目次

  1. AGAの治療に効果があると言われている「リバース」を知っていますか?
  2. AGA治療薬「リバース」とは...?
  3. AGA治療薬「リバース」にはどんな成分が含まれているの?
  4. AGA治療薬「リバース」の発毛効果は?
  5. AGA治療薬のリバースはこんな人に効果的!
  6. ただ、AGA治療薬「リバース」には副作用がある...!?
  7. AGAにお悩みでもこんな人はリバースの使用を控えたほうがいいかも
  8. AGA治療薬「リバース」の効果と副作用をしっかりと把握しよう

AGAに効果が期待できるらしい?!

リバースという治療薬が話題です。

AGAスキンクリニックのオリジナル処方だそうです

リバース?戻す?再生?再誕?

つまり髪を再生させ新しく誕生させるという意味でしょうか?

成分・効果・副作用・費用etc.

気になる詳細をさっそくご紹介します!

AGA専門クリニックのオリジナル
AGA専門クリニックのオリジナル

その名もリバース!

AGAスキンクリニックの「Rebirth」リバース

オリジナルのAGA治療薬とのことなので、AGAスキンクリニックでしか処方されないようです。

どんなものなのかというと、タブレットタイプの内服薬と頭皮に直接塗るリキッドタイプの外用薬のセットです

詳しい成分や効能、育毛剤・発毛剤の副作用については後程ご説明しますが、このリバースを使用した治療を経験した患者さんの多くが発毛を実感しているそうです

効果が期待できる治療薬のようですが、既存のAGA治療薬と較べてどうなのか?など気になる点を検証していきます。

「Rebirth」リバース

AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬

リバース」はどんな治療薬なのか?

AGAスキンクリニックのオリジナル処方とのことですが、その主な成分とは?

タブレットタイプの内服薬は3種類あり、それぞれ「フィナステリド」「ミノキシジル」「ビタミンB群・亜鉛など」が成分です。

一方、リキッドタイプの外用薬は「ミノキシジル」「Dーパンテノール」が主成分です。

では、そのリバースの具体的な発毛効果はどんなものなのか?

その成分効果を詳しくご紹介します。

ミノキシジルの血流改善効果

ミノキシジルの効果としてよく言われるのが血流改善

そもそもミノキシジルは高血圧の治療薬、血管拡張剤として生まれました

血管を拡げることで血圧を下げる効果がありましたが、副作用で患者さんが多毛症になったことで発毛剤の成分に流用されるようになりました。

毛髪は毛包というところでつくられますが、その中の毛母細胞に毛細血管から送られた酸素や栄養で髪を育てています

血流が正常なら健康な髪が育ち、血流が悪化すれば薄毛や抜け毛になる可能性もあります。

ただ、医薬品は副作用の可能性もあるので、AGAクリニックオリジナルのリバース治療薬であることを承知した上での使用が基本です。

フィナステリドのDHT抑制効果

フィナステリドも最初から発毛剤として開発されたわけではなく、前立腺がん・前立腺肥大症の治療薬でした。

男性ホルモンのテストステロンが還元酵素の5aリダクターゼと結合することで生まれるDHT(ジヒドロテストステロン)がAGAの大きな要因です。

DHTは毛包の矮小化、毛周期の短縮化を引き起こします。 これが脱毛の主な原因とされています。

フィナステリドはこの5aリダクターゼの産生を阻害することで、AGAの原因物質であるDHTの生成を抑制します

DHTによる脱毛を抑えるもので、発毛させる薬ではないのですが服用者にある程度の発毛がみられたそうです。

D-パンテノール・亜鉛

D-パンテノールは水溶性ビタミンの一種でプロビタミンB5とも呼ばれます。

痒み防止や日焼け防止、白髪の予防や肌荒れ防止などの効果があり、多くの化粧品やヘアケア商品に配合されています。

発毛や育毛に関連する効果としては、細胞の活性化や新陳代謝を高める効果があるとされています

亜鉛には活性酸素の除去や新陳代謝を高める効果があると言われますが、直接発毛や育毛に関係する効果はありません。

ただ、亜鉛が欠乏することで 脱毛が起こることが知られていますので、脱毛の予防としては必要な成分なのかも知れません。

AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬「リバース」はこんな人におすすめです。

・多少費用はかかっても効果のある治療がしたい!

・今までの治療で効果が出なかった!

・AGA治療のためなら多少の副作用は仕方ない!

多少費用はかかっても効果のある治療がしたい!

リバースの治療には1ヶ月28,000円35,000円(税抜き)がかかります。 (初診料や検査料などは別途)

決して安い価格ではありません

でも、それで効果が見込めるのであればやってみたい! そういう方にはおすすめです。

フィナステリドとミノキシジルの2大成分、内服薬と外用薬の2タイプ。 AGA治療の中では、期待できると言えるでしょう。

今までの対策で効果が感じられなかった!

いろいろやってみたけれどこれといった効果が感じられなかった・・・

そういう方はこの「リバース」を試してみる価値はあるかも知れません。

フィナステリドとミノキシジルが同時に使える治療薬ですし、今まで効果が感じられなかった方も相乗効果で症状が好転するかも知れません

AGA治療のためなら多少の副作用は仕方ない!

次項で詳しく述べますが、AGA治療薬リバースには副作用の危険性があります

使用するすべての人に副作用があらわれるわけではありません。 とはいえ、絶対安全ということではないので注意が必要です。

それを理解したうえで、それでも使ってみたいという方はチャレンジしてみて下さい。

使ってみようかな・・・
使ってみようかな・・・

高い効果は魅力

医薬品は効果が期待できる反面、副作用という負の部分もあります。

AGA治療薬リバースも例外ではありません

それを忘れないで下さいね。

いくらAGAが気になっているとしても、使わない方がいい人や、使ってはいけない人、使う必要が無い人もおられるのです

体質や環境、経済状況やAGAの進行度・治療状況など具体的な要因を挙げてご説明します。

使わない方がいい人

リバースの主成分、フィナステリドとミノキシジルについて不安のある人は、使わない方がいいでしょう*。

できれば低いコストでAGA治療を行いたい方にもリバースは比較的高価なのでおすすめできません。

他にも、クリニックに通院するのが面倒な方にも向かない治療法です。

使ってはいけない人

ミノキシジルの効果とされる血管拡張は、降圧剤を服用している人にとってはリスクのある副作用になってしまいます

外用薬のリキッドタイプのミノキシジルの配合量は6.5%なので、皮膚が弱い方も気を付けましょう*。

使う必要が無い人

AGAがあまり進んでいない方、全然薄くないけれど本人は気にしているというレベルの方は結構高価なリバースの治療は勿体ないです

逆に、進行しきって頭頂部はツルツルと言った方は費用対効果が合わないような気がしますのでおすすめできません。

リバースしますか?
リバースしますか?

余程の効果がなければ辞めた方が・・・

AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬「リバース」。

その有効な効果と、副作用のリスクを検証しました

あなたのAGA治療の指針の一端になればうれしいです。

自分に合った治療でハゲのあなたもフサフサを目指しましょう!