜けやすくなるためAGAの進行をはやめてしまう恐れがあると言えます。

禁煙してAGAが改善した人の声

多い時で一日3箱のへビスモでしたが、タバコ控えて食事バランス整えて 軽く汗かく運動始めたら細くてペッチャリの頭頂部が元気になるような気がしてます。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/hage/1249984347/l50

タバコを止めるとagaが、治るだけでなく更に良い髪質になっている方もいるようです。この他の口コミを見てみると特にヘビースモーカーだった方に効果が高かったように感じます。 また、タバコを止める以外にも運動を行ったり、生活習慣を工夫したことによって効果が増していますね。

禁煙してもAGAが改善しなかった人の声

確かにアルコールやニコチンが髪に良いとは言えない。 しかし影響を及ぼすレベルの問題にはならない。 仮にそこまでシビアな見方をするなら、現代の食生活で摂取する ほとんどの食品は、患者さんに食べないで!と言わなければならない。

http://リアップ-はげ.biz/category7/entry14.html

俺タバコやめて1年になるけどハゲの進行は加速度を増してるぞ

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/hage/1281870503

禁煙によるAGA解消効果は、残念ながら100%ではないようです。

タバコを長く頑張ってやめても効果が出るどころか進行してしまっては悲しいですね。 タバコ以外にAGAに影響する嗜好品もあるようです。

AGAの原因は様々なので、 禁煙することで「完治」するのではなく、 あくまでも「進行を加速させない」と捉えてください。

禁煙効果は100%じゃない
禁煙効果は100%じゃない

中にはタバコをやめても効果がなかったと言う声も…

AGA進行を抑制するためタバコを止めると効果がある事が お分かりいただけたでしょうか? ただ、その効果は100%ではありません。 では、禁煙することでAGAの進行を抑制するのに向いているのはどんな方でしょう?

それは、ズバリ! タバコを吸いながら植毛や育毛剤の使用されても効果が出なかった方です。

製品にもよりますが、 育毛剤等を使用されている際にタバコを吸ってしまうと、 育毛剤の効力がしっかり発揮されない事があるのです。

せっかくの育毛剤の効果、タバコで台無しにしてはもったいないですね。 心当たりがある方は1度、 育毛剤の使用中や植毛治療期間に喫煙を控えてみるのもいいかもしれません。

もし、タバコを吸っていて育毛剤の効果が出ないと感じたら
もし、タバコを吸っていて育毛剤の効果が出ないと感じたら

一度、タバコをお控え頂くことをご検討ください。

タバコを控えることで、 AGAの悪化を抑えることが出来ることについてご紹介致しました。 さらに、禁煙による良い効果は、これだけではありません。

他に考えられるメリットとして… 過度な咳や痰が止った・ 呼吸が楽になる そして、肌の調子がよくなった等が上げられます。

タバコに含まれるニコチンが肝臓を含む内臓全体に出回らなくなったことで、 有害物質が与えるダメージが軽減することで、からだ全体によい影響があるのです。

タバコをやめれることで得られる、 AGAの悪化予防を含む様々なメリットをご紹介致しました。 しかし中には「完全禁煙は無理だよ」とおっしゃる方もいるかもしれませんね。

そんな方は、下記の3つの対策を試されてはいかがでしょうか?

アルコールの摂取量を減らす

AGAの進行が気になる方で、 普段からアルコールの摂取量が多い方はいらっしゃいませんか? そんな方は、特にアルコールの摂取量を減らすことをお勧め致します。

アルコールは、適量に摂取する分は気分転換にもなります。 しかし、髪の栄養分は肝臓で作られているも物もあり、 多量のアルコールが入ってくると肝臓はアルコールを分解するために、 髪に届けるはずだった栄養分まで使ってしまう恐れがあります。

結果、髪は栄養不足になって弱ってしまい、 AGAの進行に繋がってしまうのです。

生活習慣の改善

AGAの進行抑制には生活習慣の改善も効果的です。

AGAは、日ごろの偏った食生活・睡眠不足が原因になる事があります。 もし偏った食事ばかりしていると、 髪の成長に必要なタンパク質ビタミン・ミネラルが不足し、 AGA進行に繋がりますのでご注意ください。

また、睡眠不足もAGAの大敵です。 髪は毛根が睡眠中に活発に細胞分裂する事で成長します。 ところが、睡眠が足りないと分裂する回数や時間が減ってしまい成長が低下、 あるいはストップしてしまい抜け毛に繋がります。 できるだけ、理想の睡眠時間である6~7時間を心掛けてみてくださいね。

育毛剤を使用する

アルコールを減らす、生活習慣の改善と併せて行いたいのが育毛剤です。

医薬部外品の育毛剤には、育毛、発毛促進、抜け毛予防といった有効成分が配合されているものがあります。 薄毛対策としてハゲラボは育毛剤の使用をおすすめしているので是非検討してみてください。

今回は、タバコによるAGAの悪化についてご紹介致しましたが、 いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで禁煙しようと思ってくださった方、 いらっしゃるでしょうか。 いくらAGA・ハゲ改善のためだからと言って、 すぐさま禁煙へと行動を移せない方が多いかもしれません。 そんな方は、無理せずいきなり禁煙を行うのではなく、 自ら出来る生活習慣の見直しや 効果的な育毛剤の使用から始めてみることをお勧め致します。

今後、タバコが原因でAGA悪化に悩まされる人が 1人でも少なくなる事を願っています。